CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2021年09月04日

今どきのプリンター、スマホからダイレクトプリントは当たり前なの

エプソンからキャノンへ

ブログで連日のネットの買い物なかで、長年のエプソンをあきらめ、CANONのプリンターを注文しましたが、納期が未定と書きましたが、わりと早く2日で届きました。
プリンターと云えば少なくとも2万以上はするものですが、今回購入したのは、4色・A4までの家庭内・簡単印刷用で税込・送料込で6,600円です。
そして、今やネット上では納期はお問い合わせがほとんどした。

なぜそんなに人気なのか?理由は
そして、どんな人がそのようなプリンターを求めているのか
ユーザーは2種類
ひとつは、コロナ禍で自宅テレワークの若手サラリーマンです。
何時も会社ではデータを扱って、念の為、記録のためにプリントアウトしていたり、モニターよりも一度紙に印刷したものを、ファイリングしたり、書き込んだりしていたのに、自宅、テレワークになって、自宅にプリンターがないのにイラついていたのです。
会社経費では買ってくれない、写真印刷ではなく、エクセル・テキストが主流の文字データですから、白黒主流でいい。
そして、自宅でコピー・スキャンができればいい、サイズがA4までで十分。
価格は、自分の小遣いの範囲内、子供や奥さんも使うかもしれないから、インク代だけは出してもらおうかなと考える、テレワーカーが急増しているのです。

もう一つのユーザーは、
シニアのカメラとパソコンに精通したシニア層です。

これまでの私達、団塊世代のおじさんのブリンターと云えばWindows95・98バソコン、そしてデジタルカメラのながれで、自宅にプリンターの購入という流れです。

そして、自分の初めてのデジカメで撮って、パソコンに取り込み、写真用プリント用紙を吟味し、如何に綺麗にうちだすか・・そしてフレームを買ってきて、自己満足に浸る・・・ほとんどの団塊世代おじさんはこの道を通ってきています。
ですから、プリンターを選ぶ時、単純な4色、CMYKではなく、微妙な色分けの7色・8色顔料のインク仕様と、できれるだけ大きく印刷をしたいのでA3伸びサイズのプリンターを、選んできたのです。
中程度で、エプソンEW-M973A3Tで80,000円クラス
キャノンだと、PIXUS PRO-S1で70,000ぐらいは当たり前でした。

しかし、今回、古希を過ぎた、元写真愛好シニアおじさんが目指しているのは4色・A4までの家庭内・簡単印刷用で予算はできれば、5,000~6,000前後なのです。
もう、写真を撮って印刷はしない、スマホで撮っても整理もしないで、クラウドに放おって置く。六色顔料のA3伸びの大型プリンターの出番は少なくなり、小遣いに占めるインク代が気になりだしているのです。
紙代・印刷代だけで、ゆうに10,000円はかかっていたあの頃、もう、黒を含めて4色でいい、用紙サイズも年賀状と町内会の名簿印刷ぐらいしかないんだから・・・と。

プリンターのセットアップに取説なんていらないはずが
プリンターの接続、セットアップに関しては何ら、専門的な知識は必要ないのですが・・・・
但し、今回、キャノンは全く初めてなので、事前にネットで取説を読んでみました。
普通、このような単純なものは、取説は、困った時、躓いた時に読むというもので、同じ団塊世代のおじさん達はいちいち、丁寧に読みません。
でも、今回、セットアップの項にwifi接続が書かれておりました。
私の場合、狭いひと部屋でパソコン1台、プリンター一台ですから、敢えてネットワークを構築する必要がないのですが、どこにもUSB接続が書かれておらず、付属品にも接続ケーブルがないので、もしかしたら、今どきのプリンターは全て、wifiのみなのかなと思ってもみました。

今どき、スマホから直接プリンターは当たり前?
先日、久しぶりにセンターに行き、受付当番の女性スタッフと話していて、今どきの子供の学校からの連絡は全て、スマホにくると云う話になり、提出する書類もスマホに添付されてくるので、家のプリンターで打ち出して、必要な箇所に手書きで署名・捺印して、翌日子供が学校に持っていくと、と云う話になり、
「スマホから直接プンターに接続するの、どうやって」
「エー、当たり前じゃないですか、簡単ですよ」
「知らなかった」と私。
今回の家庭用・簡単プリンターキャノンPIXUS TS3330も、まるで当たり前・常識のようにWifi接続を前提とした書き方なのです。
色々と調べてみて理屈が解りました。
つまり、自分のスマホに、キャノンからスマホダイレクト印刷アプリをダウンロードするようです。でも、私の場合、スマホから直接印刷は100%ないので、無駄なことと、アプリのダウンロードはしませんでした。

そして、パソコンとプリンターのWifi接続ですが、付属された設置基本マニュアルには掲載されていませんでしたので
ネット上にあるのですが・・・・「PIXUS TS3330 パソコン Wifi接続」で検索してもよく分かりません。

私達の世代でのイメージとしてはこんな風になります。

私達オジサンの知識として、これまで何度も、仕事上の現場事務所内の複数のプリンター・パソコンなどのネットワーク構築をやってきており、LANケーブルで各々の機器を接続して、アドレスを振っていくと云う、おそらく昔ながらの知識・やり方はもう古く、通用しないのでしょうね。
こんなことで苦労したくないので、超簡単、自宅の3台のPCからは其の都度usbケーブルを差し替えて印刷します。
スマホから直接印刷は先ず、一生しないでしょうね。


ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ
posted by 西沢 at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック