• もっと見る

2022年08月24日

プチインフレと年金シニアのお財布事情

貧乏年金シニアライフ事情
毎日の夕方のテレビニュースのなかの15分間特集では、各局の特徴がみえます。
日テレ系は放送時間帯を考えてか、毎日、食べ物のお話が多い。
テレ朝系、TBS系は、今流行の話題を、見ている主婦層向けに扱う番組が多く、フジテレビ系は局の体質とは違って(昔はエンターテイメントの局だったが)、やや軽めの社会問題を扱うことが多い、これは各局が抱えている制作会社のお得意分野が関係しているかもしれません。
フジテレビ系は日曜日2時から「ノンフィクション」という社会報道番組をやっていて、毎週、日曜日の午後のこの時間はできるだけ外出は避けてみるようにしています。

雑談 日中の外出をひかえる・・・で思い出すのは
男の日傘は当たり前

昔、頻繁にアジア、特にタイに遊びにいっていた頃、地元の女の子が「今日はお天気がよくて、お出かけ日和だわ」と言います。
空を見上げると、昨日のようなカラッと晴れた青空ではなく、一面の曇り空、雨が降りそうな風も吹いています。
片言、覚えたてのタイ語で「Thảmị」”タマイ”(どうして、なぜ)と聞くと、「暑くなく、過ごしやすいし、私の生まれた東北地方では雨が降りそうなこんな日が一番良い日というの」と片言の日本語で教えてくれました。
確かに、若い頃は夏の強烈な陽射しが当たり前で全然気にしなくなかったのに、今やこの陽射しが脅威に感じ、男用の日傘が手放せません。
物事には色々側面があり、見方・立ち位置を変えると別の意味にもなるのだと、感心したことを思い出しました

今回のブログテーマは自虐ネタ、年金シニア貧乏物語です。

ノンフィクション番組で取り上げられているのは最近は「介護に関する問題」「認知症に関する問題」「貧困に関する問題」が多いです。
介護・認知症に関する問題は、私は現在サポートしている施設に直接関係する問題なので、これから何度かこのブログで書いていくことになります。
「貧困に関する問題」で多く取り上げられるのは2つのケース

・シングルマザーとその子どもたち
・アパートに暮らす低年金、高齢者男性

いずれも、ここ数年の感染症まん延の影響を受けて、収入が減り、本当にその日のお昼、10円、20円の心配をする生活が続くという映像を見た記憶があります。
そこにたどり着く前に、何らかの対応が出来なかったのか?
私達の世代の感覚だと、自助努力という言葉が先に思いついてしまいます。
統一教会的発想だと・・・自分の生き方、考え方、行動になにか過ちがあったのではないか?
でも、過去の行動・生き方は、今更修正は出来ません。
現状、現況に自ら対応するしかないと、考えるのが人生そろそろ先が見えはじめた、団塊世代の行き方なのですが。

何を云いたいのか・・・?

本日、日曜日の午前、お天気は良く・・・タイの女の子発想です、昨日のようなうだる暑さも、焼き付くような日差しもなく、幾らか涼し気な微風が吹いています。
絶好の私のお役目、重たいもの、嵩張るものお買い物の役目の日です。
今日の買い物は「セイユー」でお米2K、前回の無洗米はカミさんの評判は悪いので、かなり高めの「新潟産こしひかり」と私個人の買い物、仲通り商店街の格安ドラッグストアーで「シェービングクリーム2本セット」と「歯槽膿漏に効果が期待される歯磨き」そして、最後に、今日の二人のお昼として「はなまるうどん」のテイクアウト「てんぷら二種」を2つを頼まれました。

そして渡されたのは、お買い物用のバックと、鎖付のお財布、なかに千円札が3枚です。
先々週の日曜日、セイユーのセルフレジにお財布を忘れてから、カミさんのお使いには、自分の財布は待たずに、「初めてのお使い」の子供のように鎖付き巾着とマイバックです。

カミさんは毎日、午後夕方、駅向こうの湘南のアメ横とも呼ばれている、戦後闇市からの歴史がある、庶民的な商店街に出かけていきます。
今日、私に渡した鎖付き巾着のマイバック。中身は2,000円入っています。
もう何十年も一緒に暮らしていますが、カミさんはその日の食べ物は、その日に買い、調理し、食べるという信念があるようで、毎日買い物にいきます。
ですから、我が家の冷蔵庫は入っているのはヨーグルトとほんの少しの野菜と果物と後は冷凍食品だけで、ガラガラです。
もし万が一テレ東の「家、ついてっていいですか」が来ても、新宿のモデルルームのようにものが殆ど置いてないシンプルな部屋と、冷蔵庫の中身にきっとびっくりすることでしょう。

我が家の家計費と個人使用分は別会計
この日の3,000円のうち、「シェービングクリーム」と「歯磨き」は私、個人のものですから、二人の生活費からてはなく、私個人の会計です。
いつか、誰かがこの我が家のお金のシステムに疑問の声をなげかけましたが、私達二人の間では当然です。
カミさんの美容に関する化粧品その他、美容院代だって、カミさん個人のもの、二人の一ヶ月の生活費から除外すべてきで、当然私のひげそり用品は私の毎月の小遣いからの出費です。
但し、洗濯石鹸やら洗面所用品は二人の家計費からは当然です。
つまり、この日のお買い物代は2,000円+私の「シェービングクリーム」と「歯磨き」となります。

本日のお買い物順序、ルートは
先ず、商店街で一番安いドラッグストアーで上記の二品を買いました。おおよそ850円ですが、消費税をいれると1,000円近くなるので、常に暗算で、記憶にとどめて置かないといけません。
このような品物は結構高く、お店によって値段もバラバラなので、数日前に、自宅近くと、商店街にある大型店と、この格安ドラッグ三軒の値段はチェックしてあり、一つ1,000円以上するものは、大型店の15%クーポンが使える日のみにしています。
次に、セイユーに行ってお米です。今回は前回の富山の無洗米がイマイチだったので、少し奮発して「新潟産こしひかり」にしました。
数年前までは躊躇せずに「魚沼産こしひかり」2K税込み2,600だったのですが、最近の諸々の値上げ、特に水道・電気代の上昇で、徐々にお米のレベルを落としています。
友人は、それだったら、チマチマ2Kなんて買わないで、10kにすればずいぶん安くなると言いますが、我が家は車はなく、セイユーから歩くと途中の坂もあり2Kが限界、それに若し美味しくなかったら、その10Kのお米を二人で食べ切らなくてはならないのが嫌なのです。

これが本日の大ミス、恥かきの原因だった
ついでに、冷凍食品売り場で、手軽なアイス「パピコ」92円を2つ買いました。
「パピコ」はセイユーがダントツに安いのです、自宅近くの「セブンイレブン」はひとつ102円しますから。セイユーの地下冷凍食品売り場にくると、衝動的に「パピコ」、或いは「井村屋のあずきバー」を買ってしまうのです。これもダントツでや安い。

「はなまるうどん」のテイクアウト「二種のてんぷらうどん弁当」

そして、今日の最後のお買い物は、二人のお昼「はなまるうどん」のテイクアウト「二種のてんぷらうどん弁当」です。
商店街のお店の前で、お財布の中身を確認しました。795円あります。
「二種のてんぷらうどん弁当」は370円。税込み370✗1.08✗2=799円。
やばい、足りない、計算外は予定していなかった「パピコ」の衝動買いだ。
普段なら、自分の財布を持って歩いているので、数千円程度の計算違いはどうでもなるものの、今日は前回のお財布落とし事件以来のお買い物、小銭いれも持っていないし自分のいつも持ち歩くカバンもありません。
もういちど、店頭のスマホで計算しても、間違いありません。
なんと、情けないこと・・・たった4円、一円玉4つたりないだけで、こんな惨めな思いをするなんて、きっとあのテレビ・ノンフィクション報道に登場する、六畳一間で暮らす、
年金も少ない私と同じ年齢の独身おじさんも、年金支給日前はきっとこんな気分を味わっているのではないか・・・と考えました。

ともかく、残っているお金795円で、
今日の二人のお昼を買ってかえらなくては。
コンビニでおにぎりを4つは買えるな。でも最近のおにぎりは結構高い、レジに行く前に自分で計算しなくては、おにぎり4つでレジの前でお金がたりなかったら、大恥。
お店のバイトの子が、家に帰って、「お年寄りの男性がおにぎり4つで一円玉を数えてたりなかったのよ、かわいそうに」とてもいわれたら最悪です。
795円では、牛丼並弁当2つは買えないし・・・、そして最後の手段、「100円マック」なら、内税だから暗算が簡単。
というこで、「チキンクリフプ」1ケ130円 「チーズバーガー」1ケ160円 「ハンバーガー」1ケ130円✗2=260 合計550円也で済ませました。

70代の二人のお昼は、自宅でここにコーヒーと野菜サラダ、最後に昨日いただいた桃で終わり、これで十分です。
でも・・・昔はワンコインランチが当たり前だったのに、500円で収まらないとは・・・
てんや「天丼弁当」も現在税込みで530円です。

ジワジワと私達年金生活にもインフレの影が忍び寄ってくるようです。


ブログ管理人のホームページ団塊世代の海外ロングステイ 関連情報がメイン
  
ブログ管理人のwebサイト2011から2019年過去のブログ・アーカイブ

定年後の過ごし方サイト読者からの投稿・体験記事ページ
posted by 西沢 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック