CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2018年05月03日

もしかして、肺がんかも?CT精密検査の結果は

ct.jpg先月、ファミリードクターの定期検診の際の胸部レントゲンで、少し不安があるので、湘南鎌倉総合病院でCTを撮ってきてと云われた話の続き、結末です。
撮ったのは四月半ばですから、二週間経っており、もう結果はファミリードクターに届いているはずでした。
事前に、重大な結果なら定期来院日前にTELするからという話で、昨日まで何もないので、悪くはないはずと解っていても、少しでも悪い話は遅らせたほうが良い、せっかく春の桜の撮影旅行にでているのを邪魔したくない、という女医さんらしい心遣いが働いているかもしれない・・・・なんて考えがなくもはなかったのですが。

この話をドクターにすると、「末期的なものは別だが、初期的なものき治療を最優先するので、悪い話ほどすぐに連絡する」そうです。

結果はCT断層図では何もなく、同日に行った血液検査も全て適正値範囲内、問題なし。
では、春先の体調不良、体温調整が出来ない、痰・咳やだるさは何なんだ!
最近、このような不定愁訴で特に午前中の自宅で起きる症状で、調子の悪い時は朝から横になるほどです。
もしかすると、肺から来ているのか、夜遊びの悪い病気、感染症か?と思っていたのでが・・・

木の芽時症候群
ドクターによると、70才でしょう。まずは加齢による更年期障害みたいなもの
次に昔から「木の芽時」と云って生命の芽吹きの春は、体の中でも色々なことが起きるのよ
自律神経が上手く働かなかったり、微熱が出たりするの
私「風邪薬を飲むと幾らか緩和するけど」
花粉症や風邪のこともあるわね。タバコは止めたのよね。
私「・・・・・、ストレスによる胃痛よりはマシだと思うけど」

ともかく、全て正常範囲内
NPOの理事を断る理由として「体調不良・加齢・残された人生・もしかしてガン」と云い続けているのですが

posted by 西沢 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック