• もっと見る

2024年05月11日

北陸新幹線開通で福井に行ってみたい

今年2024年3月16日、北陸新幹線が金沢の先、福井まで開通、運転がされた。
関東首都圏から一番遠く感じていた、福井・敦賀が身近になった。
北陸・福井へは、新幹線米原乗り換えで行くのが最短コースであったがこれで、首都圏から乗換なしで行ける、近くなった。
これまで、福井県の観光名所と云えば、「東尋坊」と「永平寺」ぐらいで、過去、現役時代は仕事がらみで、小松空港経由で金沢観光とセットで行った
程度で、後期高齢者となり、先行きの時間・体力・気力・好奇心を考えると、今年がラストチャンスと考えていたが、お正月の北陸・能登地震でやや躊躇
していたが、先ずはプラン造りから始めてみた。

福井って、「東尋坊」と「永平寺」の他に何があるのだろう。

このネットで何でも調べられ時代だが、私はわざわざ本屋さんで、ガイドブブックを買うことにしている。
インターネットは知りたいことは何でも調べる事はできるが、私の興味、質問以外のことはなかなか、表示、教えてくれない。
それに引き換え、ガイドブックは、知りたいこと、興味あること以外のことをかって表示してくる、目に入る。
何より、カミさんはネット・パソコン情報よりも、手にとってみれるものを求めているのと、もうひとつ、お風呂には入ってゆっくり読めることと、おみやげ物情報が盛り沢山で、かならず旅先を決める時には、書店で手に取って中身を半分以上立ち読みしたものを買ってかえってくる。
参考になるのは、団体旅行パックのチラシ、パンフレット

そんな時、テレ東の旅番組で福井特集をやっていて、案内役のタレントが参加した団体パックの案内がありました。
「ハーフタイムツァー」という番組。
調べてみる「クラブツーリスモ」と一緒に企画しているらしく、すぐサイトで詳しく公開していました。
【ハーフタイムツアーズスペシャルプラン/1名1室同旅行代金】越前・若狭 まるごと10景ハイライト 3日間

私達が予定している5月中旬のツァーのお値段は75,000円〜88,000円のようです。
最少催行人員:20名様
朝食:2回/昼食:0回/夕食:2回
添乗員: あり 現地係員: なし

日程は
一日目 東京(8:00〜10:30発)--大宮(途中乗車可)--新幹線はくたか号・禁煙席---福井--【移動:約45分】-@東尋坊・50分--【移動:約60分】-A一乗谷朝倉氏遺跡--【移動:約20分】-福井市内(越前きたまえ寿司の夕食・40分)--【移動:約10分】-福井(泊) ※大浴場付きホテルに2連泊。
2日目
福井--【移動:約40分】-C越前大野城(通称「天空の城」・50分/※12月出発以降は岡太神社・大瀧神社に変更)--【移動:約20分】-D白山平泉寺(北陸の苔寺・50分/※12月出発以降は越前大仏に変更)--【移動:約20分】-E福井県立恐竜博物館(世界三大恐竜博物館のひとつ]・60分)--【移動:約10分】-勝山--Fえちぜん鉄道(田園風景が広がるローカル列車・乗車約30分)--永平寺口--【移動:約10分】-G永平寺(曹洞宗の大本山・80分)-【移動:約70分】-福井市内(若狭牛の夕食・30分)--【移動:約10分】-福井
3日目
福井--【移動:約80分】-〈三方五湖レインボーライン〉--Hレインボーライン山頂公園(水と歴史が織り成す神秘の絶景・50分)--【移動:約30分】-日本海さかな街・60分--【移動:約10分】-I氣比神宮(越前国一之宮・20分)--【移動:約40分】-越前そばの里(福井名物!越前そば・水ようかん・へしこの試食・30分)--【移動:約30分】-福井--新幹線はくたか号・禁煙席--大宮(途中下車可)--東京(18:00〜20:30着)


なるほど、3日間でこれほど動いて、一人75,000円台か、しかも昼食以外は食事付き、これは結構やるな。
でも動きすぎ、ツァーバスでの移動なんだろうから、出来るかもしれないが、これは疲れそう、かえって個人で電車・バス・徒歩のほうが疲れないのは身にしみて解っている。
それに、観光地として、お寺が多すぎる、宿白するホテルの名前がないけど、何処なんだろう・・・

少なくとも、このクラブツーリスモのパンフで「越前・若狭 まるごと10景ハイライト」が分かりました。
先ず、ここから、私たち夫婦二人旅が取り除くのは
■永平寺やお寺関係はパス 過去二度いったこともあるし、カミさんは興味なし
■越前大野城は山城でかなり勾配の歩きなのでパス 越前大野はお城よりも城下町街歩きに変更
■三方五胡は今回キャンセル、次回、京都を拠点として小浜・敦賀と回る時にする。

この結果できあがった私達二人のプランは

一日目 
大船06:21・東京07:20かがやき503・福井10:11 @16,360
着後ホテルに荷物を預けて 東尋坊へ

福井駅東口 11:09えちぜん鉄道鉄道三国芦原線 三国港行 三国港11:58 @800
三国港バス停12:16⇒東尋坊 12:24 @ 200円
滞在2時間 遊覧船30分 @1,800円
東尋坊から徒歩三国港
三国港15:39⇒福井16:31 @800
ホテルチェックイン 予定17:00


二日目 県立恐竜博物館へ
 

福井発08:28⇒09:30勝山着 @820
勝山09:33⇒バス博物館09:47 @300円
入館料 シニア @500 滞在2h
博物館発11:43⇒バス勝山着11:46  @300円
勝山発12:21⇒バス 越前大仏前 12:41 @100円
滞在1.5h 入館料 @500
越前大仏前発14:16⇒バス 勝山14:32 @100円
勝山14:49⇒福井15:42   @820
福井市内ブラブラ散策 ホテル戻り 17時

三日目
 

ホテルチェツクアウト 08:00 荷物駅ロッカー
午前 九頭竜線方面、越前大野へ 福井駅で朝食
福井 09:21⇒越前大野10:17  @700
越前大野観光 滞在2時間
   越前大野11:39⇒一乗谷12:15 @510
一乗谷滞在観光 滞在2時間
    一乗谷朝倉氏遺跡博物館前14:25バス⇒福井14:50 @640
福井駅での余裕30分
福井15:22かがやき510⇒東京乗り換え大船19;25 @16,280

総費用(当然二人分)
新幹線   65000
ホテル   29000
交通観光費 18000   
食事喫茶  23000
其の他予備  5000
合計   140000

3日間の二人旅のプランを練っていて
一日目の鉄道 東尋坊へのえちぜん鉄道三国芦原線
二日目の鉄道 恐竜博物館へのえちぜん鉄道鉄道勝山永平寺線
三日目の鉄道 JR西日本JR越美北線
の時刻表を見て三国線は日中も1時間に2本、勝山永平寺線も1時間に2本、JR西日本JR越美北線は2時間に一本です。
滞在時間を考えると、バスを使うしかありません。
今、住んでいる関東・湘南地区に比べて列車が少ない分、路線バスで補っていますが、大きな有名な観光地では走っていますが、今回、期待している
二日目の「越前大仏」へは恐竜博物館から戻った勝山駅から「コミュニティバス」が便りです。
コミュニティバスは地方に住む住民の為のバス運行ですから、本数と運行ルートは限られていますので、事前に調べるられる調べて置く必要があります。
今回は、勝山市のサイトで詳しく調べましたから、大丈夫だと思います
最悪タクシーと云う手もありますが、昔のバックパッカー&タクシー乗車の危険度を経験しているので、未だに日本国内でもタクシーが使えません。
それと、料金この場合、勝山・越前大仏をタクシー往復すると迎車代金を入れると4,000円程度になり、コミュニティバス二人往復400円が解っていますので、貧乏根性の抜けきらない、シニア夫婦は考えてしまうのです。

宿も新幹線も2つセットで予約したほうが安くなるのは知っています。
列車にしても、ジパングクラブなどに入会して手配するほうが、年会費を払ってでも有利・安くなるのは知っていますが、前もっての予約はしたくないのです。
これまでの旅の経験から、旅はお天気次第と悟っています。どんな観光地でもお天気次第、とくに映像を中心に考える私には、多少高くついても、100%天気の良い日に旅したいのです。
ホテルは予約します。
但し、キャンセル規定が三日前まで無料のところで、現地支払いが優先です。
新幹線指定席にしても、3日あれば、お天気は確定できます。
来年は喜寿77歳になります。
カミさんからしつこく、無理のない旅程、疲れない旅程、ホテルiには夕方5時には入りたい。
最終日、自宅には7時頃には帰りたい、と要望されています。
となると、こんな旅程になるのです。
団体パックは無理なのです。


*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック