CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年08月27日

東京の女子大生から見た、江津という町は「つながり」がある町だった。

はじめまして、今週からてごねっと石見に関わらせてもらうことになりました、渡辺です。自己紹介は、また後日させていただきます!

さて、真夏のど真ん中。江の川祭りのあるお盆の時期に、東京からひとりの女子大生がインターンとして来てくれていたのはご存知ですか?うわさTシャツを着ながら、せっせと活動の手伝いをしてくれていました。

夏休み期間中、彼女は東京から江津という町に来て、何を感じたのでしょうか?江津に滞在してみての感想を書いてくれたので、ここで紹介させていただきます。

★★★

[5日間のインターンシップを終えて]

初めましてこんにちは!
法政大学社会学部3年の小森です。

8/12〜8/16の5日間、てごねっと石見でインターンシップをさせていただきました。12日に初めて降り立った江津駅前の人の少なさに驚いてから、16日に行われた江の川祭りの人の多さに驚くまで、一瞬の出来事だったように感じています。それだけ充実したインターンシップであったということですね!

pic1.jpg

色々なお仕事をさせていただいて、地域の方々と何度も直接お話をし、コツコツ地道に地域のネットワークを築いて行くことが、街づくりの一つのカギになると感じました。ほんの一部にはなりますが、街づくりの実態を少しでも知ることができたと思います。

私が江津に来て率直に思ったのは、「人が温かい!」ということ。土地によって人柄はあると思いますが、江津の方はとても優しいです!見ず知らずの私にもフレンドリーに話してくださる方がとても多かったです!

pic2.jpg

そして「つながり」があるのがとてもいいな〜と思いました。学校や職場をこえた繫がりがあって、色々な価値観や考え方を持った人と交流ができるのは楽しいですよね。繫がりが広がって、江津全体がもっと繋がっていけば、江津はもっと盛り上がるのかな。

今回のインターンシップを通して、てごねっとの方々をはじめ、若い方々の江津を盛り上げようという想いが伝わってきました。熱い想いはどんどん伝播していきます。私も江津が好きになりました。

来年の江の川祭りも行きたいので、そのときは江津のみなさんよろしくお願いします(*^0^*)笑

★★★

都会に住む人にとって、魅力に感じる町。

いかがでしょうか?東京から来てくれた学生さんは江津に来てみて、「人が温かい」「繋がりが楽しい」と感じてくれたようですね。

実は渡辺はIターン者なのです。小森さんと同じく東京から江津にやってきたのですが、この小森さんと同じようなことを感じ、この江津にやってきました。

地元の人はもしかしたら気づいていないかもしれないですが、小森さんが感想として書いてくれた内容は、確実に江津の「良いところ」として強みになると僕は思っています。

客観的にみるからこそ、気づく魅力というものがあるのかもしれませんね。ほら、家族とか恋人とか、近すぎると魅力が見えなくなってしまうことがあるじゃないですか。

そういうのと同じなのではないでしょうか。改めて、自分たちの町を外から来た人たちと同じ目線で見てみるのも良いかもしれませんよ。

インターンに来てくれた小森さん、はるばる東京からありがとうございました!!

それでは。

posted by てごねっと石見 at 16:47| Comment(0) | レポート
この記事へのコメント
コメントを書く