• もっと見る

2024年03月15日

地域の年寄りの集会所に行ってみるか?

鎌倉市に老人福祉センター(生きがいのための施設)なるものがあります
要は、ひまな老人シニアの為の暇つぶし施設のようなものと理解していますが、一度も行ったことはありません。
一応市のホームページをみると
(1)老人福祉センターとは
 いこいや文化教養活動の場として施設を開設しています。また保健師による健康相談
を行って います。
(2)利用方法
 60歳以上の市民の方がご利用になれます。
個人で利用される場合は事前の申し込み等は不要です。
団体利用の場合は、事前に各施設までお問い合わせください。
講座等を開催します。詳しくは「広報かまくら」等にて別途ご案内します。
利用料は原則として無料ですが、講座等において、資料代・材料代等をいただく場合があります。
駐車場はありませんので、自家用車でのご利用はできません

市内の各センターのご案内とあり市内に5ケ所

名越やすらぎセンター 
住所:材木座2-15-3 
腰越なごやかセンター 
住所:津西1-7-7
教養センター     
住所:笛田2-17-1  送迎なし
今泉さわやかセンター 
住所:今泉3-21-23 
玉縄すこやかセンター 
住所:玉縄5-9-1   
教養センター以外はワゴン車での送迎あり
市役所担当部署は健康福祉部高齢者いきいき課いきいき福祉担当

玉縄すこやかセンター
私が住む地区に一番近いのが、玉縄すこやかセンターです。


自宅裏の栄光学園の急坂を登りきった上の、昔、丘陵を大開発して建てられた戸建て住宅街のなかにあります。
この住宅街の公園から富士山が綺麗に眺められ、特に夕方は西日に映し出される富士山が、写真をやるシニアの間で有名です。
この公園の下方向に、この玉縄すこやかセンターがあり、緑の芝生でお年寄りが、太極拳やら、ゲートボールを楽しんでいる風景をよく見かけました。
でも、私とは全く無縁の存在、場所だとづっと昨年まで思っていました。
市役所の「健康福祉部高齢者いきいき課」が担当の施設というのは、これまでNPO市民活動センターの広報を担当していた時期から知っており、市民活動ボランティア活動の中には、地域老人施設、地域町内会のと連携も必要・重要と考えていましたが、私の年齢とか、過去の活動歴、スキルから「老人クラブ」とは接点はありませんでした。

この施設の目的はと云うと・・・
退職して、することもなく、一日中テレビを見て過ごしているお年寄りの健康面を考え、(うがった考えれば市の高齢者向け医療費の軽減対策?)一日、外出して過ごせる場所として行政が考え出した施設、場所なのでしょう。
退職したシニアが最後にたどり着く場所、どうやらお風呂もあるようです。
私達団塊世代が退職して最初に接触してきたのは、このような老人クラブや町内会ではなく、もっと社会貢献的・アクティブな分野でした。
このように暇な老人たちを如何に、社会貢献する、市民活動ボランティアに引き込むかをこれまで模索してきていたのです。

そのメイン広報担当・実務者だった私は75才の後期高齢者となりました。

もちろん、この組織・分野には定年制はありませんが、次々に生まれてくる新しい定年後の世代への引き継ぎが必要となるのですが、70才を超えてもなかなか、自ら退いていく人は現われません。
わかります、老後確保した自分の居場所がなくなる、奪われる、その後いく場所、居場所がなくなるのですから。
でも、それでは組織は前に進めません、いつかはトップ・先頭・リーダーを交代しなくてはならないのです。
特に私は、事務処理のIT化、広報のweb化を進めてきた手前、これからはPCだけでなく、誰でもが気軽に触れることのできるスマホにモードチェンジする必要に迫られ、70才定年を訴え、私自身は72才で全ての公務・リーダー・責任部署を退き、NPOセンターの指定管理業務を行う「指定特定非営利活動法人」の会員であることもやめました。
その私が、わざわざ、そんな「おじいちゃん、暇な一日ここに来ていいんだよ」的施設に行くもんか!と思っていました。

今月、76才になり、右膝の不調から、毎週木曜日の二時間の室内レジャーテニス・ラケットテニスは「ドクターストップで一時中止」となり、これまでサポートしてきた団体も一つ、また一つとweb担当者が若い世代に代替わりとなり、現在は二団体のみとなり、有り余る時間は格段に増えました。
海外旅行に行くには「パスポート」「有り余るお金」もないし、第一、新聞の全面広告で募集されているような国は全て行ってますし、国内はお天気をみながら個人・自由旅行とと決めていますので、一ヶ月の予定カレンダーはほぼ空白、真っ白な状態なのです。

そこに来て、カミさんからは
「2日に一度は、ウォーキングにでて、年取ってどんどんと衰えていく脚力を鍛えてね、
寝たきりにならないでね。私がいくら介護・医療資格があるにしても、君の下の世話は絶対しな
いからね。宣言しとくわ。」

本気で言ってるのが解るから怖いのです。

では、一度暇つぶしに「玉縄すこやかセンター」を覗いてみるか!
自宅から施設までは急坂があって、確かに運動にはなるのだから。
まずwebですこやかセンターとは何をしているのか調べると
センター主催講座・イベントとして
● 健康づくり講座「運動習慣を身につけるすこやかピラティス 月2回
● 多世代交流事業「玉縄中学校箏曲部 箏曲演奏会」
● 専門講座「安心安全スマホ入門講座」 月2回
● 多世代交流事業「たのしく学ぶ囲碁」 月2回
● 健康相談日 月4回

玉縄すこやかセンターのサークル活動は

■ カラオケ ロングライフ歌を楽しむ会 第2・4金曜日
■ 三味線  三味線愛好会 第1・3・5金曜日
■ 絵 画  植物画 自楽会 第2木曜日 午後
■ 書 道  書道  玉硯会 第2・4金曜日 午前
■ 詩 吟  第1・3金曜日 午後
■ 舞 踊  民舞教室 第2・4火曜日 午後
■ 新日本舞踊  ひさご会  毎週火曜日 午前
■ 盆踊り ぼんぼり会  第1・3金曜日 午前
■ 太極拳すこやかクラブ  毎週水曜日 午前
■ ひまわりクラブ  毎週木曜日 午前
■ すこやか健康クラブ  毎週月曜日 午前
■ いきいき健康体操  第2・4土曜日 午前
■ のびのび体操クラブ  第1・3金曜日 午後
■ グランドゴルフ 岡本玉寿会GG会  
■ グランドゴルフ 山王町松栄会GG会
■ グランドゴルフ 玉縄台自治会GG会
■ ヨガ ヨガの会  毎週月曜日 午前
■ すこやか囲碁クラブ 毎週水曜日 午前
■ 囲碁 大船天元会  毎週水曜日 午後
■ 棋 子 会  毎週土曜日 午後
■ 将 棋 将棋クラブ  毎週水曜日 午後
■ 語 学  スペイン語勉強会 第1・3月曜日
■ おりがみ・クラフト 第1・3火曜日 午前

その他、お風呂やマッサージ機、電位治療器も無料でご利用できます。とあります。
本当にこの程度の施設、内容で「健康福祉部高齢者いきいき課いきいき福祉担当」は暇人シニアが集り、健康増進、市の医療費削減に役立っているのか・・
実際に自分の目で見ておかないといけないと思っていましたが、このサークル資料を見て、やはり行くのをやめました。
とても、私のような人間が行くような場所ではないと分かりました。

シニア高齢者男性はこだわり・面子・意地が強いのです。

行かなくても、これらのクラブ・サークルの男性リーダーの様子は想像出来ます。
常に新しく入ってくる「オス」が自分の縄張りを荒らさないようにと、警戒しているのです。
退職して20数年、このような社会を見てきましたので分かります。
わざわざ、そんな場所に飛び込む必要はありません。
林住期は、気心の知れた人間とのみ付き合えば良いのです。
そんな友人・知人がいなかったら、一人で楽しむ時間・空間を自ら作り上げれば良いのです。

そんな場所・空間は・・・
今のところの私にとっては「映画館」であり、旅先であるのです。
決して、無理しない人生、「逃げ勝ち」でいいんです。

とりあえず、先ずはWIFIが使えるか確認してみようかな
そして、散歩がてらのお風呂の利用だけでもできるか聞いてみようかな。

*************************************************************
ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ

ブログ管理人の動画サイトユーチューブページ

ブログ管理人のつぶやきツイッター
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック