CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年07月05日

カタカナ語の氾濫、サスティナブルつて何だ!

ある日の新聞紙上のアパレルメーカーの全面広告を見ていて、強烈な違和感を感じました。
全てのキャッチタイトルが以下のようなカタカナ語だらけなのです。
・子供たちの未来を考えてサスティナブルなバックを選びたい
・すべてがエコロジーなリバーシブルバック
・未来につながるチャリティアイテムはウェア
・ロゴをエンボス加工で表現したアイコニックなTシャツ
・メッシュ素材の裏面はHWのモノグラムを配置

朝日新聞全国版の全15段(1ページ)の広告ページの料金は39,855,000円です。
参照 https://www.shinbun-navi.com/zenkoku/asahi.html

この広告担当者はあえて、このようなカタカナ語を使ったのが読み取れます。
ボルネオゾウの一時保護するチャリティキャンペーンで、自社のロゴアイコンを印象づける狙いがあったのでしょう。
確かに、私の目に留まり、こうやってブログ記事として取り上げているのですから、ある一定の効果はあがっているでしょう。

しかし、今回のブログ記事の趣旨は、シニア世代の「外国語優先使用」に対する意見記事です。

小池都知事の何でも「カタカナ語」使いには、ある一定の年齢層からの戸惑いの意見があるのは、ご存知のことですし、ビジネス社会の会議・会話のなかでも頻繁にカタカナ語が使われ、よく分からないでも、意味が不明でも、「知らない」「解らない」と云えない環境下で、議事が進行していくと、若い世代でも戸惑いがあるようです。

ビジネス用語・カタカナ語100選のア行から、私がすぐに日本語に置き換えるのに迷ったカタカナ語は
■ アカウンタビリティ  説明責任、説明義務
■ アサイン       割り当てる
■ アセット       経営資源、資産。強みや長所
■ アライアンス     同盟、提携、協業
■ イシュー       問題・課題。考えるべきテーマ
■ インキュベーション  新しいビジネスの成長の促進 (元の意味はふ化)
■ インタラクティブ   双方向
■ エッセンシャルワーカー  社会・インフラに必要な人材
■ オーソライズ    公認される。正当な権限を与えられる。
■ オポチュニティ    努力で得た機会、好機
■ オリエンテーション  適応、順応。方向づけ

私の場合、英語・スペイン語がある一定レベルにあるのと、IT、プログラム業界に在籍していたので、何とか会話・文章のなかで意味を理解出来ますが、
普段の会話では先ず、使わないと思われる単語です。

なんで、こんなにカタカナ語が氾濫するのか?
日本語では表現できない、意味・考え方・これまでの生活で存在しない言葉があるから?
そう、明治維新で欧米諸国から、新しい考え方、様式が入って来た時から、カタカナ語は生まれてきたのは事実ですが、これをちゃんとした新しい日本語として造つてきたのが、福沢諭吉をはじめとする明治の先人たちです。
新造語とは日本語に西洋語の概念が存在しないので、日本人が新しく造語したもので学問のすすめの福沢諭吉が造ったとされる新日本語葉数多く「演説」「西洋」「自由」「家庭」もそうです。他に

individual̶個人
philosophy̶哲学
science̶科学
adventure̶冒険
right−権利
impression̶印象
hygiene̶衛生
societyー社会
natureー自然
constitutionー憲法
economyー経済  など数多くあり、これらが漢字圏の中国でも使われるようになったのです。

なんで、平成・令和の世になってこんなにカタカナ語が使われるようになったのでしょう。
一つには世界のグローバル化があげられますが、だだ単に格好いいから、日本語で説明するのが面倒だから、Motivationと言う単語見ると動機とでてきます。動機というよりは、モチベーションのほうが、その場での意味、今では一発で理解してくれるようになってきていると、書かれていますが、それは世代によると思います。
ある一定の世代では、モチベーションよりは、強い意志、心の持ち方とかの、美しい、心地よい響きの日本語のほうが、私には伝わるとおもうのですが。
こんなことを云うのはオジサンになったからかも?

さて冒頭のハンティングワールドで使われていたカタカナ語の意味は
・サスティナブルなバック・・・づっと愛着を持って使えるバック でいいのかな
・エコロジーなリバーシブルバック・・・裏表両面使える地球資源的にお得な・・
・未来につながるチャリティアイテムなウェア・・・売上げの一部を未来に繋ぐ支援する衣料品
・ロゴをエンボス加工で表現したアイコニックなTシャツ・・・ロゴマークを立体印刷した、だ れにもわかりやすい特徴的な造形のTシャツ
・メッシュ素材の裏面はHWのモノグラムを配置・・・通気性の優れた素材でハンティングワールドの2つの文字を組み合わせた記号デザインを配置

となります。あーあ疲れる。

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方

posted by 西沢 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック