• もっと見る

2024年05月27日

 いつかこんな日が来るととは思ってはいましたが


いつか行きたかった、北陸の旅から戻ってきたのは23日、木曜日でした。
片道ジャスト4時間の列車の旅です。

ただ 座っているだけですから、そんなに疲れないハズなのに。
最終日は、越前勝山線で一時間の勝山の越前大仏と、恐竜博物館のみ、かなり早めにホテルに戻りゆっくりしてから新幹線に乗ったのですが、最近は、そのただ乗っているだけで疲れるようです。
福井・東京間3時間少々、東京から東海道線で45〜50分、昔はこんな旅程は楽勝でした。
しかし、今回、帰りの東海道線が踏切点検で15分停車、このせいで次の川崎・横浜からは夕方のラッシュとなり、自分の位置を確保するのも大変ほど筋肉痛で大船まで戻りました。

落ちる体力・落ちない体重

ツィターXで高齢者の定義というトレンドがありました。
まさにその通りで、今回の二泊三日の北陸旅行で、そんなに土地の名物、美味しいものを食べてもいないのに、体重は1.2K太り、それに反比例するように、体力は、歴然と落ちているのが自分でも分かりました。

今回の旅行では、いつものように起点となる大都市の駅前に近い、いわゆる「シティホテル」をとりました。
カミさんの希望なのか、はたまた「見栄」なのか、ビジネスホテルは嫌だというのです。
町の中心にある、大きなロビー・結婚式場・レセプションルーム・会議室のあるタイプのホテルです。
「鎌倉からお越しの70代半ばの御夫婦」がそんなビジネスホテルに泊るの?と思われるのが嫌な様子なのですが・・・
最近の経験から、いわゆる「シティホテル」はどんどん衰退し、全てビジネスホテルモードになってきています。
今や、トレンドは「大浴場」「露天風呂」のある朝食が美味しいビジネスホテルとカミさんに説明はしているのですが、先年の高知の有名シテイホテルは、オリックスのキャンプ地として宿舎となっていましたが、ホテル内の仕様・レベルはビジネス以下でした。

ホテル代の高騰
今回宿泊した元福井城内の所謂「老舗高級ホテル」よりも、駅近く、今最先端の設備のホテルのほうが高かったです。
私の場合、予約をヤフートラベルですると、スマホがヤフーであったり、電気代もヤフー引落しなどの契約があり、ヤフートラベル経由の予約は正規料金のほぼ20%減で、21平米、12階お城に面したお部屋は、二泊27,500でした。(実際の予約ルートはホテル.com)
旅先で知り合った80代の御夫婦は駅前のビジネスホテル、大浴場・朝食付き、17平米のお部屋、二泊で35.000といってました。
確実にホテル代は高騰しています。
ではシテイホテルの出番はないのか?
それが意外や意外、ホテルの部屋の設備は確かに、今建設されるビジネスホテルよりも格段にレベルが落ちるものの、この大型シティホテルの強みは、客室の多さなのです。
私たちが宿泊した2日間でも国内の阪急やクラツーの団体が何組が泊まっていましたし、アジア方面からの団体客もみかけました。
アシア方面のインバウンド団体客?は福井に何を求めてくるのだろう。

ともかく疲れました毎日歩きぱなし 一日2万歩、3日間6万歩


実はこんなに歩く予定ではなかったのです・・・
例えば一乗谷朝倉遺跡
私の事前のルートチェツク・バス時刻表の見落とし、駅前に降りたら、観光協会案内所どころか、まわりは田んぼたけ、近所の農家の方に訪ねると、お一人は徒歩40分、お一人10分、目的地の方向から歩いてきた観光客の方が一番正解のようでしたがが、それでも徒歩30分でした。

またある大きな町「越前大野」で駅前に観光案内所がなく、コミュニテイバスの運転手さんに聞く、このバスは目的地の越前大野城下までいくけど、大回りルートになるから、歩いたほうが早いと云われ歩き出したら20分かりました。
結構マメに調べてつもりなのですが、見落としがあったようです。

私達の旅は「テレ東路線バス乗り継きの旅」とほぼ同じです。
そんな旅が好きで選んでやっているのですが・・・
流石に、今回は疲れました。
蛭子さんは1947年生まれ、体力の限界の認知症予備軍としてギブップしたのは2019年。
72歳の時でした。
番組のなかでもしばしばコメントしているように、唯一のテレビ出演レギュラー番組を降りたくなかったのでしょうが

私も今回の旅の疲労で、いつか、二日に一度のブログ記事更新を辞める時が近づいてきているなと感じています。

このブログ原稿を書いてから、2日間ヨレヨレのベッド生活が続きました。
体重はなんと、帰ってきた夜からマイナス1.5kg、過労と風邪のようなのですが・・

*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック