CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年08月11日

インターン日誌(熱田)




こんにちは^^

長崎県立大学3年の熱田悠子です。

雲南市出身で今回8/8~8/16の間の5日間インターン生としてお世話になっており、今日が3日目です。



8/8,8/9の活動内容

・地元高校生と意見交換

・合同ゼミの準備

・朝市の準備

・アンケート集計

・アンケート作成

などを行っています。

活動をする中で一番印象に残ったことは「住民の方との距離が近い」ということです。

自分の担当をしてくださっている岸本さんと一緒に商店街のみなさんに会う時に、誰とでも挨拶ができる雰囲気を久々に味わいました。よりよいまちづくりがされる第一歩はコミュニケーションであると身をもって感じました。隣の家の人と会ったことがない、ということの多い時代にこういったつながりはすごく温かくて、大切ですね。



そして、てごねっと石見のスタッフの方々はさまざまな実務経験を積んだ方ばかりで、まちづくりをするためには単に思いだけでなく、まちをより良くするための創造力、周囲を巻き込む能力が必要であるとひしひしと感じました。



またスタッフの方だけでなく、地域で活動されている若いパワーがここにはあります。若者が都市部に流出してしまう中で「あるものを生かす」ということがここでは積極的に行われており、どれも魅力的なものばかりです。

今日のイベント会場となる52barさんは20年前まで喫茶店で、その後空き店舗だったそうですが、お洒落なbarに改装され、さまざまな人がここに集まります。このように、今ある資源を生かして新しいコミュニティを作りだし、様々なきっかけを生み出しているのだと思います。

最終日まで精一杯勉強させていただきます^^


20130811波子海岸

帰り道の波子海岸で撮影しました。
穏やかな海に夕日が映えていました。
綺麗な景色に元気づけられました^^


posted by てごねっと石見 at 16:20| Comment(0) | 大学生との活動
この記事へのコメント
コメントを書く