CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2022年04月12日

ゴールデンウイング開けには、そろそろ出かけましょう。

旅の楽しみは3回あると昔から云われています。
1つ目は、行く前、旅のプランを考えている時
2つ目は、実際の旅を現地で楽しむ時
3っ目は、帰ってきたから、アルバム・映像・記録の整理をする時
現役時代の旅での1つ目楽しみは、通勤の電車のなかでガイドブックを眺め、必要となるであろう現地の簡単な言葉を覚えたり、想いは現地の街や、遺跡へと飛んで、旅の中で一番ワクワクする時間でした。

2つ目の旅先での楽しみは、団体パックツアーでの、新たに同じ趣味、志向の人と知り合う楽しみがありました。

3つ目は、今ふりかえってみると、一生懸命に旅をトレースし、写真や訪れた土地・施設・遺跡のパンフなどを一冊のアルバムにまとめるのに時間をかけ、最後には旅の休暇から帰ってきて仕事が忙しいのに、毎晩深夜まで、ビデオのアナログ編集に熱中していました。
あれから、もう何十年経ったでしょう。
あの当時の数十冊に及び写真アルバムは、早めの終活で我が家には一冊もの残っておらず、S-VHSに書き出したビデオテープは一時期、私の部屋の書棚を専有していましたが、全てデジタル変換し、DVDスリムケースにおさめて棚にありましたが、これもほぼ全て処分しました。
パソコンの中にも収めていません。パソコンはいつか壊れるのです。

動画はYou Tubeに200本近く置いてあり、いつでも自由に見れる状態ですが、カミサンは全く興味なく、私に「何時見るの?」と聞くので「ガンで長期治療入院している時、タブレットを持ち込んで、過去の旅の動画や、画像を見る為に、クラウド・サーバーに置いてある、今どきの大病院はWifi完備は当たり前だからね。」
10年一昔と言いますが、15年前、今や日本有数の大病院となっています、徳洲会の旗艦病院「湘南鎌倉総合病院」が家の近くに新築された頃、病院内の地域包括センターと地元NPO広報の立場で病院内のネット環境に関して話したことがあります。
その当時の病院側の回答は「ここは病院で、治療する場所ですから、そのような設備は想定していません」でした。
しかし、あれから15年、どの病室・廊下・待合室でもWifi電波は飛んでいます。

今回の札幌二泊三日の旅計画は

一日目 自宅から札幌市内へ
大船発東海線06:27横浜06:37 乗り換え 京急06:44羽田空港07:11  @672円
SKY705便 08:20札幌09:55  Deltaマイレージ利用 0円
新千歳空港10:18⇒札幌駅10:57 @1,150円
直行ホテル「JRイン札幌駅南口」 札幌駅徒歩10分  
31平米、プレミアムツイン 食なし 二泊税込  20,384円

バックを預けて 午後11:30より 市内桜の名所・・・但し開花状況次第

予定 モエレ沼公園
札幌駅から地下鉄東豊線⇒環状通東駅
環状通東から中央バス東69・79乗車、25分 「モエレ公園東口」から徒歩10分
スイカOK利用 往復 @900円
16〜17時頃ホテルに戻る予定

一日目交通費 @2,722円 ☓2=5,500円
一日目 昼食・喫茶・夕食 @3,500 ☓2=7,000円

  
二日目 夕張、幸せの黄色いハンカチ広場へ
札幌駅前ターミナル 北海道中央バス 高速ゆうばり号 09:15⇒ 夕張テニスコートバス停 10:49 @1,880円
徒歩15分 夕張幸せの黄色いハンカチ広場へ 
滞在1.5時間
徒歩15分
高速ゆうばり号 夕張テニスコートバス停 12:47 札幌駅前ターミナル14:22 @1,880円
入場料 @550円
合計 @4,310X2=8,620円

午後15:00から 市内近場桜名所へ ※桜の状況次第
円山公園 地下鉄円山公園駅から徒歩5分   
北海道神宮 地下鉄円山公園駅から徒歩15分  @250円☓2=@500円

二日目交通費・入場料 合計凡 二人で10,000円
二日目 朝食・昼食・喫茶・夕食 @5,000 ☓2=10,000円


三日目 三笠アンモナイト博物館へ
札幌07:49⇒(ライラック自由席)⇒岩見沢08:14 @1,600円
バス22系統幾春別町行き08:25⇒終点09:23着 @570円
徒歩10分で三笠博物館
滞在1時間 入場料@450円
博物館発 10:20分徒歩
幾春別町バス停10:40⇒11:37JR岩見沢 @570円
JR岩見沢12:10⇒札幌 12:53 @970円
ホテル戻りバッグ受け取り 余裕時間50分

札幌13:47⇒新千歳空港 14:25 @1,150円
空港余裕時間 1時間40分
SKY720 16:15 羽田17:50
羽田空港18:20⇒大船19:11  @672円

三日目交通費 @4,680円 二人9,360円
三日目 朝食・昼食・喫茶 @4,000 ☓2=8,000円


費用概算合計
交通費・入場料 合計 25,000円
宿泊費        20,000円
食事・喫茶      25,000円
お土産その他     10,000円  
飛行機代          0円
合計         80,000円


私達の日本国内の旅の予算は
二泊三日、原則個人・自由旅行 二人で10万円と決めています。
昔の若い頃のバックパックでの南米・アジアを動いていた頃の習慣・クセが、二人共この晩年ともいえる年齢になっても抜けきらず、未だに「早い・便利よりは安い」を選択してしまいます。
今回の場合、DELTAのマイルを使っているので、楽勝10万円以内に収まっていますので、少し豪華・贅沢な旅とも考えない訳ではないのてすが、もっと豪華・・・って何を豪華にするの、食事、乗り物、それともタクシー利用、ガイドをつけるとか・・・
今回のホテルは、ロケーション優先、行動の拠点札幌駅に近く、食事にも便利プラス大浴場のある高級ビジネスホテルです。
今回、ホテルの部屋を「31平米、プレミアムツイン」ぐらいにしたのが貧乏性の私達にとってのちょっぴりの豪華・贅沢なのです。

今回の旅でいつもの私達の旅予算より20,000円余ります。
もうこの20,000円の使い道は決まっているのです。
次に予定している「白浜 アドベンチャーワールドでじっくりパンダをみる旅 三日間」にこの2万をプラスすると、関東首都圏から一番交通費がかかりそうな和歌山・紀伊半島の旅が私達の予算内でクリア出来るのです。
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック