CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年03月05日

東京首都圏の定義、範囲の考え方とマイルドヤンキーの関係

新型コロナウイルス感染防止対策の為に・・・
というよりパニックで、人が屋内に集まる催し物が中止になるニュースが流れるなか茨城県の県立高校の卒業式の映像を見て、びっくりしました。

女生徒はほぼ半数が、着物・袴姿で、しっかり化粧し、髪型もキャバクラ並みに結い上げています。
男子生徒は数は少ないものの、袴・着物・背広にネクタイ姿・・・
成人式の派手な衣装や、会場での行き過ぎ、度を越したパフォーマンス騒ぎ、成人になる年齢には似つかわしくない幼稚さに、昭和時代に成人式を経験してきた、団塊世代は眉をひそめていたのですが、それが何と、高校の卒業式、それも県立高校の・・・
ましてや、全国ネットの夕方のニュースで流されるのを知ってるのに、親も学校関係者も保護者の誰も注意しないとは、信じらせれません。
いつから、こんな卒業式になったのか、昭和のオジサンは驚きました。
先月、読んでいた「貧困女子」のなかで初めて「マイルドヤンキー」という言葉を知りました。

マイルドヤンキーの特徴とは
・地元志向が強い
・小・中学校の友人関係と生活基盤を構築
・車が好き(ミニバンを好む)
・ショッピングモールが好き
・ITへの関心、スキルが低い
・「できちゃった結婚」の割合が高い
・喫煙率、飲酒率が高い
・地元大好き、自宅から半径5kmで過ごす
・実家暮らし率が高く、家族と比較的仲が良い
・所費意欲は高く、収入に比べて可処分所得が多い
・大都市の郊外、地方に多い


確かに、東京首都圏ではあまり目にしない、荒れる成人式は地方都市には少なく、首都圏から離れた関東の地方都市に多く見受けられるのを肌で感じています。
でも、日ごろ首都圏と云う言葉を使う、私たちですが、何処までも首都圏と云うのか?
ある日の新聞紙面に大手不動産会社の広告を見ました。



これは、大手不動産会社の首都圏営業所のマップです。
この会社は西は国立。北は大宮、柏。東は千葉。南は大船までを東京首都圏と定義しています。
そこで、東京都心からの距離、移動時間、電車料金を比べてみました。
※東京都心を何処と考えるか・・・
今なら都庁のある新宿でしょうが、やはり国の経済・政治の中心地としては、東京千代田区であることを考えて、東京駅を起点とすると、下記のようになります。
国立 34.5km  52分 570円
大船 46.5km  39分 820円
大宮 30.3km  31分 570円
柏  32.7km  44分 570円
千葉 39.2km  38分  650円 
町田 41.1km  53分  580円

移動距離と電車料金は比例しますが、運航ルート、本数にの違いで所要時間は比例しません。
私の住む、鎌倉市大船は、辛うじて東京首都圏ですが、お隣の鎌倉、或いは藤沢はこの不動産会社のなかでは、首都圏ではないようです。
特に、この会社は不動産屋さんです。不動産物件の評価基準がこのマップから読み取れます。

次の東京首都圏を考える時の参考資料としては、JR東日本の東京エリアマップがあります。

このマップは、JR東日本管内で地方から新幹線で東京に来るときの下車駅設定で
1,山の手線内
2,23区以内
3,東京フリーエリア内 
の3種類の最大の範囲内のマップです。

私たち首都圏に住む人間が考える近郊という意識に近い通勤圏内ですが、東海道線沿線に住む私には意外なのは、平塚は含まれていません。
八王子 44.2km  52分  730円
平塚  63.8km 55分 1.170円
 
そして、それ以外の駅・都市は「貧困女子」のなかでは、地方都市と表現され、マイルドヤンキーの比率が高くなる都市です。
首都圏の地方都市
小田原 83.9km  71分 1,520円
厚木  52.0km  66分  710円  
横須賀 62.4km  78分 1,100円
取手  43.2km  47分  730円

テレビバラエティ番組に登場する、若い頃、ちょっとハメを外して遊んでいたと称するタレントの多くは、これらの町の出身者が多いのです。
八王子・小田原・横須賀・厚木等は、40年以上東京首都圏に住む私にも、確かに思いあたることフシがあります。

東京首都圏に住む人間全てが、大学を卒業し、一流会社に就職し、結婚し、東京都内のタワーマンションや郊外の戸建てに住み、子供たちを塾に通わせ、中学受験から偏差値を意識し、親と同じ一流大学を目指すのが人生ではない・・・ということは、この歳にならずとも解かっており、
東京に近い地方に住む、マイルドヤンキー世帯をどうこう言うのがこのブログの目的ではないことを、ご理解下さい。

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方
posted by 西沢 at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック