CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年09月14日

10月のBU活のご案内「キャリア教育で島おこし〜大野圭司氏(山口県周防大島町)」


こんにちは

てごねっとを立ち上げて約3年、成果も出てきている反面、
まだまだ動き足りずにふがいなさを感じることもよくあります。

地方は様々なコーディネーター募集案件が年間を通じて出てきます。
でも、補助金の雇用期間の制約で募集期間10日しかないといったこともよくあります。
で、焦って知り合いにメール一斉送信してみるんですが、見つかるはずもなく。
ハローワークでコーディネーター人材を見つけるのもなかなか難しいです。

地方では、そんなミスマッチが毎日のように起きている現状です。
せっかく地域おこしに携われるポストの募集案件があっても、いい人材を見つけられない。

都市部とのネットワークづくりをもう少し充実させるなど、まだまだやれることはあると思っています。ここ数年が正念場のような気がしています。これからも是非応援いただければと思っております。


・・さて、前置きが長くなりましたが、月例のてごねっと勉強会「BU活」。10月は山口県周防大島町からゲストをお呼びしております。良ければ是非お立ち寄りください。視察ご希望の方はこうしたイベントに合わせてきていただけるととっても案内しやすいですのでご参考に!


○○【BU活】キャリア教育で島おこし〜大野圭司氏(山口県周防大島町)○○

中学生や高校生のうちから将来の生き方や職業を考える能力を育む「キャリア教育」が全国の中学校・高校で導入されつつあります。内容も様々で、地元大学生との対話や、インターンシップ、職場訪問など多岐にわたるプログラムが立案されているようです。

今回のゲストは、山口県周防大島町にてキャリア教育プログラムを企画・実践している大野圭司氏です。東京・大阪にて景観設計、ジムトレーナー、WEBデザイナーなどを経た後、出身地の周防大島へUターン。フリーペーパー発行の他、社会人向けの起業家養成塾「島スクエア」を企画運営し、5年間で200名近くの卒業生が集まる島おこしコミュニティを作り上げました。

今年度からは、高校生や大学生へ対象を拡大し、「教育から郷育」を理念に、将来地域を担う10代の起業家精神を育む、実践型キャリア教育事業をスタートさせています。立ち上げ資金は、国の補助金の他にクラウドファンディングの「FAAVO」で出資者を募り、期間内に目標額を達成したとのこと。情報発信や資金集め、ネットワークづくりなど、プロデューサーとしての様々な舞台裏を探っていきたいと思います。

夢とジブンを発見できる実践型キャリアプログラム「ENTRE STUDENT 2013 」
http://dreamkids.typepad.com/

雑誌「TURNS」の最新号に取り組みが掲載されているようです。
http://www.turns.jp/

【開催概要】
日時:10月4日(金曜日)18:00〜19:30
場所:NPO法人てごねっと石見・駅前KICHI(江津市江津町1517−2)
参加費:500円(資料代等含む)
※終了後約1時間、名刺&意見交換のためのプチ交流会を開催します。(ソフトドリンクとお菓子をご用意致します)
※駐車場がありませんので、江津駅前の駐車場をご利用ください(50円/30分)。近隣で飲食いただければサービス券が発行できます。

【BU活とは?】
B:ビジネスを、U:生み出す、活動! の略です。
もともとは、2012年4月から、「てごねっと勉強会」として始まった内輪の企画でした。主にビジネスプランコンテスト受賞者の活動報告会だったのですが、そのうち中国地方の先進事例をゲスト講師としてお招きする勉強会になりました。あまりに白熱して面白いので公開イベントとして開催するようになり、現在に至ります。毎月開催していますので、興味がある方はてごねっと石見のフェイスブックページに「いいね!」をお願いします。
https://www.facebook.com/tegonet


(尾野)
posted by てごねっと石見 at 16:17| Comment(0) | BU活
この記事へのコメント
コメントを書く