CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年07月17日

趣味の仲間(ビデオクラブ)シニア六人のバーベーキュ

昨日、趣味のビデオクラブの夏恒例のBBQが行われました。
会場は、前会長の実家ちかくの小高いみかん山中腹です。
相模湾、新幹線、東海道線、高速小田原・厚木線を見下ろし、箱根の山の先には富士山を望む立地です。
bbq3.jpg元々ミカン農家作業小屋の前庭を広く、平らにならした場所で普段は使っていません。
水も電気もない、ここの持ち主の言葉を借りると「男の隠れ家・基地」のような場所です。
毎年、この場所を借りてビデオクラブの有志メンバーが集まり、BBQをしているのですが、今年が最後となりました。

理由は・・・・
昨日の湘南は連日の猛暑で、前日にあまりにも暑かったら中止しようか、と云うメールが飛び交いました。
bbq1.jpg夏の暑い時期です。
ミカン山の作業小屋には、お皿やテーブルなどは用意されていますが、下のスーパーから燃料、水、氷、飲み物、お肉類、野菜などを持って上がらねばなりません。
そして、ゴミも分別してみかん山から降ろさなくてなりません。
最寄り駅から買い出しスーパーまで歩いて、15〜20分。このスーパーから傾斜のきつい山道を登る事20分かかります。
昔は、みんな元気でした。ほとんどのコアメンバー50代から60台前半でした。

今回はクラブメンバー15名のうち、この日参加したのは6名でした。
体調不良、旅行、仕事、理由なしで9名が欠席しました。
参加者年齢は
80台前半一人
70台後半一人
70才団塊世代一人
66才二人
62才一人の計6名です

メンバー15名の平均年齢は、72才です。
エーそんなに高齢化した趣味のクラブなの?・・・と驚いていけません。
ごくごく普通のことなのです。退職シニアのコミュニティでは。

bbq2.jpgこのビデオクラブが発祥したのが1984年ですから34年前、コアメンバーは40代だったのです。
この34年間、ファミリービデオカメラ世界の電子技術の進歩は著しく、常に最先端のカメラ、パソコン、技術を毎月の例会で取り入れ、学習して参りました。
新規会員は少なく、全国の同じようなクラブも、私たちのクラブと同様に高齢化が進んでいます。特に、電子技術を取り入れた趣味のクラブの場合、若い世代とのギャップ、映像表現方法の違い、感性の違いが大きく、大幅な世代の若返りの可能性は難しいところでしょう。

この日は、連日の猛暑のさなかでしたが、湘南のみかん山には心地よい風が通り抜け、普段の例会では聞けない個人的な話題、お話、酒が入った席故の与太話まで出て、楽しい時間を過ごしました。
来年も・・・と云う話もでましたが、果たして平均年齢が一つ増える来年、このみかん山に荷揚げして登ってこれるか?
posted by 西沢 at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック