CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年09月18日

「 デルタ」の次は「イータ」気になるギリシャ文字

新型コロナウイルスの変異株「イータ株」

新型コロナウイルスの変異株「イータ株」が昨年12月以降、国内の検疫で見つかったと厚生労働省が9月3日の集計で公表したという新聞報道がありました。

イータ株は昨年12月に複数の国で初めて発見され、今年3月に世界保健機関(WHO)が「注目すべき変異株(VOI)」に指定した。
警戒度合いはアルファ株やデルタ株などの「懸念される変異株(VOC)」より低い。
日本国内では、国立感染症研究所による分類でVOCやVOIに指定されておらず、8月末まで公表対象になっていなかった


たいした驚異ではないようですが、アルアァから始まって、今回のイータまで7つの変種が出てきた訳で、いったいどのくらい変種していくのでしょう。
ウイルス株に学名?、あるいは研究者達が簡易的に、学術的にギリシャ文字で名前をつけているのでしょうが・・・ギリシャ文字って何文字あり
今後、イータの次は何なのか、興味本位で調べて見ました。



24文字ですか・・・願わくば、日本の標準のパソコンで表示出来るような、簡単に読める、書ける文字あたりで停まって欲しいものものです。

ついでに文字、外国語と云えば・・・
同じ新聞紙面で、ITにかなり強いシニアと自称する団塊オジサンが、念の為に調べた「言葉」は
・ブレークスルー
・ランサムウェア
・VPN      
 の3つの言葉です。

ブレークスルー賞とは

米グーグルの創業者らが出資しても世界最高峰の賞金300万ドル(3億3千万円)を誇る「ブレークスルー賞」が発表され、数学部門に京都大の望月拓郎教授が、基礎物理学部門に、東京大の香取秀俊教授が選ばれた。
数学で日本人が受賞するのは初めて。
ブレークスルー賞は2012年創立、米財団が主催し、「科学会のアカデミー賞」とも云われている


素朴な疑問
賞の内容よりも、最近、普段の会話の中でも使われる、「ブレークスルー」って中途半端に理解しているけど、正式な英語の意味、使い方つてどうなの・・
Breakthroughの日本語訳は「突破」「解明」「打破、打開」

例文
「行き詰まりの状況を打開」するときの例文
・人材不足の問題をブレークスルーするための施策が求められる
・超難問の解読に成功したブレークスルーの核心は何だったのか
・停滞している市場で価値を倍増させるようなブレイクスルーを目指したい

壁や障害を突破」するときの例文
・組織改革にブレークスルーを生むにはリーダーの覚悟が必要だ
・法律の改正により、事業モデルのブレークスルーが起きた
・さまざまなブレークスルーが日本のものづくりを支えてきた

「技術が飛躍的に進歩」するときの例文
・正確さに関するブレークスルーが実現したことにより、AIによる翻訳技術が一気に向上した
・医薬品開発技術のブレークスルーを実現したことにより新薬が誕生した
・科学技術のブレークスルーによりSFの世界が現実味を帯びてきた

納得、グーグル財団が賞の名前をブレークスルー賞とした訳を理解しました。

ランサムウェア これは、web・ネット人間では常識の言葉

ランサムウェア(Ransomware)とは、「Ransom(身代金)」と「Software(ソフトウェア)」を組み合わせて作られた名称であり、コンピュータウィルスの一種です。

このウィルスに感染するとパソコン内に保存しているデータを勝手に暗号化されて使えない状態になったり、スマートフォンが操作不能になったりしてしまいます。

また、感染した端末の中のファイルが暗号化されるのみではなく、その端末と接続された別のストレージも暗号化される場合もあります。

そして、その制限を解除するための身代金を要求する画面を表示させるというウイルスです。
ランサムウェアの感染経路としては、主に犯罪者が送付したメールの添付ファイルを開いたり、本文中に記載されたリンク先をクリックしたりすることが考えられますが、第三者のウェブサイトを改ざんして、ウェブサイトにアクセスしただけでウイルスに感染するという仕組みを構築し、多くの人にランサムウェアを感染させようとする例も確認されていますので注意しましょう!


本格的なランサムウェアは、大企業に仕掛けりしますが、簡単な模擬的、シンプルなものは、個人が普通に使っているパソコンにも仕掛けてきます。

個人・家庭のPCへの仕掛け
例1 メールによるもの
 添付メールのあるリンクをクリツクすると、突然パソコンがフリーズし、デスクトップに
 オドロオドロしい画像が現れます。
 この問題を解決したければ、この電話番号に連絡して下さい。との文字も現れます。
 電源ボタンを長押しして、シャットダウンしても、再起動すると同じ画面のままで、
 パソコンはフリーズしっぱなし、ずっと連絡先電話番号が現れます。
 絶対この電話番号にかけてはいけません。多くは海外の有料電話の場合が多く、長い時間
 意味不明なことが伝わってき、後に高額なスマホ電話代がクレジットから引き落とされます。

例2 アダルトサイトからのもの
 面白半分、興味半分にアダルトサイトに見に行き、何気なしに次へをクリックすると、
 突然パソコンがフリーズし、女性の大きな喘ぎ声が聞こえてきます。
 そして、もちろん画面をシャットダウンすることは出来ません。電源長押ししても再起動
 すると同じです。
 この状況を打破するにはと、マイクロソフトへとの電話番号が書かれていますが、これも
 嘘です。絶対にかけてはいけません。

解決方法は
 Windowsパソコンの場合、乗っ取られ、フリーズしていねデスクトップ画面であっても、
 下のタスクバーは生きています。
 マウスも生きていますから、タスクバー左端にある「ウィンドーマーク」をクリックして
 電源から普通にシャッタダウンすれば、再起動してもこのエロメッセージは現れません。
 どうぞ慌てずに、お気をつけて・・・

VPNって何なの
大企業のランサムウェアの被害が増大しているとの報道で、侵入口はVPN機器と云われています。VPNって一般的な家庭のユーザーには聞き慣れない言葉ですが、何なの?

VPNとは、一般的なインターネット回線を利用して作られる仮想のプライベートネットワークのことです。
VPNは、「Virtual Private Network」の略で、日本語に直訳すると仮想の専用線という意味があります。
例えば、フリーWi-Fiなどの公衆のインターネットを利用する場合、個人情報を盗み見されたりデータが改ざんされたりなどのセキュリティリスクがあります。
そこで、インターネット上に仮想的な専用線を設定するVPNを利用することで、フリーWiFiと比べてセキュリティリスクを減らすことが可能になります。 


もう、Virtual バーチャル(仮想空間)が出てくると、良くわかりませんが・・、安全な、セキュリティの回線のようで、個人がプライベート構築するのではなく、このような回線接続サービスを使うようです。 


VPNサービスを利用するメリットとしては
ホテルやカフェなどが提供する公衆Wi-Fiを安全に利用できる
・発信元のIPアドレスがVPNサーバのものに書き換わるため、情報発信やWebサイト閲覧の
 安全性が高まる
・外国政府などの検閲用ファイアウォールを回避できる

ふーん、ほぼ自宅だけでネットにつなげている団塊シニアオジサンには、あまり関わりのないものらしい・・と分かった次第です。
IPアドレスの変換か、何か、これからネット上の犯罪を考える時には、いいかも知れないね。
数年前までホランティアセンターオフィスで複数台のパソコン・印刷機・コピー機のローカルランネットワーク構築で苦労していたのに、セキュリティ・・・VPNとなると、もうオジサン達は身の引き頃なのでしょう。

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方

  
ブログ管理人のwebサイト
2011から2019年過去のブログ
posted by 西沢 at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック