CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年08月14日

私たちが海外旅行を卒業した理由は

パスポートを更新しなくなってから6年経ちます

1967年にパスポートを手にしてから、づっと更新し、パスポートがないという状態を想像すらしていませんでした。

最後の海外旅行は定期的に訪れていました、2014年のハワイ・ホノルル滞在でした。
あれから、6年、パスポートの更新せずに、海外には出ていません。
66歳で海外旅行を卒業しました。

元々、55歳で早期退職した大きな理由は、航空券の安い時期にいつでも自由に、行きたい処に行くのが夫婦二人の大目的でした。

退職する以前でも、自分の休暇は比較的、自由にとれる仕事内容、立場でしたが、それでも長期間や、最良の季節、お祭りのタイミングでとるのは難しく、早く退職するのを夢見て、55歳で退職後の老後資金のメドがたち、退職に至りました。

退職した2003年、最初に目指したのは、海外ロングステイの候補地探し行脚で、3週間単位でバリ島、オーストラリア、チェンマイ、ペナンなどに滞在し、その後の5年は、バリ島とホノルルの居心地の良いホテル・ゲストハウスに定期的に滞在し、他には、アジアの奥地、ラオス・ベトナム・カンボジア・ミャンマーなどの少数民族の村や、お祭りに出かける、退職後の海外旅行行脚の生活を続けていました。

アジアの奥地の旅行を卒業するきっかけは、2012年のミャンマーでした。

ミャンマーがほぼ鎖国状態の頃から旅してきた私たちですが、2010年あたりから、ミャンマーはアウンサンスーチーさんの政党が民主化を目指しはじめ、行くたびに現地のホテルの値段が上昇し、昔は秘境パーミッションが必要な、特別な聖地、チャイティーパゴダにも日本人の団体旅行客が入ってくるようになりました。

最後のミャンマーは、ミャンマー南部とタイ国境でカレン族との内戦状況下にあった地域でした。
馴染みの現地旅行社から、政府とカレン族の間での停戦が成立し、今がのチャンスと云うお誘いで、これまで一般旅行者が入れなかった場所、前々から行きたかった場所に行けることが決まり、日本の品川にあるミャンマー大使館でビザを発給してもらって、旅にでました。
この旅行記はガイドブックにないミャンマーの旅 カレン州・パアンとモン州・モーラミャイン書いています。
この旅行から帰ってきて、数日後の深夜、みぞおちに強烈な痛みと発熱で、すぐ近くの湘南鎌倉総合病院へ救急搬送されました。
検査の結果、胆管結石の疑い、再度、すい臓から胆のうまでの精密検査が再入院となりました。

身に覚えがない訳ではありません。
このミャンマー南部からヤンゴンに戻る途中、のどが渇いたので一軒の小ぎれいなカフェに立ち寄りました。
店は、ヤンゴンの町なかの高級住宅街、見まわすと外国人観光客の姿が多く、衛生的に大丈夫そうな雰囲気で、ここでミックスジュースを注文しました。
へんな炭酸飲料よりも、安全だろうという意識がありました。
しかし、これがいけなかった。その日の最後のミャンマーのホテルで強烈な下痢に見舞われました。
今、考えてみると、ミルクシェーク的な飲み物で、氷が使われていたのでしょう、その氷が原因だったと思われます。
帰国の朝は多少の体調の悪さもありましたが、そのまま飛行機に乗って帰国しました。
救急車で運ばれたのは、帰国して2日目の夜でした。

救急外来のドクターにこの旨を話しましたが、今の私のみぞおちの痛みとは、直接むすびつかず、元々胆石があっと処の誘因になったかもしれないが直接的には関係ないだろうと言われました。
その後、胆石発作は以前ような強烈な痛みではないものの、時、所を問わずに発生するようになり、1日二錠3回の服用が必須となりました。
これが、我が家の元医療関係者であったカミサンに恐怖心を与え、少なくとも、医療の充実した国でないと、海外には出られないとなりました。
この騒動の後、海外はいつものホノルルののんびり滞在のみとなりました。

私たちの感覚では、ハワイは海外ではなく、何時も滞在する心休まる場所だったのです。
胆石と云う持病を抱えた身でも、ホノルルの医療事情は日本と同じで、日本語対応のクリニックも多く、安心できます。
これまで、海外医療保険はクレジットカードの保険でしたが、胆石発作以降は、空港で単発の、死亡時は安いけど、日本への移動・救援者の手当を厚くした、保険に加入するようになりました。
胆石発作以降も、退職した年2003年から繰り返してきました、年に2回、9日間、7泊の旅を続けてきました。
しかし、同じ航空会社・同じホテルで、2003年当時は全て現地の観光移動費、食事代込みこみで二人で25万円で収まっていたものが徐々に変化し始めたのです。

理由のひとつが、宿泊費の高騰です。
ずっと定宿としていた、ワイキキの西のはずれにある、パジェットホテルの一つ、アンバサダーホテルが中華資本に買収されてからです。
アンバサダーホテルについては、私のロングステイ情報サイトで詳しく紹介しています。
ホノルル・アンバサダーホテルで過ごす、ミドルステイこの頃から、ワイキキには、中国人の団体客が目立ち始めました。
夕刻になると、十数人の大きな黒い塊が一緒になって、カラカウワ通りを移動する姿が目立ち始めました。
そして、カラカウワ大通りの裏側、クヒオ通りに高級ホテルの「リッツカールトン」が建設を始めていたのです。

やがて、ハワイを卒業する決定的な出来事が起こりました。
2017年(平成29年)「テルミークラブ」の破綻です。
2003年に退職し、ハワイへの年に数回のリピートミドルステイは、「テルミークラブ」のパックを利用し、航空会社は中華航空(台湾)、ホテルはアンバサダーと決めて利用していましたが、2015年あたりから、「テルミークラブ」はハワイ専門店から、世界各地へのツァーを手掛け始め、ホームページのハワイページへのアクセスがつながりにくくなり、webの世界の人間として何か違和感を感じていました。
ハワイにもそろそろ飽きてきていましたし、今更、ホノルルの中級ホテルに7泊9日二人で、40万円も出して行く気がしなくなっている頃、案の定、「テルミークラブ」は破綻しました。
webの世界に属する人間として、その会社の状況見分け方として、会社の顔であるホームページが更新されなくなったとか、アクセスの反応が極端に鈍いとの症状がでてきた時は、「要注意」です。会社の経営人の目が行き届かなくなっている証拠です。

1978年結婚した私たちは最後のハワイまで、二人一緒の海外旅行は都合、98回、年に2.7回のペースでした。
少なくとも、この先100回は行くものと思っていましたが、98回で打ち止めです。
人間、徐々に年齢を重ねると、体力・気力・好奇心に変化が訪れます。
何時かは、何かをひとつづつ卒業していくのが人生だと悟るのは、古稀と呼ばれる70歳です。
勿論、個人差はあるでしょうが・・・


ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方
posted by 西沢 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2020年08月12日

青森帰省コロナ張り紙で解る、定年後地方移住の実態

日本中が盆休みに入った今週、スポーツクラブも休みで行くところのないカミサンは、朝からリビングでワイドショーを見ています。

私は、何時もと同じように、体重・血圧の記録の後、朝日新聞の天声人語の書き写しをしていると、カミサンから「青森の、やってるわよ、」と声がかかります。

主語・目的語のない、60代女性の会話に、ちょっとイラつく私は
「青森のって何・・」と返事をすると
「ほら、帰省したら、帰って来るなの張り紙事件の」と、いもちいち解説しなくて解るでしょと云うニュアンスたっぷりの返事です。
まあ、少しは関心があったので、リビングに行くと、全国ネットでやってました。

ここから、カミサンの何時もの田舎論が始まりました。
「田舎って、隣近所の人が東京からきたら、30分以内でわかるのよ」
「半日もしないうちに、お土産の内容も解るのよ」
「田舎って、走っている車を見て、どこの家なのか分かるのよ」
「スーツケースをごろごろ転がして歩いたら、もう大変な噂よ」
「この間、山陰の田舎町までバスで行って分かったでしょ」
「人口7万の町だって、スーパーで何を買ったかわかっちゃうのよ」

カミサンの生まれ・育ちは、北関東の、町中ゴルフ場だらけと云う市のなかでも郊外。市町村合併の前は村と呼ばれていた田舎です。
隣組制度がいまだも機能している田園地帯です。

土曜日夕方の「人生の楽園」を見ながら、何時も呟いています。

都会の慌ただしい時間から、自然に囲まれた自由な時間を満喫・・・なんてウソ
田舎の田園地帯にプライバシーなんてないのよ。
まったく、隣近所・地域と縁を切っての生活なんか出来やしない。
ご近所さんから、野菜や何かのいただきものがあるけど、それに相当するお返ししなかったら、直ぐに知れ渡るわよ。
あんな田舎で、しゃれたカフェやレストランをやってるけど、TVカメラが入っている時だけよ、お客さんが来てるのは。
あの田舎で洒落たリフォームをし、厨房にお金かけているけど、投資資本の回収なんて考えていないんでしょうね。
それに、今は二人とも元気でいいけど、一人になった時のことを考えないのかしら?
車に乗れなくなった時のことを考えないのかしら?
自分が高齢者と呼ばれる年齢で、この環境のなかづっと生活出来ると信じているのかしら

私も、カミサンの意見・考え方には基本的に賛成・同意しますが、それでも、人間いろいろの見方もあると一言つけくわえています。
今回の青森帰省コロナ張り紙でも、様々な立場からの意見があるようでした。

青森の実家の件しょうがないなーとは思う 医療も交通手段も充実してる東京とはわけが違うんだよね。
東京、都会と同じ基準で考えないでほしい 病床数も全然違うし。
かかろうものならどこからか必ず話が漏れて一瞬で伝わるし良くなったところでずーっとチクチク言われ続けるんだよ


張り紙張られて、これを脅迫事件として警察に訴えた方
こんなに全国的な事件、ニュースとして広がると想像していたのでしょうか?
張り紙の画像が出回っているのを見ると、ご本人がメデイアに公開しているのでは。
事件としたご本人は、お盆が過ぎたら東京へ帰れるけど、ご実家はそのまま、青森に残るのです。警察に届けた時、ご実家のこれから先を考えましたか?


青森の実家の記事、なんで帰省した人擁護されてるんだろう。 色々な事情あるだろうけど、今年の帰省は避けるべきだと思う。
ビラ貼る行為自体はやりすぎだけど、言いたいことは分かるけどな。
事前にPCRで陰性だったから大丈夫の意味も分からない。その後感染してるかもしれないのに。


ビラを書いて張った人・・・文字から50代から60代の女性ではないでしょうか?
きっと青森の現場では、ご近所の人たちの間で、人物を特定していると思います。
ちょっとやり過ぎだったかもしれませんが、心情は理解できます。
何も、無理して帰ってこなくても良かったのではないでしょうか?
貴方の住む、東京都知事も出来るだけ控えてと云ってるのに



9月の旅の予定は
この原稿を書き終えてから、8月の旅行は自粛することにして、9月の予定をたてました。
毎月出かけたいところですが、さすがに暑いのと、自主規制で9月初旬にしました。
あまり田舎に行くと、首都圏からの旅人として目立つので、今回は近場の一泊2日、愛知県の犬山と常滑を回ることにしました。

JR東海のホテル・新幹線パックだと、Gotoトラベル対象になり、テストケースとしてポチしました。宿は名古屋駅から徒歩5分のシティホテルで朝食だけ、+新幹線こだま往復で二人で40,600円からJR東海の会員ポイント200を引き、
40,400円がGotoの対象金額で、とりあえずJR東海の支払いは35%引きで26,190円、クレジット払いです。
地域限定クーポン分の15%は6,000円分ですが、9月にならないと内容はわからないようです。
まあ、カミサンのお土産代には十分でしょう。

名古屋市内は何度か行っていて、見るところないのですが、今回は栄町のオアシス21は是非、夜に行って撮影したいと期待しています。


ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方

posted by 西沢 at 08:00| Comment(1) | TrackBack(0) | シニアライフ

2020年08月10日

GO TO トラベルキャンペーンの姿が見えてきました。

連日のTVのニュースで、東京・神奈川をはじめ全国で新型コロナウイルス感染症患者の増加が伝えられているなか、旅行大手「阪急交通社」のいつもの、国内・温泉旅行のパンフレット冊子が送られてきました。



そのなかで、GO TO トラベルキャンペーンの仕組みを説明していましたが、まだひとつ理解できないでいます。

■GO TO トラベルキャンペーンとは
キャンペーンの支援金は一人一泊あたり2万円(日帰りは1万円)を上限とし、旅行代金の35%相当の金額をお支払額から差し引くとともに、旅行代金の15%相当の金額(100円単位を四捨五入)を旅行先でお使いいただける地域共通クーポンに充当しています。
※地域共通クーポン10,000円(同行者分含む)は9月以降(時期は未定)に出発する旅行にご参加の方にお渡しします。
(それまでに出発する旅行につきましてはクーポンのお渡しはありません)


相当※と云う記述、文章、説明です。
※1,  支援額の7割は旅行代金の割引
 2, 3割は旅行先で使える現地クーポン付与

旅行代金とは、ツァーを主宰する旅行社の交通費・観光費込みの料金のことなのでしょうか?
個人旅行ではどうなるのでしょうか?
実は、先週の新聞紙上のGO TO トラベルキャンペーンに対する投稿記事(8月5日)を読んで、疑問に思ったのです。

<要約>
7月22日、宿泊したホテルでこの日の宿泊が、政府の「Gotoトラベル」の対象となるとの説明を受けた。
しかし、この日に始まったので割引きの準備が整っていない為、後日、事務局に申請して還付を受ける仕組みだという。
ホテル側から「宿泊証明書」と「申請の手引き」を受け取った。
帰宅して翌週、GO TO トラベルキャンペーン事務局のホームページを探したが見つからない。
手引きに記載されていた電話番号にかけるが、つながらない、97回目でつながった。
切手を貼った返信用の封筒を送るので申請書を送ってくれと依頼すると、まだ事務局の住所はないので、後日、ホームページに掲載するのでそれまで待ってくれと云う。それでも対応は8月14日、以降になると云う。


このブログを書くにあたり、ホームページを調べてました。
Gotoトラベル事務局
ここで分かったこと
1,旅行代金とは、個人旅行の場合、宿泊費のみのようであること、個人で手配した交通費(新幹線・航空機)は含まれないようです。



2,旅先で使えるクーポンについては、9月からですが、まだクーポンに参加する業者の登録はされていないようです。
3, 宿も交通機関も一緒の旅行社のパックを使うと、適用になるようです。

政府の巨額投資の「Gotoトラベルの」の対象は、新型コロナウイルスで疲弊している、企業・事業者が対象であることがわかりました。
自由、個人旅行の金持ちシニアは、勝手に地方に旅行へ行け、ということなのでしよう。

8月8日、送られてきた阪急の「The温泉の旅」をみて、東北にあるお風呂が自慢の、阪急最上級ランク五つ星の宿、2泊3日を試しに予約サイトに入ってみました。
この冊子が送られてくる前から、阪急のメールマガジンに紹介されていた時に少し、食指が動いていたのです。
それと云うのも、先月の城崎旅行は、温泉目当てではなく移動が多く、いままでだったらそんなに疲れも残らなかったのに、72歳と69歳のシニア夫婦に移動距離も長く少しハードな旅でした。
いつまでも退職当時と17年前の体力とは違う、と云うことを実感したばかりなので、今回は、「お年寄の湯治」並みに移動を少なくし、温泉が自慢の宿、それも通常料金では高くて敬遠する、最上級ランク五つ星の宿に泊まろうかと、チェックしていたのです。

新幹線往復と宿、食事がついて二人で、Gotoキャンペーン前料金は、69,800円です。
ここに35%の割引がなされて、阪急交通社に支払うのは、45,380円です。
その他に、旅行総費用の15%の現地利用クーポン10,000円分が現地でもらえます。
よく、ネットや、キャンペーン紹介で、これらを引いた金額を実質幾らと書いています。
この東北の旅行の場合 表示価格69,800−35%(24,420)−15%(10,000)=35,380円が実質価格と書かれていますが、旅行会社に支払うのは−35%の45,380です。
15%の金額10,000はは現金ではなく、その現地で否応なく使わなくてはならないクーポン券です。それもどこで使えるかもいまだはっきりしてない代物なのです。
自分の財布から出るのは、旅行業者表示料金×0.65%です。これでも十分安いのは間違いないのですが。
では、まったくの個人旅行者はどうなるかと云うと、宿の宿泊費のみが対象で、交通費には適用されません。それならば、宿と交通機関のセットパックは?これは適用されるようです。

GO TO トラベルキャンペーンはいつまで有効なのか
キャンペーンの対象期間は7/22〜2021/1/31まで(7/27より準備の整った事業者から割引価格で旅行販売開始)とされていますが、「Go To Travelキャンペーン」の予算は約1.1兆円、宿泊旅行換算で約5,500万泊分であり、単純計算で国民1名あたり1泊以下となるため、早めにキャンペーンが終了する可能性も大いにあります。

また、国内観光需要喚起による地域の活性化という目的に照らせば、都道府県別で予算が配分されることも想定されるため、人気観光地を抱えるエリアほど早めにキャンペーンが終了する可能性も見込まれます。
・・・だそうで、すべて場当たり的な政策と云うしかなく、早いもの勝ち的要素があって、この新型コロナウイルス禍にあって、収入的な減少もない、ましてや、特別コロナ助成金を手にした、裕福な年金シニアだけが恩恵を受けて、早々と終了することもあり得ましょう。

実際に、この私がチェックした東北の五つ星の宿パックは、先週チェックした時は、まだまだ
受付中でしたが、この冊子「The 温泉の旅」が届いた8月8日の午後1時時点ですべて満室、受付を終了していました。

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方
posted by 西沢 at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2020年08月08日

梅雨明け、今年最高気温の猛暑の日のお買い物は命がけ?

朝6時半に起き、我が家の東南にあるリビング・ダイビングに行くと、遮光カーテンの隙間から、強烈な陽のひかりが差し込んできており、セミの鳴き声が合唱のように聞こえてきています。
先週までの曇天の梅雨空が懐かしく思われます。

今日の予定は、駅前商店街への買い物と、千円カット床屋がすいていたら寄っていることです。
駅の向こう側の仲通り商店街のなかの一番安いドラックストアーで、部分入歯洗浄剤と、口臭予防に効果のある、かなり高めの歯磨きを買って、100均キャンドウでしか売ってないキッチンタオルを買い、セイユーで手軽で美味しい冷凍蕎麦と、井村屋のあずきバーを買ってくるのがこの日の、シニアおじさんの役目です。

朝の涼しい時間に行けばよいものの、100均もドラックストアーも、千円カットも10時からしか開いていません。
千円カットでの時間と冷凍食品の購入のタイミングもちゃんと計算しなくてならないので「初めてのお使い」のように、行けば良いだけではないし、加齢による体力の低下とこの日の陽気、気温、熱中症に気を付けながら、買い物の順番とルートを考えなくてはなりません。

さて、出かける準備をしていて昔の玄関で呟いていた呪文を思い出しました
「は、と、が、ま、め、くっ、て、ぱ」
この言葉が解るのは、昭和の団塊世代以前の通勤サラリーマンの人たちでしょう。
これはサラリーマンが家を出るときに忘れ物を、玄関先でチェックする合言葉です。
 =ハンカチ。
 =時計。
 =蝦蟇口(がまぐち)=財布です。
 =万年筆=筆記用具類のことです。
 =名刺入れ。
 =櫛(ヘアブラシ)。
 =手帳。
 =免許証・定期券。
実際に我が家では、私が玄関を出る時に、カミサンが忘れものはない?
は、と、が、ま、め、くっ、て、ぱ」は大丈夫っと声をかけていました。



さて、2020年の夏、猛暑の季節、72歳となった団塊世代おじさんの持ち物チェックは
     集合住宅のエントランスにさえ入れなくなってしまいます。
 財布   今日の買い物、お出かけに必要な最低金額だけをもって外出する
 スマホ  これは21世紀の世の中、そしてシニアの外出には必須
 ハンカチ なくても良いけど・・・カミサンがうるさい。
これまでは、この程度の自己チェックですんでいたいたのですが、
2020年の夏の今は違います。
 マスク  2種類、密閉度の高いものと、空気が通り易い布マスク2つの使い分け
 バック  お買い物用のマイバック・エコバツク
 保険証  名刺入れとともに常に携帯することを心掛けています。いつ搬送されるか
 日傘   折り畳みの男性用の日傘、使ってみると確かに涼しいです。

次に服装チェックです。

我が家の外出ファッションTPOラインは、駅の向こう側(徒歩にして約10分)へ行くか、行かないかです。
駅の手前、つまり西側の自宅周辺は、室内とさして変わらず、夏でしたら履物はサンダル、ショートパンツにTシャツで、マスクも公道だけならつけていませんが、駅の向こうの東側は、我が家にとっては世間そのものです。
履物は少なくとも、最低スニーカー、出来ればちゃんとした靴、下は長ズボン、シャツ類はズボンの中に入れ、外には出さない。

今日は駅の向こう側へのおつかいですから、ちゃんとした格好で出かけます。
マスクをして、日傘をさして、マイバックに冷凍食品用の保冷バックの2つをもってのお買い物です。
この日、出かける間際の室温は30℃、我が家の冷房エアコンONの限度温度ですが、リビングと玄関のドア・窓を開けていると、風が通り抜けて体感温度は28℃ていどなので、エアコンは入れていません。
外気温度は31℃、この日の最高温度予測は35℃の猛暑日の予想でした。

最初に10時開店の千円カット床屋に9時45分に寄ったら、ビルの外の日陰もない場所に、女性シニア二人と、男性3人が並んでいるのを見てこの日はあきらめ、ドラッグストアー、100均、最後に冷凍食品購入のためのセイユーと廻って、本日のお使いは終了です・・・が、結構な物量で、買い物バックは2つはいっぱいです。
商店街を抜け、駅構内にはいるとルミネの冷房が漏れている個所にくると、心地よさを感じるくらいです。
駅構内を西側に抜け、我が家までは、不動産屋の広告ですと「徒歩9分」です。
確かに、このマンションを買った時、私は54歳、歩いてみるとジャスト9分でした・・・があれから18年、この暑さ、この荷物、今まで坂とは感じなかった自宅までの道路も、今でははっきりと勾配のある坂と認識しています。
マスクを外し、ハンカチで顔の汗をぬぐいながら、日傘をさして、前かがみになりながら一生懸命に自宅に向かう、古稀を過ぎた団塊世代のおじさんの姿が、途中の薬局のガラスに映ります。

考えるのは、早く自宅に戻って、シャワーを浴びることだけです。

ともかく暑い、日傘をさしても、木々の影のしたを歩く、公式発表9分の道を15分かれてエントランスに戻りました。
荷物を両手に持っているし、日傘もあるので、我が家は二階だけど、エレベーターを使おうかと、一瞬考えたのですが、密閉空間、他の住民が乗り込んだらマスクを改めてつけなくはならないし、共用エレベーターのボタンには裸手では触りたくないし、重いけど、暑いけど、疲れているけど、歩いて階段での登りを選択しました。
この日、カミサンは横浜へお買い物。
玄関を開けて、冷凍食品を冷凍庫に放り込み、誰もいない室内で裸になり一目散にシャワールームに飛び込みました。

確かに年々、日本の気温は上昇しつづけてきています。
外気温度に限ると、湘南地域に属し、大きな川を渡る風が入り込み、周りに緑地が多い我が家周辺は、同じ神奈川県、横浜とは一度以上、涼しく、温かいのですが年齢とともに、気温の暑さ、寒さが堪えるようになってきています。
退職した当時には考えられなかったことが、70歳を超えると起きてきます。
駅の向う側からの帰路、こんな調子では、二人で3週間の海外旅行のスーツケースなんて、とてもじゃないが運べないな、と思いました。
人間、その年齢にならないと、解らない事、気づかないことが沢山あるのだ・・と今更ながら分かったこの暑さです。
「もしかして コロナより怖い 熱中症」

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方
posted by 西沢 at 07:54| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2020年08月06日

退職後の夫が家から出ない・・趣味無し夫の取説

朝日新聞土曜版の「悩みのるつぼ」の主婦60代の投稿に目が留まりました。
悩みの相談は、私が55歳で早期退職したころからのホームページ「定年後の過ごし方」のメインテーマに大きく関係するお話です。
投稿内容の要約

60代の主婦です。
子供がおらず同い年の夫と仲良く暮らしてきました。
でも、夫が4年前に退職してからほとんど家から出てくれないので困っています。

夫は友人もほとんどおらず、趣味もこれといって無く、たまに楽器をいじる程度です。
これも習いに行く気はさらさらありません。
自然が好きな人なので、月に一度のグリーンボランティア講習会を勧めましたが、一度行っただけで断りました。人に気を使うたちなので疲れると思います、私と一緒なら散歩・外食・コンサートに出かけますが、一人では一切行きません。

私は元来、ひとりが好きなので、主人が働いている時はリラックス出来ていました。
私は趣味やサークル活動でまいにち毎日のように外出しますが、たまに家にいる時は一人で居たいのです。
贅沢でしょうか?夫は家事も手伝ってくれ、優しい人だと思います。でも常に居られると気持ちが休まらないのです。
<中略>
図書館やデパートのベンチなどで時間をつぶしている男性を見ると夫は「あれは嫌だな」と云ってます。
どうすればいいのでしよう。



この投稿相談者の気持ちは良く解ります。
これらの女性には「夫在宅症候群」と名づけられていたのを思い出しています。
2003年退職と同時に、UPした私のサイトや、数年前から開設したブログでもアクセス数が多く、読まれているのが、どうやって定年後の時間を過ごそうかと云う永遠のテーマなのです。

今回の「悩みのるつぼ」の回答者は「美輪明弘」氏でした。
大抵、このような相談の回答というのは、しばらく様子をみるとか、夫の目につくところにさりげなく、地域の情報誌を置いておくとか、あまり積極的に妻が仕掛けない、というような回答が多いのですが・・・・、
「美輪明弘」氏の回答は違っていました。
回答の要約

理想の夫ではないですか!
相談者の不満は、一人っきりにくれない、という贅沢な悩みです。
もし、自分が病気やケガてをしたら傍にいて欲しい、それ以外は居て欲しくない。
なんて我儘なんでしょう。だったら初めから結婚しなければよかった。
結婚と云うシステムは、お互いの責任を持つことが前提なのですから。
<中略>
競馬や競輪、パチンコに時間を費やす人でもないようですし、家事も手伝ってくれる、友人なんて、そもそも簡単に出来ません。
「ママ友」だって子供を介して友達、知り合うのですから、ずっと仕事をしていた男性が友達を新たに作ること困難です。
一緒なら散歩・外食・コンサートに出かける、理想的な夫ではないですか、浮気をするわけでもなく、妻を愛し、悪い店に遊びに行くこともないでしょうに。
<中略>
いっそ独身になられたらいいのではないでしょうか?
もしくは別居です。そうしなければ、勤め上げて寄り添い続けてくれる夫の大切さに気づくことがないのかもしれません。



確かに、その通りかもしれませんが・・・
でも、これでは相談者の悩みは解決しないでしよう。

もしも私が回答者だったら
55歳で退職し、子供のいない夫婦、老後は節約しながらやれば、何とか夫婦二人とも働かずに済むという条件下でお話です。
1,「夫在宅症候群」と云う症状を夫は理解すること。
2,家事は退職後、お互いの得意なこと、出来ることは分担する。
 食事の後片付けは退職後は夫がやってます。
 買い物では、大きなもの、重たいものは夫の分担
 洗濯物の取り込みは夫の仕事
 お風呂場・ベランダの掃除も夫の仕事
3,退職後は夫、妻ともに同額の小遣い、月々30,000円と予算化し、使途については不問
4,退職生活に入った時に、一定金額を夫・妻小遣い用口座を設定する。
5,共用カレンダーに、週間・月間スケジュールを記入し、平日、二人とも昼間一日中在宅する日を作らない。
 午前・午後のいずれかは、一人の自由な時間を作る
6,夫・妻共通の趣味・話題の旅行計画を作る。
 退職後55歳から65歳までは、年に3〜4回の海外滞在を予定しました。
 夫65歳で持病を理由にパスポート返納したので、年に10回の国内2泊3日旅行をしています。
7,夫・妻ともに、お互いの趣味、友人関係に立ち入らない。
8,家計費、老後財産明細をいつでもチェックできるようにする。
と云った暗黙のルールは自然にふたりで共有してきています。

が、しかし、これは退職直後、二人がまだ若い頃には当たり前のルールでした。
夫の私は55歳、カミサンは52歳、まだまだ何でもできる、気力・体力・好奇心があったからこそ出来ていたのですが、現在私は、団塊世代の真っただ中の72歳、鼠径ヘルニアの全身麻酔手術をした後から、体力面ではガクッと落ちています。
下半身の筋力が低下し、屈む動作が辛くなっています。
自宅では洋室、ベッドの生活のなか、先月の城崎旅行の際の宿が和室だったので、敷布団からの起き上がり時は、捕まるものなく苦労しました。
お風呂の掃除、ベランダの掃除がきつくなってきており、カミサンに依頼することが年々増えています。
重い買い物も、今までノートPCをカバンにいれて持ち運ぶのに、何ら重さを感じなかったものが、今ではSSDパソコンでも重く感じるようになり
、いままで5kのお米も数年前から2Kのお米にしています。

そして年齢とともに、スケジュールカレンダーに空白日が目立って増えてきています。

退職当初は週に3度のスポーツ、硬式テニス・バドミントン・ラケットテニスは、体力の衰えとともに、一つずつ卒業し、今は週1のラケットテニスだけです。
趣味ののサークルクラブも退職直後は、写真クラブ・ビデオクラブ・パソコンクラブ・海外ロングステイクラブ・英語教室などに加入・参加しましたが、時間とともに、ひとつづづ卒業し、今ではビデオクラブのみ、それもコロナ禍で月1の例会はオンラインミーティングに代わりました。

そして、退職後17年間の大きなウエイトを占めていました、市民活動NPOセンターのパソコン・IT技術を使ってのボランティアや、講座も、今年の3月で卒業しましたので、カレンダーのスケジュールに記入されているのは、総合病院とファミリードクターと歯医者と眼科の予約日だけという昔、高齢者を扱った漫画や、川柳に出てくるようなカレンダースケジュール帳となっています。

この相談者の奥様にアドバイスするなら・・・
放っておくこと、退職して半年か1年すれば、自分で動き出すハズです。
他の家庭のご主人と比べてはいけません。
男が一番嫌がことです。
この私の文章を読んで、貴方も地域に役立つ活動をしてみたら、とか、趣味のサークルを紹介するのもNGです。

65歳定年制が浸透してきた現在、暇な、自慢したがりの男性が地域社会に余って、正直迷惑しています。
昔の60歳定年制で退職して、地元コミュニティに参加してきていた時は、若い男性として重宝され、次のリーダー候補だったのですが、2020年の今は、上には団塊世代で塞がれており、この世代は生涯現役とばかり、退きません。
新しい、退職者は自分たちの生きがい、居場所を奪う存在なのです。

結論としては、自分で動き出すのを待つしかありません。
確かに、自分の家の、自分の部屋の、自分の机の、自分のパソコンの前が、一番居心地の良い場所に違いありません。
家事を少しづつ、褒めながら(ここが肝心)、ご主人に移行し、貴方はどんどんと、毎日外へ出て行ってください。
一人の自由な時間を楽しんでください。
今、65歳を迎える退職男性は、10年、20年前の男性と違って、何もできない亭主関白派は少ないと聞いています。
二人が同時に自宅にいる時間を少なくする、妻がどんどん外にでる・・・
これが「夫在宅症候群」の最善の治療法です。

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方
posted by 西沢 at 07:23| Comment(1) | TrackBack(0) | シニアライフ

2020年08月04日

丹波・但馬の小京都出石とカバンの町豊岡

兵庫県豊岡市
学生時代、ある研修講座でとなりの席だった学生の出身地が豊岡でした。
豊岡と聞いても当時の信州から都会に出て間もない私は全く初めて聞く地名でした。
兵庫県の丹波の地方都市、何にもない、どちらかと云うと山陰に属する地域だと云う彼の説明でした。
今回の旅行で知ったのは、目的地「城崎温泉」も行政的には豊岡市で、兵庫県北部の中核都で、京都から特急で二時間15分、大坂から2時間24分と云うロケーションとのことです。
新幹線網が発達している関東首都圏で2時間15分の距離と云うと、東京からの距離ですと、東北新幹線は、「盛岡」、上越新幹線は「新潟」、北陸新幹線は「富山」、東海道新幹線は「京都」に相当する距離・位置です。
如何に、日本国内のJR新幹線ネットワークが東京を中心とした、東日本に偏っているかが解ります。

出石(いずし)へ
城崎温泉を企画した時から、丹波・但馬の小京都へは行く予定でした。
私が、「出石」と云う地名を知ったのは、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」2015放送の時でした。
ドラマの内容は
明治維新で活躍する志士を育てた吉田松陰の妹・文(ふみ)。久坂玄瑞の妻となり、激動の長州藩の運命に翻弄されながらも、明治維新のまっただ中を生きぬき、松陰の志を引き継いだ。
幕末の動乱が激しさを増す中、松陰の家族や門弟たちはさまざまな困難に直面するが、松陰の教えを胸に志を持って力強く生きぬく。
“家族の強い絆”と、松陰の志を継いで時代を切り開いていった“若者たちの青春群像”をダイナミックなスケールで描く。
内容よりも伸び悩む視聴率ばかりが話題となった作品で、 最終回も12.4%(関東地区・ビデオリサーチ調べ)と奮わず、全50回の平均12.0%は、12年の「平清盛」と並んで史上最低視聴率を記録した散々な内容でしたが、この明治維新時の長州藩の動きが良く解る、私には結構楽しかったと云うよりも勉強になったドラマでした。

このドラマの中に「出石」が登場します。

京都を中心に活動していた、長州藩のリーダー「桂小五郎」のちの木戸孝允は、禁門の変で朝敵として狙われる事になり、但馬へと姿を隠します。
「逃げの小五郎」と呼ばれ、女性遍歴が多くこの出石の荒物屋に住まい、何と妻をめとり、子供まで作っているのです。
ドラマを見ながら、維新三傑と呼ばれた長州藩のリーダーが隠れ住んだ但馬の山奥とはどんな所なのか、興味がありました。
出石藩は、藩主は色いろな変遷があり、江戸時代中期の宝永3年(1706年)に、信濃 (長野県) 上田から移封された仙石氏が納めた2万8,000石の小さな藩で、現在、出石の名物となっている「出石皿そば」はこれに由来しています。

出石へは豊岡駅からバスで25分、590円の距離です。
観光の見所は

出石城跡
稲荷台、本丸、山里曲輪を段状に配した梯廓式の出石城跡で、出石の町が一望できる。石垣だけが当時のまま、その他は復元

辰鼓楼
今も時を刻む町のシンボル、江戸時代後期様式の火の見櫓形の時計台は出石のシンボルとして親しまれている。
時を告げる太鼓を打ったことから、この名がついたと伝えられている。
出石観光で一番のフォトジェニック・「写真映えする」写真撮影ポイントです。

永楽館
明治34年開館の近畿最古の芝居小屋

日本各地には明治時代から庶民の娯楽の場として芝居小屋が建てられおり、現代に至っても、これらの建造物や歴史を維持・保存する為に
東京の歌舞伎役者などが、公演を通してとポートしています。
有名な所では、
四国・愛媛県・内子にある内子座
九州・熊本県・山鹿にある八千代座
そして、ここ兵庫県・出石の永楽館です。
過去に、内子座・八千代座を訪ねたことのある私たちは、今回の旅で一番楽しみにしていた場所です。
他に訪ねてみたい、地方の芝居小屋は沢山あり、下記のサイトをご覧ください。
日本全国芝居小屋マップ

小さく、全て徒歩で歩ける範囲の町で、名物「皿そば」ランチを含めて1時間半あれば十分です。
一つ、鎌倉の観光に携わってきた経験から申し上げますと、観光マップは立派なものがあるのですが、縮尺無視のイラストで、町中の道路、観光地点に標識・表示がなく、どの方向に歩いていけば良いのか、迷いました。
特に、私たちのようなバスで到着する観光客にとって、到着したバスターミナルからの歩き始めに迷ったことをお伝えしてしておきます。


カバンの町豊岡

豊岡は兵庫県北部の人口7.8人の中核都市で、城崎温泉から二駅の距離です。
今回の旅のプラン作りで初めて知ったのですが、豊岡はカバンの町だそうです。

豊岡かばん工業会のサイトによりますと

712年の「古事記」に新羅王子とされる天日槍命(アメノヒボコ)によって、柳細工の技術が伝えれと書かれています。
神話の時代まで遡るのですが、豊岡の鞄のルーツは、その柳細工で作られたカゴだと言われています。
奈良時代には豊岡でつくられた「柳筥」は正倉院上納されており、1473年の「応仁記」には、柳こおりが商品として盛んに売買されていた記述があり、おそらくこの時期から、地場産業として家内手工業的な杞柳産業が発展したことが予想されます。
江戸時代には豊岡藩の独占取扱品として、柳こうりの生産が盛んになりました。
1668年、京極伊勢守高盛が丹後国から豊岡に移封され、柳の栽培並びに製造販売に力を注ぎ、土地の産業として奨励したのが始まりです。
1936年に開催されたベルリンオリンピックの選手団のかばんとして、豊岡のファイバー鞄が採用されるなど、この頃には、「ファイバー鞄」が、豊岡かばんの主流を占めるようになりました。
1953年従来のスーツケースの胴枠を改造し、外型崩れ防止にピアノ線を使用した鞄が生まれました。
軽くて強靭であることなど、これまでの欠陥を補っていたので他商品を圧倒しました。
そして岩戸景気を背景に、豊岡には300越える鞄関連企業が生まれ、全国生産の80%のシェアを占めるまでに発展しました。



カバンの自販機
手芸、特にバック造りが大好きな、カミサンは今回の旅行で大いに期待して、この街に半日の時間を予定しました。
カミサンは、手作りのトートバツク造りが趣味なのですが、ちょっとカミサンの期待とは違っていました。

駅から真っすぐ、1kmに延びるこの街のメイン通りは、閑散としていて、左右の商店も1/3あまりは、シャッターが降りています。
豊岡市広域の出石・城崎温泉周辺を含む人口が7.8万ですから、都会的、様々なお洒落なカバンショップが並ぶイメージとは違うだろうとは思っていましたが、これほどとは思いませんでした。
この日は水曜日で、多くのショップが定休日だったかもしれませんが・・・。

観光案内所で、地元のお土産・物産・カバンなどを1か所に集中している「じばさんTAJIMA」を紹介され行ってみました。
広い店内には、お客さんはなく、おそらくこのお店は地元、行政・商工会議所などが運営し、営利・販売促進が目的ではないのでしょう、3人のパート職員らしき女性店員は私たちがお店に入ってから、一度も声をかける訳でもなく、おしゃべりをしていました。
都会の商業施設、ショップでは考えられない光景でした。

豊岡市内で半日、好きなバックを見て歩く予定は大幅に短縮され、早々と城崎温泉に戻りましたが、バツクに全く興味のない私ですが、唯一の大収穫はインスタ映えする、恐らく日本ではここにしかない「バックの自販機」の撮影ができたことでした。
しかし、カミサンに云わせると、この程度のトートバツクひとつが、1,500円は、例えお土産にしても高すぎる・・・でした。

大都会、東京首都圏に住む人間の地方都市を見る目としては、身勝手な厳しい見方かも知れませんが、地方都市としては、もっと違った形、違った方法で、私たちのような旅行者を、感嘆させるような魅力ある街づくりが出来ないでしょうか。と思った次第です。

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方
posted by 西沢 at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2020年08月02日

夢千代日記の湯村温泉と天空の駅 餘部

山陰の旅二日目
のんびりと、静かな、趣きのある、外国人に人気の城崎温泉で、シニア老夫婦らしくのんびりと過ごそうと云う旅行プランは、私たちの宿と温泉街のイメージとは合わずに、何時もの「何でもみてやろう」に代り、吉永小百合・夢千代日記から得た、「山陰の鄙びた温泉」のイメージを求めて、朝早くから宿を後にしてJR山陰本線に乗り、日本海側を西に向かうことになりました。


JR城崎温泉で、乗るローカル線の行先を見て、初めて山陰であることを実感しました。
私たちの現在いる城崎は京都から特急列車で結ばれている兵庫県北部なのですが、乗車する二両編成の電車の行先は「鳥取」です。
今流行り病の新型コロナウイルス禍で、岩手県と並んで最近まで、コロナ患者ゼロだった県です。
言い替えてみれば、如何に東京首都圏から遠い、という中国山陰地方のローカル線にこれから乗るのです。
城崎温泉から鳥取の距離は72km、時間として2時間、料金は1,340円です。
これは、東京首都圏と比べると、東京・二宮(東海道線の国府津の手前、大磯の先)と同じ距離で、料金も一緒です。
但し所要時間は極端に短く1時間14分と、十分に通勤距離範囲内なのです。

山陰本線は海岸線に接した山間部を走りますし、使われている車両も首都圏東海道と違い、昔ながらの鉄製車両です。
この電車(列車)で湯村温泉の最寄り駅「浜坂」に向かう前に楽しみにしていました「餘部」(あまるべ)で途中下車します。
「餘部」は昭和61年の列車事故として有名ですが、それよりも私のイメージとしては、湯村温泉を全国区にした、NHKドラマの吉永小百合主演の「夢千代日記」のファーストシーン、広島の原爆病院通院から温泉街に戻る夢千代は、この日本海の入江の鉄橋を渡る車窓、外は雪模様の日本海を静かに眺める、憂いを含んだ横顔から始まるのです。




昭和61年(1986年)12月28日日曜日午後1時25分頃

鉄橋を通過中の香住発浜坂行き回送列車が日本海からの突風にあおられ、機関車と客車の台車の一部を残して7両が転落、真下にあった水産加工場や民家を直撃しました。
事故当日は日本海を低気圧が発達しながら通過しており、最大風速25メートルを越す強風の荒れ模様でした。
風速25メートル以上の風が吹くと鉄橋付近に置かれている自動風速発信機から列車集中制御装置司令室にデータが送られ列車を止める警報システムが設置されていました。
事故後、国鉄は風対策を強化、風速20メートル以上の風になると鉄橋手前で列車を停車させています。
その結果として、年間約300本以上が運行中止となっています。
現在、又今後も沢山の課題が残されたままの鉄橋及び山陰本線、人災事故といわれた国鉄も今はJRとなり、事故の教訓を生かした対策が施されているようです


天空の駅

この事故を契機に、架け替えに向けた取り組みがなされ、平成22年8月に現在の余部橋梁が完成しました。
約100年間山陰本線の運行を支えてきた旧余部鉄橋の歴史を後世に継承するとともに、人々の交流を促す観光拠点とするため、鉄橋の一部(餘部駅側の3橋脚3スパン)を展望施設として残し、旧鉄橋直下に自由広場等からなる公園施設とあわせ、平成25年(2013年)5月に展望施設「空の駅」が完成しました。
また、展望施設へ行くには急勾配の上り坂(高低差約40m、延長約300m)を歩行する必要があったため、平成29年11月にエレベーター(愛称:余部クリスタルタワー)が整備され、無人駅の架橋ホームへは誰でが無料で入れます。

私たちはこの駅で途中下車しました
降りたのは、同じような鉄道ファンの若者一人だけでしたが、高架のホームにはかなりの観光客が見えています。この方たちは、皆さん、車でこの天空の駅公園に隣接された「道の駅 餘部」に停めているようです。
私たちのような列車でこの駅で下車すると、次の上り、或いは下りの列車は、一番早い列車でも1時間15分、長いと2時間この辺境の駅で次の列車を待たなくてはならないのです。
2012年に展望施設「空の駅」の完成と同時に、観光客用に「道の駅 餘部」ができ、食事・お買い物そして、餘部鉄橋資料館まであり、次の乗換までゆっくと食事をしてここで過ごし、鳥取方面、湯村温泉の入口の「浜坂」を目指しました。
今回の旅行中、唯一、この時だけポツン程度の雨でしたが、その他は曇り空で、まあまあの出来。

湯村温泉へ

湯村温泉への足はJR浜坂駅から町営バスで山陰の田園地帯から山間部へ、30分ほどの距離です。
個人自由旅行での足は、鉄道と路線バスが頼りです。
今回、餘部鉄橋・湯村温泉への旅プランには苦労しました。
一時間に一本のローカル山陰本線と、これまた、半日に数本の路線バスを上手に選択しないと、駅・バス停で数時間待つことに為り兼ねないからです。
タクシーと云う選択肢もあるのですが、タクシーが配置されていない駅の方が圧倒的に多いのが、この辺りの山陰本線なのです。
浜坂の何にもない駅前・・・関東首都圏に住んでいる人の感覚では感覚・・・には通学の高校生が屯ろしていました。
かなりの数の学生は、マスクをしていませんでした。
ここは、すぐ先が鳥取県です。マスク姿の初老の若作りした夫婦は、彼らの目にどう映っていたのでしょうか。

この温泉を有名にしているのは、もちろん、吉永小百合のNHKドラマ「夢千代日記」です。
1981年から1984年まで3年間、全20話として放送されました。

お話概要
主人公の夢千代は母親の胎内にいたとき、広島で被爆した胎内被爆者。
原爆症を発病しており、余命3年と宣告されている。
物語はその夢千代を取り巻く人々の生き様を山陰の冬景色を背景に物悲しく描く。
ストーリー展開は夢千代が毎日書き綴っている日記が軸となっており、随所に夢千代が日記の一部を読んでいるナレーションが盛り込まれている。また、湯村を訪れる謎の人物がシリーズ毎に登場し、次第にその過去が解き明かされていくというミステリー的な魅力もある。

三部とも物語の冒頭は、夢千代が原爆症の治療に神戸の病院へ行き、その帰りに山陰線の列車が余部鉄橋にさしかかるころの車内から始まる。


サユリストであり、鉄道ファンでもある私にとって、餘部も湯村温泉も絶対に外せない聖地なのです。

湯村温泉の滞在時間は1時間が限度
せっかく、この山陰の憧れの地にきたのですからゆっくりとしていけば良いのでしょうが、帰りの浜坂へ戻るバスの時刻と、浜坂から城崎への列車の時刻表を検討すると、この1時間を逃すと、この小さな温泉場で、3時間近く過ごし、浜坂で1時間待ち、城崎につく時にはホテルの夕食時間を延長してもらわねばならなくなってしまうのです。
こんな時、つくづく、団体バスツァーや、レンタカーが羨ましくなります。

先ずは、1の一番に、夢千代像の撮影、そしてドラマのなかに度々登場する、橋のしたの共同温泉洗い場の撮影を済ませ、夢千代館の見学です。
ここでは、昔NHKで放送された夢千代日記が常時流されていました。
あの頃の吉永小百合が一番美しいと、今でも思っています。
湯村温泉はちょうど良い大きさ、規模の温泉街で、私たちが抱く、山陰の昭和の鄙びた温泉街、ドラマのなかで流れていた「貝殻節」が似合う日本の温泉街でした。

貝殻節
何の因果で 貝殻漕ぎなろうた
カワイヤノー カワイヤノー
色は黒うなる 身はやせる
ヤサ ホーエーヤ ホーエヤエーエ
ヨイヤサノサッサ
ヤンサノエーエ ヨイヤサノサッサ

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方
posted by 西沢 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2020年07月31日

新型コロナウイルス感染症防止対策チェックシート

遂に、岩手県で新型コロナウイルス感染患者が発生しました。
日本で一番コロナウイルス感染者が多い東京と新幹線で繋がっている、最速2時間13分で着く盛岡が玄関の岩手県で今まで、感染者がいなかったのが奇跡だったのです。
思い出すのは、7月中、東京で第二波が始まった頃、TVのニュースで、岩手県内に住む父親が、東京に住む息子さん宛にラインで「帰ってくるな、岩手第一号ではすまされない」と送った映像が流れていたのを思い出します。

盛岡市と宮古市の男性二人のようで、詳しい状況は伝わっていませんが、岩手県では、二人の男性の特定にマスコミ関係者だけでなく一般市民もネット上での「犯人捜し」が始まるでしょう。
確かに、「岩手県第一号」では済まないでしよう。
個人の住所、家族の勤め先までが「コロナ警察」によって詮索され、かなり多くの親族・友人・同僚はおろか、勤め先の得意先会社までが「コロナ疑心暗鬼」になるのは、想像がつきます。

報道によりますと

岩手県によると、2人はいずれも重篤な状態ではない。
盛岡市の男性は22日に自家用車で関東地方のキャンプ場に向かい、県外の友人男性3人と車中泊。23〜26日は4人で同じテントに泊まり、26日に帰宅した。
27日にせきなどの症状があり、28日に同行者の1人から陽性の連絡を受け、29日に帰国者・接触者外来を受診した。
県内の感染症指定医療機関に入院し、少なくとも職場の同僚5、6人が濃厚接触者とみられる。
宮古市の男性は、27日に市内の地域外来検査センターで検査を受け、29日に感染が確認された。症状や行動歴は調査中


改めて、この新型コロナウイルス感染症の特徴・恐怖を認識しました。
いつもの顔見知りの友人とのキャンプ、自然の森、大気の下、ソーシャルデスタンスもマスクも三密も濃厚接触も必要ないと思って、過ごしていたことでしょう。
相手の感染元の友人もきっと無症状なのですから、何の疑いもなく、楽しいキャンプをしてきたのに・・・・それが一転、岩手県第一号となり、日本人特有の「廻りに迷惑をかける」存在になってしまったのです。

今日はスポーツの日
朝、このニュースをチェックしてから、週一度のスポーツの為に、雨の中、体育館に向かいました。
木曜日は、3月から4ヶ月に渡って閉鎖されていた、市の体育館が利用できるようになり、毎日、自宅パソコンの前の生活から解放される、唯一の汗をかける日なのです。
この日は、何時もよりも30分早く出かけました。
理由は、参加者10人の新型コロナウイルス感染症防止対策チェックシートを提出しなくてはならないからです。
何時もは、代表の女性が行っているのですが、この日はご自宅の都合でこれなく、先週、代わりを頼まれていました。

先ず、団体名の記入、当日責任者の名前と連絡先、携帯番号の記入から始まり、参加者に全対して体育館の管理を委託されている指定管理者
「コナミスポーツ」のスタッフから渡された新型コロナウイルス感染症防止対策チェックシートの記入です。
チェック項目は


□本日の体温に異状ない
□本日及び利用2週間において、以下の事項にひとつも該当しない
 1,平熱を超える発熱
 2,咳・のどの痛みなど風邪の症状がある。
 3,強いだるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)
 4,臭覚や味覚の異常
 5,体が重く感じる、疲れやすい等の症状がある
 6,新型コロナウイルス感染症「陽性」とされた者との濃厚接触があった
 7,同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる
 8,過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察機関を必要とされている国、地域等への
  渡航または当該在住者との濃厚接触がある
□飛沫飛散防止策としてマスクを着用している、または、ハンカチやタオル等で口元を蔽う対策
 が出来ている
□こまめな手洗い、が施設管理者決めた措置を厳守し、施設管理者の指示に従う
 使用した器具の消毒清掃を行う、※卓球台は消毒液を使用しないでください。
□利用中に大きな声で会話、応援等をしない
□他の利用者、施設管理者等との距離(出来るだけ2m以上)を確保する
 ※障碍者の誘導や介助を行う場合は除く
□利用前後のミーティング等においても、「3密(密接・密室・密閉)」を避ける
□利用者は、利用後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、
 速やかに濃厚接触 者の有無等については施設に連絡することに同意する
□代表者(記入者)は、一緒に利用する人全員の名前と連絡先を把握し、利用ごとに名簿を
 施設に提出する。


シートの裏面は利用者名簿です
氏名  住所  電話番号  年齢
この日の参加者は10名、男性5名、女性5名
年齢は 84・77・79・72・79・72・85・73・67・54才
最年少は54才の女性、最高齢は85才の男性、平均年齢は74.2才と云う、新型コロナウイルス感染症では重篤になり易い危険分子集団なのですから仕方ありません。
メンバーが三々五々、集まる中、各人に口頭、上記シートの項目についての問診をし、記入して、ようやく、体育館内部に入ます。

この日の話題は、勿論、岩手県第一号の患者発生の件でした。
10人と勿論、顔見知りですが、この新型コロナウイルス感染症では症状がない、という特徴の為、感染予防は、マスクをつけ3密を避け、一定の距離を保つしか、私たちに出来る事はないのです。と、云っても、実際にラケットテニスの試合が始まると、ご高齢の男性は、マスクを外す人もでてくるのは仕方ないことなのです。

来週もまた、同じメンバーが集まり、2時間、心地よい汗を流せることを願っています。
鎌倉市の体育館はまだ、館内の更衣室、シャワールームが使えず、終った後は廊下で着替え、汗をかいたままの帰宅が続いています。


ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方

posted by 西沢 at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2020年07月29日

山陰の名湯、外国人に人気の城崎温泉とはどんなところか?

今回の旅行先の城崎温泉はカミサンのリクエストでした。



以前から、マスコミのニュースや旅番組のなかで、外国人観光客が多く訪れる、日本の原風景の残る温泉地として、九州大分の湯布院、熊本の黒川温泉と並んで、兵庫県の日本海側の城崎温泉が取り上げられていました。
その中で一番の人気は、城崎温泉です。
人気の理由の最大は、山陰地方、日本海側の温泉地としては比較的足の便が良い事です。
京都から直通特急で2時間24分、5,130円
大坂から直通特急で2時間39分、5,900円と云う大都市からの便利さが、湯布院、黒川温泉に比べて有利なのです。

私たち、関東首都圏に住人にとっては、この兵庫県でも丹波、地方山陰に属する日本海側は最も、地理的には遠い場所です。
小田原から新幹線ひかりを使い、京都から特急乗換で最短5時間48分、16,380円(片道)かかります。楽勝、台湾・台北へ行ける時間と料金です。
カミサンは、コロナ禍であまり観光地を動き回らないで、久しぶりにゆっくりと温泉地で過ごしたいから、朝夕食事付の温泉旅館にしようと云うので、先ずは、ネットである程度の★の数と、コメント・評価の良い温泉旅館を選び、これを扱っている、トレイン・ホテルパックを探しました。
ヒットしたのは、生まれて初めて使う、天下のJTBでした。

宿泊先は、東西に長い温泉街の、東のはずれにある政府登録国際観光旅館K・R
此処を選んだ理由は
1,駅から近い、徒歩圏
城崎温泉は東西に長い温泉街で、老舗旅館の多くは西側の一番奥で徒歩20分以上かかります。
2,和室+ツインベッドの部屋
だんだんと齢とってくると、和室・布団での生活での、座る・起き上がるのが苦手な体になってきています。
3,一部屋料金(朝夕食付)の値段
一人、19,000円と20,000を切っていたこと。
つまり、一泊二人で38,000円ですから、普段、常用している大都市のシティホテルの倍以上の値段です。
JTBを初めて使い、少し、戸惑いました。
JTBのサイトのセット基本設定は一泊2日の料金設定をしているのです。
一泊2日二人で打ち出された料金は、交通費込・一部屋(朝夕食付)で84,200円でした。
小田原・城崎間のノーマルな往復交通費は16,050円X2X2=64,200円です。
JTB支払い84,200−64,5200=19,680円が二人分の一泊の計算になり、ホテル・テレインパックにすると一人分の宿代が浮く計算になります。
当然ですが、JTBはJ鉄道会社やホテルとの間でセット料金を決めているのですから、このようになるのですが・・・・

2泊目に同じ部屋を追加すると、プラス38,000で最終合計支払いは121,200円となりました。
2泊目は、宿の公式料金(言い値)そのままなのです。
先ずは、部屋を抑えるために取り敢えず、ポチ・申し込みしましたが、3日後納得が行かず、2泊目をキャンセルしようとすると、20日前なのに、キャンセルチャージが発生すると云うのです。

基本の一泊2日の宿・トレインセットのキャンセルではなく、追加の宿単独のリクエストですから、3日前までノーチャージのはずではないかと、食い下がりましたが、ダメでした。

私たちの旅はこれまで、阪急交通社の2泊3日交通費・食事込セットを多用してきました。
阪急の設定での、詳しい宿・交通費のNet価格は解りませんが、もう、JTBは使いません。

城崎温泉街とは
城崎温泉を訪れる外国人観光客の数は直近5年で36倍に増えたと云います。
その理由は
城崎温泉は川沿いの柳並木、古い街並み、そして浴衣を着た観光客がそぞろ歩く風情のある風景が特徴です。
7カ所ある外湯めぐりが主体の温泉で、旅行者は旅館で浴衣に着替えてげたを履いて、好みの外湯に入りにいきます。
外湯は、温泉組合に所属している旅館に宿泊すると、7つの外湯に無料で何回も入れる手形が渡される仕組みです。

チェックイン後、旅館での夕食までの時間帯である夕方4時〜5時頃と夕食後の8時以降は特に人出が多く、浴衣姿で、旅館が用意した下駄をカランコロンと鳴らしてそぞろ歩くのが、この温泉街の名物の一つで外国人観光客もこれを目当てに集まって来るようです。

温泉施設を持つ大型ホテルが軒を連ねる温泉地とは全く雰囲気が違います。
城崎温泉の場合、約80カ所ある旅館は小規模で家族経営が主体。1つの旅館の部屋数は10〜15室程度。そのため中国人の団体旅行などを受け入れるのが難しかったのですが、インバウンドの潮流に乗れないかに思えた城崎温泉ですが、団体旅行客を受け入れられないことを逆手にとって、個人旅行客に狙いを定め 2013年ごろから、欧州での観光プロモーションを始めました。

個人旅行者の割合が多い、欧州のほか、北米、豪州からの集客を狙っのが功をそうし、フランスの旅行ガイド「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に城崎温泉が2つ星の評価を得て掲載され、「ロンリープラネット」でも日本のベスト温泉の1つに選ばれたのです。
こうしたことから城崎温泉が欧米人に広く知られることなった訳です。

しかし、2020年7月、城崎温泉街は閑散としていました。

ほとんどの旅館・ホテルは6月いっぱいまで営業を自粛しており、ようやく7月にはいり営業を再開したばかりで、外国人の姿はほとんど見かけませんでした。
1日目の夜と2日目の昼間にこの細長い温泉街を私たちの宿泊した宿から川沿いを歩いて、一番奥のロープウェー乗り場まで歩いてみましたが、歩いているのは、国内の旅行客、それも結構若いグルーブが目立ちました、温泉街で見かける、シニアの団体客はこの時期、全く見かけませんでした。
正直、何がこの山陰の温泉街が、外国人観光客を惹きつけているのは解りません。

私たち団塊シニア世代にとって、城崎温泉と云えば志賀直哉の私的小説「城崎にて」です。

あらすじ
山の手線の電車に跳ね飛ばされてケガをした主人公は、城崎温泉に湯治にくる。
事故以来、頭ははっきりしないし、物忘れも多くなった。しかしながら、心は妙に静まって落ち着いた気分でした。
話し相手もいないので、日がな一日散歩でもして暮らしています。
街を流れる小さな流れに沿って歩き、淋しい秋の様子を見て、ひとり考え込んでいまう。
一つ間違えば自分は死んでいたのだなあと思う。
川面を泳ぐ鼠は可哀想なことに首のところに魚串が刺さっているのです。水から上がろうとすると、串が邪魔で登れない。
橋に集まった野次馬たちがそれを見て笑っている。あろうことか石を投げて遊んでいる。
鼠は必死で助かろうともがいている。事故にあった時の自分も必死で助かろうとした。あの鼠と同じように。
それからしばらくして、イモリにあいます。イモリは石の上に黒く小さく佇んでいました。
イモリをわきの流れに驚かして入れてやろうとふと思い、そばの小毬ほどの石を手に取り投げました。
すると、その石がイモリに当たり、死んでしまったのです。
偶然にも命を奪ってしまった自分。全く意味もなく偶然に命を奪われたイモリ。自分はあの事故で偶然に死ぬことはなかった。


こんな、志賀直哉の短編私的小説を思い出しながら、温泉街の柳並木を歩いているのは、私のようなシニアだけでしょう。
温泉街の土産物屋さんは、ボチ・ボチと開き始めていましたが、日本全国の有名観光地、つまり、鎌倉・軽井沢とさして変わらぬ店構えで、旅行目的の大半がお買い物、お友達へのお土産物買いのカミサンの食指を誘うようなお店は、何一つありませんでした。

歩きにくい、危険な道路
温泉街の川に沿った道路に歩行者専用の遊歩道はなく、狭い道路を沢山の車が結構なスピードで走り抜けていきます。
今や、観光地では当たり前になった電柱のない風景はなく、そのまま残っており、益々歩行者の邪魔となっています。
山間の小さな川沿いに出来た温泉街では、一方通行と、時間帯による通行規制などは難しいでしょうが、何かの対策は必要でしょう。
山陰の鄙びた温泉街でゆっくり過ごす2泊3日の旅を期待していたカミサンは、この街で後2日過ごすのはあきらめ、2日目からは、何時ものように動き出すことになったのは、何時もの旅行予算の1.5倍の予算をかけた城崎温泉と、宿泊した宿への過大な期待外れでした。

宿、政府登録国際観光旅館K・Rへの評価、辛口コメント
1,チェクインした際、フロントで連泊の場合のお部屋の清掃について聞かれました。
連泊でよくあるケースなので、お掃除は結構ですとご返事しました。

2日目、外から戻ってお部屋に入ると、ベッドはそのまま、これはそのままで結構です。一般的なホテルでもそうですから。
しかし、浴衣はそのまま、前日の脱ぎっぱなしのままベッドの上にありました。前日の汗をかいた浴衣をそのまま使えということなのでしょうか?

アメニティも普通のホテルでしたら、2日目分の足りないのを補充してあるはずがありません。
歯ブラシも、タオルもそのまま使えと云うことなのでしょうか?このコロナウィルスの時代に
部屋のゴミ箱、洗面所のゴミ箱もそのままでした。
茶卓の上の湯飲みも、急須のなかも、全くそのまま、「お掃除はいりません」とは、政府登録国際観光旅館K・Rではこういうことだったとは。
阪急の場合、一般的にお掃除はいりませんとは、ベットメイキングと、室内の掃除機を使ってのお掃除はいりませんのことですし、2泊目のお掃除なしの場合は、ホテルのお土産コーナーで使えるクーポン券(500円相当)は当たり前だと思っていました。

2,政府登録国際観光旅館K・Rは4,5,6月と休業していたせいなのでしょうか?
・サービスに小さな綻びが目立ちます。3日間、喫煙室の灰皿はそのまま、清掃した気配なし。
・ほとんど客のいない浴槽の温度が42℃と高い設定でした。
カミサンは最初の女湯で足をつけただけで熱くて入れず、翌日も夜は男女入れ替えがなく、同じ浴槽で、結局温泉ホテルで一度も湯舟に浸からずに過ごすことになりました。
・ホームページで見て気に入った、川が見える屋上露天風呂は、有料貸し切り風呂で、私たちは利用しませんでした。
これだけガラガラ空いており、大浴場が熱くて入れない、シニア夫婦の為に、一声、屋上露天風呂を勧めてくれるスタッフが欲しかった。

3,お料理を楽しみにしていたのですが・・・
普段、街中のシティーホテルの比較的広い部屋、食事なしを多用していますので、今回はお食事を楽しみにしていました。
私たちが一晩19,000円の宿ということで期待し過ぎだったのでしょうか・・・
料理長が手をかけたお料理の数々は期待外れ、小鉢だけが多く、手間をかけて丁寧に料理したと云う印象は薄く、何がメインなのか良く解りませんでした。
1日目のメインは、小ぶりのあわび。
2日目のメインは、但馬牛の薄い二切のしゃぶしゃぶと、のどくろの焼き物(これは美味かった)
朝食のジャジープリンは大変美味しかった・・しかし、朝はコーヒーが飲みたいが、食事室・ロビーにもありませんでした。

次回のブログでは、私たちが持つ、山陰の鄙びた温泉街のイメージ、ぴったりのあの夢千代日記の舞台となった「湯村温泉」をご紹介します。

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方
posted by 西沢 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ

2020年07月27日

悩みのるつぼ 団塊世代男性の男の卒業時期は

朝日新聞土曜版の「悩みのるつぼ」欄で回答者が上野千鶴子さんの回は必ず目を通しています。
その理由は一つは
彼女は1948年(昭和23年)生まれで、全く私と同じ同学年の団塊世代であるとことと、彼女の執筆活動を支えるジャーナリストの一人、中澤まゆみさんも同郷・同学年のweb上の知人で、私のサイトでも彼女の著作を紹介していることにも寄ります。
男おひとりさま術

理由の二つ目は
上野千鶴子さんの相談者への回答を読むと、私と同世代(70才古稀を迎えた)の女性たちの家庭・家族・配偶者への姿勢、考え方、向かい方が解ります。
ふーん、そうなんだ、同じ世代の団塊おばさんたちはそう感じ、そう思っているのだと。

今回の相談者は70代男性 相談内容は

退職後無趣味の似たもの夫婦で、昼間は仲良く、ルーチンワークを分担し、買い物、病院への送り迎え、洗濯物取り込みなどをしています。
しかし、夜になると妻の態度は一変し、主婦としては家事はするし、子供・孫に対しての母親としての役目は同じであるが、妻としての相手は卒業したと、古稀を過ぎた頃から、指一本触れさせません。
私は流石に、セックスは無理でも、時には手ぐらい握り、ハグあっても良いのではないかと思うのですが、拒否されます。
おっさん化した、妻を女に戻す方法はないでしょうか?


上野千鶴子さん回答概略

この相談者中には書かれていないことがたっぷりあると想像します。
これまでに不倫したり、風俗に嵌まった前科があるのではないですか?
「男なら当たり前」とあなたが感じていることでも、妻はしつこく覚えていて決して忘れることはありません。
おっさん化した妻を女に戻す! そうおっしゃっていますが、その前に、妻が貴方にとって女だったことがありますか?
そもそも、セックスが気持ち良いものだと、妻が感じたことがあるでしょうか?
<中略>
どうやら、お二人は同じ寝室を共にしているようですが、妻にさらなるストレスをかければ、次は妻は別寝室、更に別居、最後には家庭内別居、離婚調停を要求しかねません。
<中略>
もし、あなたがあちらのほうが役に立たなくても、性欲は妄想の産物ですから、メディア系の性商品が各種取り揃えてありますから、そちらで発散して下さい。


流石、上野千鶴子さん流の回答ぶりです。
解ります、40年以上連れ添った70代のご夫婦なら当たり前のことなんです。
しかし、団塊世代の男性の間では、昔、見聞きした伝説的な逸話が頭の名に残っています。
江戸時代の名奉行、大岡越前が難事件の裁きの参考にと、年老いた母親に、「女性の性欲って年取ってあるものか、どうか」と語りかけた時、母親は何も言わずに火鉢のなかの灰をかき混ぜてた・・これを見て大岡越前は「灰になるまで」と理解・納得したと云う都市伝説的な逸話を。

老齢にさしかかる男性の間では、どんなに親しい間柄でも、下半身に関わる話題に関しては、酒の席でも口にしません。
日本の社会では、年老いたら綺麗に枯れていくのを美徳としているので、己のなかの性に対する欲望・執着を外に現わすことが出来ないからです。
しかし、そんな事がないのは、時にはマスコミで、地位・名誉ある功なった老齢男性の性に関する、スキャンダルとして報道されるとおり、男性こそ、「灰になるまで」なのは、私が横浜の風俗店関連のwebサイトのサポートをしている・・・していたが正解・・ので現実に見ています。

今回のコロナ禍騒動で、横浜の風俗街の大手は自主的に閉店しましたが、ほとんどのお店は自粛せずに開けていました。
私が担当していた3軒も営業していまし、その他の多くのお店はやってました。
私が最後に実店舗に出向いたのは2月末で、そこからは全てリモートサポートに徹しましたが、先月、お店のNO,2が長期欠勤が続いているのでマネージャーに電話で聞いたところ、明確な回答はありません。名簿リストから外しますか、との問いに、『否、残しておいてくれ』との返事で
それ以上は、私も問いませんでした。
古稀を迎えた現在、私もこの相談者と同じ「灰になるまで」かもしれませんが、そろそろこの街・業界から身を退く、良いタイミングかなと判断しました。

男として、ちょっぴりさみしい気は勿論あるのですが。
また、一つ卒業が増えてしまいました。

ブログ管理人のホームページ
団塊世代の海外ロングステイと定年後の過ごし方

  
posted by 西沢 at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | シニアライフ