CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2020年09月16日

セミナー WITHコロナ時代の「資金獲得」教えます!

かおだしたとき:2019年9月16日(日)14時〜16時00分
かおだしたさき:南丹広域振興局

くちセミナー資金獲得を教えます.png南丹広域振興局が主催されたセミナー「WITHコロナ時代の『資金獲得』教えます!」にかおだししてきました。
まちづくりデザインセンターで市民団体の相談業務をしていると、資金獲得に関する相談が多くあります。資金獲得について体系的に学ぶよい機会だと思いこのセミナーに参加しました。コロナ時代に特化したというキーワードにも興味がありました。

セミナーには10数人の方が参加され、中小企業診断士の方が講師を務められました。
ビジネスシーンでよく使われるワークシート「ビジネスモデルキャンバス」を使って、活動のターゲットや価値を再整理していくというワークなどをしました。参加された方と雑談していると「あまり触れることのないビジネスの世界の考え方にも触れられ、よい機会だった」とおっしゃっていました。

セミナーの前後では、参加者同士でお話されているシーンをよく見かけました。
こういったセミナーなどで何度も顔を合わせることで、知り合いになることが多いのではないかと思います。セミナーそのものの学びはもちろんのこと、そこからつながる人間関係やその場で行われる会話から、アイディアが生まれ活動が広がっていくんだなぁと感じました。これまで、セミナーのテーマや内容だけで参加する/しないの判断をしていましたが、もう少しフットワーク軽くてもなってもよいなと、発見がありました。

とはいえ、僕は参加者の半数近くと顔見知りで、「最近こんな活動に発展しています」「相談していた助成金が採択されました」とうれしい報告を聞けました。
社会ではコロナコロナと言われていますが、そんなことを気にさせないぐらい活発に活動されている様子を知り、こういった話をしてもらえるのもいろんなところに足を運ぶからだなと改めて感じました。

もっともっといろんなところにかおだしし、いろんな人とお話ししていこうと感じた一日でした。
(記事:田中)
posted by テダス at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 南丹市外