CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 集合研修での出会い | Main | 意気込み »
<< 2010年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
東口千津子
ファイナルを終えて「これから」 (12/16)
edgeインターン生 大澤秀光
集合研修での出会い (10/26)
東口千津子
集合研修での出会い (10/15)
あかざわ@edge
集合研修での出会い (10/12)
活動報告10月[2010年11月13日(Sat)]

なかなか更新ができずすみません。
といっても発信できず、困るのは私たち自身なのですが・・・

なかなかできていなかった活動の進捗を
10月分簡単に報告します。
写真等含めた日々の活動報告は
これから1カ月、ファイナルに向けてひとまずしていきますね。
ファイナル以降は事業の進捗や日々の様子、
テーマとする、子どもに関する情報を発信していきます。

では10月分

大きく4つ

@事業展開をしようと考えた醍醐寺訪問
A対象地域の学校や家族との関係作り:その1
Bセミファイナルプレゼン
C各関係諸機関との調整

@醍醐寺訪問は、雨の中スタッフと視察。
オフシーズンとあって観光客もまばら。
正直、ここだけのフィールドでは年間通じての取り組みは
難しいかもしれないと新たな場も検討することを実感。
売店のスタッフの方々から情報収集。
醍醐寺そのものへの観光客の動員を考えることも
必要かもしれない。

A当会で、対象地域のこどもや学校と関係作りを本格スタート。
お泊まり会や放課後サポート、保護者会等少しずつ関係を
作りだす。しかしナーバスな課題。出し方、見せ方は慎重に。
この関係作りにはまだまだ時間をかけたい。そこが肝。

Bそしてセミファイナルプレゼン
(タイムオーバーしてしまいました。お恥ずかしい)
なんとかファイナルに残ることができましたが、
まだまだ実現性やアイデアのオリジナリティ、
他、事業としては不完全すぎるプランなので、
もっとねらないといけない、アクションしないといけないと反省。

C結果として、会いたい方々とは調整ばかりで現在に至る。
なかなか難しい。しかし前に進むきっかけとして関係者の
みなさんの前向きな反応に救われています。

さー明日は集合メンタリング
動きが遅い、スピード感がない状況で申し訳なさいっぱいですが、
各アポが週明け以降実現しそうなのでそれに向けて
取り組みたいところです。

しかしほんとどうやって社会を変えるかが
発想の飛躍として必要だなと・・・

商品ももっと考えないかんな



この記事のURL
https://blog.canpan.info/teamkodohiro/archive/3
コメントする
コメント
プロフィール

teamkodohiroさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/teamkodohiro/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/teamkodohiro/index2_0.xml