CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年08月12日

仙台からのインターンシップ 〜両面から見る『温泉津温泉夏祭り』〜

こんにちは、斎藤です!

8月3日に『温泉津温泉夏祭り』がありました。
そこの実行委員として参加し、事前準備から当日の運営まで手伝わせていただき、最後の花火を見たのですが今まで見たどんな花火よりも感動したのでその報告をしたいと思います。

温泉津温泉夏祭りとは温泉津港で毎年8月の上旬に開催されるお祭りで、地域の旨いものを集めた【グルメ横丁】や、様々な【ステージ企画】や、至近距離で上がるド迫力な【花火】が見どころの祭りです!

花火の迫力がありすぎて多くの赤ちゃんが大泣きしてました笑
夜空に咲く尺玉と同時に水中花火もあるので見ていて飽きないです。

写真 4
至近距離での水中花火

そんな温泉津温泉夏祭りなのですが、台風の影響で当日の朝に強い風と雨が吹き荒れていました。準備のときに雨や風があると火薬や筒が湿り、花火の準備は不可能。もちろん筒が倒れたら大事故に繋がるので打ち上げ時の強風もNG。

温泉津テント
前日立てたテントが倒れるほどの風雨(祭り当日の朝)。

しかし、花火師さんの決断で打ち上げの準備へ
それに合わせて会場の準備も同時に進行!

写真 1 (1)
びしょびしょになりながら皆で準備。
天気予報では30℃でしたが風のせいで体感温度は15℃ぐらい(笑)

無事5時までにはほとんどの準備が間に合いました。
かなり大変だったけど、昼飯のカレーがぶち美味しく感じたし、花火師さんと一緒に船で対岸に渡って準備できたのはいい体験になりました!

その後は青年部の販売の手伝いをして気付いたら花火の打ち上げが始まっていました。
一発一発打ち上がる花火に祭りの準備での苦労や、実行委員の想い、花火師さんの想いなどが思い起こされ、かなり感動しました。

準備から参加させてもらうことで祭りや花火大会に対しての見方が変わりました。
数ヶ月前から準備をし、見に来てくださる大勢の人達に楽しんでもらえるよう頑張っている人達がいます。そんな実行委員の人達の姿はとてもかっこよかったし、今後の活動も見たいと思いました!

写真 3 (1)
本番ではほとんど雨が止みました。


もっと多くの人が運営に関わることで新しいアイデアが生まれるだろうし、祭りの規模や魅力を増やしていける。そして、祭りの運営にとってすごくプラスになり、何より参加率が増えれば増えるほど祭りが行われた時の感動がでかくなります。

地元のイベントを手伝い始めることに最初はハードルを感じるかもしれません。
しかし、個人的にハードルを感じるイベントに参加したときの方がそうでないときより後から感じる満足感が大きい事が多いです。ですので悩んだら参加してみてください。

地元のイベントを積極的に手伝い、イベントだけでなく自分達の住む場所についてももっと積極的に関わる人が増えたらいいなと思いました。関与していく中で今まで知らなかった地元の良い面に気付けると幸せですよね。


話は変わりますが、明日は18時から温泉津の福光海岸で『海神楽』があります!
2年に1度は雨らしいですが、明日は晴れるっぽいらしいかもしれますん
初の神楽!楽しみ!!
海神楽

posted by てごねっと石見 at 22:47| Comment(0) | インターン生のブログ
この記事へのコメント
コメントを書く