CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年08月10日

GO TO トラベルキャンペーンの姿が見えてきました。

連日のTVのニュースで、東京・神奈川をはじめ全国で新型コロナウイルス感染症患者の増加が伝えられているなか、旅行大手「阪急交通社」のいつもの、国内・温泉旅行のパンフレット冊子が送られてきました。



そのなかで、GO TO トラベルキャンペーンの仕組みを説明していましたが、まだひとつ理解できないでいます。

■GO TO トラベルキャンペーンとは
キャンペーンの支援金は一人一泊あたり2万円(日帰りは1万円)を上限とし、旅行代金の35%相当の金額をお支払額から差し引くとともに、旅行代金の15%相当の金額(100円単位を四捨五入)を旅行先でお使いいただける地域共通クーポンに充当しています。
※地域共通クーポン10,000円(同行者分含む)は9月以降(時期は未定)に出発する旅行にご参加の方にお渡しします。
(それまでに出発する旅行につきましてはクーポンのお渡しはありません)


相当※と云う記述、文章、説明です。
※1,  支援額の7割は旅行代金の割引
 2, 3割は旅行先で使える現地クーポン付与

旅行代金とは、ツァーを主宰する旅行社の交通費・観光費込みの料金のことなのでしょうか?
個人旅行ではどうなるのでしょうか?
実は、先週の新聞紙上のGO TO トラベルキャンペーンに対する投稿記事(8月5日)を読んで、疑問に思ったのです。

<要約>
7月22日、宿泊したホテルでこの日の宿泊が、政府の「Gotoトラベル」の対象となるとの説明を受けた。
しかし、この日に始まったので割引きの準備が整っていない為、後日、事務局に申請して還付を受ける仕組みだという。
ホテル側から「宿泊証明書」と「申請の手引き」を受け取った。
帰宅して翌週、GO TO トラベルキャンペーン事務局のホームページを探したが見つからない。
手引きに記載されていた電話番号にかけるが、つながらない、97回目でつながった。
切手を貼った返信用の封筒を送るので申請書を送ってくれと依頼すると、まだ事務局の住所はないので、後日、ホームページに掲載するのでそれまで待ってくれと云う。それでも対応は8月14日、以降になると云う。


このブログを書くにあたり、ホームページを調べてました。
Gotoトラベル事務局
ここで分かったこと
1,旅行代金とは、個人旅行の場合、宿泊費のみのようであること、個人で手配した交通費(新幹線・航空機)は含まれないようです。



2,旅先で使えるクーポンについては、9月からですが、まだクーポンに参加する業者の登録はされていないようです。
3, 宿も交通機関も一緒の旅行社のパックを使うと、適用になるようです。

政府の巨額投資の「Gotoトラベルの」の対象は、新型コロナウイルスで疲弊している、企業・事業者が対象であることがわかりました。
自由、個人旅行の金持ちシニアは、勝手に地方に旅行へ行け、ということなのでしよう。

8月8日、送られてきた阪急の「The温泉の旅」をみて、東北にあるお風呂が自慢の、阪急最上級ランク五つ星の宿、2泊3日を試しに予約サイトに入ってみました。
この冊子が送られてくる前から、阪急のメールマガジンに紹介されていた時に少し、食指が動いていたのです。
それと云うのも、先月の城崎旅行は、温泉目当てではなく移動が多く、いままでだったらそんなに疲れも残らなかったのに、72歳と69歳のシニア夫婦に移動距離も長く少しハードな旅でした。
いつまでも退職当時と17年前の体力とは違う、と云うことを実感したばかりなので、今回は、「お年寄の湯治」並みに移動を少なくし、温泉が自慢の宿、それも通常料金では高くて敬遠する、最上級ランク五つ星の宿に泊まろうかと、チェックしていたのです。

新幹線往復と宿、食事がついて二人で、Gotoキャンペーン前料金は、69,800円です。
ここに35%の割引がなされて、阪急交通社に支払うのは、45,380円です。
その他に、旅行総費用の15%の現地利用クーポン10,000円分が現地でもらえます。
よく、ネットや、キャンペーン紹介で、これらを引いた金額を実質幾らと書いています。
この東北の旅行の場合 表示価格69,800−35%(24,420)−15%(10,000)=35,380円が実質価格と書かれていますが、旅行会社に支払うのは−35%の45,380です。
15%の金額10,000はは現金ではなく、その現地で否応なく使わなくてはならないクーポン券です。それもどこで使えるかもいまだはっきりしてない代物なのです。
自分の財布から出るのは、旅行業者表示料金×0.65%です。これでも十分安いのは間違いないのですが。
では、まったくの個人旅行者はどうなるかと云うと、宿の宿泊費のみが対象で、交通費には適用されません。それならば、宿と交通機関のセットパックは?これは適用されるようです。

GO TO トラベルキャンペーンはいつまで有効なのか
キャンペーンの対象期間は7/22〜2021/1/31まで(7/27より準備の整った事業者から割引価格で旅行販売開始)とされていますが、「Go To Travelキャンペーン」の予算は約1.1兆円、宿泊旅行換算で約5,500万泊分であり、単純計算で国民1名あたり1泊以下となるため、早めにキャンペーンが終了する可能性も大いにあります。

また、国内観光需要喚起による地域の活性化という目的に照らせば、都道府県別で予算が配分されることも想定されるため、人気観光地を抱えるエリアほど早めにキャンペーンが終了する可能性も見込まれます。
・・・だそうで、すべて場当たり的な政策と云うしかなく、早いもの勝ち的要素があって、この新型コロナウイルス禍にあって、収入的な減少もない、ましてや、特別コロナ助成金を手にした、裕福な年金シニアだけが恩恵を受けて、早々と終了することもあり得ましょう。

実際に、この私がチェックした東北の五つ星の宿パックは、先週チェックした時は、まだまだ
受付中でしたが、この冊子「The 温泉の旅」が届いた8月8日の午後1時時点ですべて満室、受付を終了していました。

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方
posted by 西沢 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック