CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年04月05日

最近とみに、シニア・高齢者・年寄り扱いされる頻度が増しています

昨年の暮れ、旅先から羽田空港にもどり、混んだ電車のなかで、人生で初めて若者に席を譲られてショツクでした。
一緒にいたカミサンは、横浜駅で下車する時に、丁寧にお礼の挨拶をし、二人きりになった時、「ショックと云う顔をしていたわよ」と云いました。
まだ団塊世代は71才なのに・・・そんなに年寄りに見たえのか

確かに、映画館のシニア割引の切符で入場する際、一度も年齢を聞かれたり、証明書の提示を求められたことはありません。
私は、40代後半から毛髪が後退していたので、そう見られても仕方ないのかも知れませんが。
その一方、3つ違いのカミサンが云うには、「私は映画館でいつも、証明書の提示を求められるは」と自慢そうに云います。

ポイントカードもスマホのみとなり
3月の桜が満開なのに、関東首都圏に雪が降った日、だましだまし使っていたプリンターの黒インクついに切れてしまい買いに行くことにしました。
外は真冬並みの寒さ、近くの電気店は、駅前再開発で仮店舗のヤマダ電機と、コーナンモールのノジマですが、家からの距離は似たりよったり徒歩15分程度ですが、ヤマダのポイントカードは持っていますが、ノジマはカードは廃止して全てスマホオンラインのみになっておりまだ登録していません。
どちらにしようかと迷ったのですが、もしかするとヤマダは、この日外出自主規制で開いてないかもしれませんし、真冬並みの寒さなので、若干近い、ノジマに行くことにしました。
寒いし、近所なので部屋着同然、Gパンに厚手のコートをひっかけ、毛糸の帽子まで被ってノジマへ出かけました。

プリンターのインクの型番を調べて、レジに行くとポイントカードの有無を聞かれました。
大きな買い物は、ヤマダかヨドバシで買うか、或いはネットなのでノジマカードは不要なのですが、お店の説明では新規登録で200ポイント、今日の来店ポイントで50ポイント付くのでお得ですよ、と若いオネーチャンに奨められました。
そうでなくても、プリンターインクは高すぎるので、250円は大きい!、
ではノジマのオンラインポイントカードを登録しましょう。
どうすれば良いの、先ずスマホをノジマに繋ぐから・・・と云うと、オネーチャンは、
「ちょっとスマホに慣れてないと大変ですから私がやります」
「おとーさんは、私が聞くこと答えて、暗証番号だけ考えてくれれば結構です」と云うのです。
「おいおい、オネーチャン、俺はあんたが生まれる前から、パソコンプログラムの世界で生きてきたんだよ」と云いたいのを我慢してはいはい、と聞かれた生年月日・住所・パスワードをお答えすると、魔法のような手つきで入力し、私のスマホにノジマのアイコンが表示されました。

おそらく、自宅で座って、じっくりとやれば出来ることなのでしょうが、このオネーチャンから私を見ると、父親世代ではなく祖父世代だと思っての、仕事上の好意と義務だったのでしよう。
顔は「おじーちゃん、ネッ、簡単でしょ」と云っているのです。
でも、云わもらうと、君達スマホ世代は恐ろしく、パソコンのことを知らないのを、オジサン達は知っています。
そもそも、パソコンの基本である階層意識がない、ディレクトリーを知らない、何処にしまってあるのか知らない、何故なら勝手にスマホがやってくれるからなんです。
ですから、若者世代はスマホではなく、いざパソコンでやるとなると全くお手上げなのを、オジサン世代の私たち良く知っています。

姪っ子から、ラインでパソコントラブルの相談を受けました。
トラブルは、パソコンを立ち上げたら、画面が真っ黒で何も操作が出来ない、パスワード入力画面もでない、と云ってきました。
私は、タスクマネージャーを開いて、タスクを終了させてみたらと返信すると、「タスクマネージャーって何?」と云う返信が戻つてきました。
「Shift+Ctrl+Del」三つ同時押し、と返信すると、キーボードが全く機能しないとの返信タスクマネジャーも知らない人に、このトラブルは重症なのは解りますが、カミサンの老後を診てくれるかも知れない唯一の姪っ子なので放っておくにもいかず、widowsマーク+rのキーボードショートカットで「ファイル名を指定して実行」が出るので「taskmgr」と入力し、立ち上がったらファイル、新しいタスク実行と進み「explprer.exe」を叩けと返信しました。
すると「やった、画面が出てきた、おじさん、すごいんだね」とのラインの返信。
やれやれ。少なくとも、団塊世代の70代のおじさんたちは、このくらいの知識はあるのだ。

コロナで流行りのオンラインミーティングツール
その日の午後、高齢者の集まりでもあるビデオクラブから、公共施設がコロナウイルス騒動で当分使えないので、ネットオンライン例会の開催をビデオクラブで導入検討し、テスト的に始めています。参加者は「Zoom」を自分のパソコンにインストールして下さい。ときました。
最近、TVCMで盛んに宣伝している、アレです。




テレビ会議 参考サイト ZOOM

当然ながら、シニア・高齢者の多いビデオクラブメンバー全員が参加するには、ハードルが高いのですが、メンバー6人ほどで、実証実験を行っています。
60代後半から70代を中心に、80代のクラブ代表も参加しています。
でも、私は暫く静観してからにしますが・・・・

若者よ、シニア・高齢者・団塊おじさん達を甘く見るなよ。

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方
posted by 西沢 at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック