CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年08月12日

第13回BU活番外編・中国地方学生対抗ゼミ

盆子原です!

今回の活動日記はBU活。それも番外編です。
中国地方の学生たちが人口2万5千人の江津市にやってきて
それぞれが地域で行っている活動を紹介する、というゼミの夏季合宿といったところでしょうか。
当日の発表の様子を写真でどうぞ!


.
学生人材バンク(鳥取): 学生の視点から見た学生人材バンク



.
島根大学: 雲南市山王寺地区の棚田整備の取り組み



.
島根大学医学部: 石見を踊りで地域活性『おろちいき』の取り組み



.
島根県立大学: 異業種交流会『学生う・まいんど』の取り組み



.
長崎県立大学(雲南出身): 東北震災ボランティアの取組み
…8月、てごねっと石見にインターン生としてやってきた熱田さんです。
てごねっとのブログも書いてくれました!
インターン日誌(熱田)https://blog.canpan.info/tegonet/archive/268
インターン日誌(熱田その2)https://blog.canpan.info/tegonet/archive/269



bukatsu130812
明治大学(浜田出身): 石州和紙でスマホケースを作るワークショップの取り組み



.
専門学校松江総合ビジネスカレッジ: 木次線プロジェクト



.
広島大学、広島県立大学: 広島島根学生交流会『ひろしまねっこ』の取り組み



.
地元の高校生も振り返り・意見交換に混ざって、さらには班の意見を発表してもらう場面も!
物怖じせず、班の意見をまとめ、自分の意見もしっかり話せてます。すごい!!



このBU活の前日、52Barにて“学生う・まいんど”を開催しましたが、
若いパワーといいますか、まあ学生の皆さんのアツイこと。
活動発表を聞いていて驚きました。
「地域で活動している学生がこんなにもたくさんいるのか」と。
今回発表いただいた皆さんも、他地域の取り組み事例を聞いて、
地域との関わり方はいろいろある! これは参考になる!
という発見があったかと思います。

今回のBU活番外編・学生対抗ゼミ、大変盛り上がり、
副理事長の尾野も「ぜひ2回目をやりたい!」ということで、
今年度中にもう一度開催する予定です。

次回は地域の方々にも来ていただいて、
島根には地域のことを考えながら頑張っている若者がこんなにいるんだ!
ということを知っていただくような場にもしたいと思います。
乞うご期待ください!!

今回参加してくださいました学生の皆さん、
お疲れ様でした!&ありがとうございました!
posted by てごねっと石見 at 23:04| Comment(0) | BU活
この記事へのコメント
コメントを書く