CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« ひとまず開設 | Main | 活動報告10月 »
<< 2010年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
東口千津子
ファイナルを終えて「これから」 (12/16)
edgeインターン生 大澤秀光
集合研修での出会い (10/26)
東口千津子
集合研修での出会い (10/15)
あかざわ@edge
集合研修での出会い (10/12)
集合研修での出会い[2010年10月08日(Fri)]

集合研修から早3週間。
セミファイナルまであと1週間というところまできました。

見学や情報収集などを進めつつ、
実現可能な方法を模索している日々です。
かなりいろんな意味で壁がある・・・

そんな最近ではありますが、
ひとまず、集合研修について振り返っておこうと。

この研修は提出していたプランを
メンタリングを通じてブラッシュアップしていき、
事業としてカタチをなしていくための重要な研修。

自身の思いと、それを実際に実現するための
手法のズレや、本当に社会課題に向き合うための
スケールの違い、それらをとらえカタチにしていくための
視点など気づきが多く、またそのアイデアをカタチに
つないでいくプロセスに徹底的に寄り添ってくれる、
メンターのみなさんのすごさにあつい熱をいただきました。

特に発想として社会、地域を変えていくために
必要な事業を行っていくために、どう外貨を獲得していくのか、
そしてその手法はなんなのかということを、
言葉だけでなく、プランの立案に寄り添っていただくなかで、
見えるように、実感させてくれたことは、
現在の個人の活動にも活かせる大きなモノとなりました。

また、自分で出来る範囲という発想では、
実際に解決できる範囲は狭く、今回「貧困」をテーマに
している中では、みんなが「脱・貧困」するために考える
スケール感というモノを実感しました。

これらの視点は今の自身の事業にないものであり、
今後自分のモノにしていかなくてはいけないもの。

そんな視点をもち、自分が向かう課題に対し、
誠実に向き合い、今の自分の有り様をこれから考えていきたいと思います。

メンターのみなさん、プレイヤーのみなさん、
私自身どのような結論を出し、どうアクションするかまだまだ、
悩み中ですが、これからもよろしくお願いいたします。



この記事のURL
https://blog.canpan.info/teamkodohiro/archive/2
コメントする
コメント
セミファイナルお疲れ様でした。

問題がおおきくて解決するのは大変ですが
外に発信する形で応援したいです。

日々の活動の様子も見てみたいです!
Posted by:edgeインターン生 大澤秀光  at 2010年10月26日(Tue) 22:22

チーム山科醍醐こどものひろばの皆さん、こんばんは。共働きの我が家も自宅のある奈良の親仲間の繋がりや地域との繋がりをとても心強く思っています。子どもが孤立せず、親も孤立せず、必要なときに必要なところに繋がれる顔のみえる繋がりが何よりも大事ですね。応援しています!
Posted by:東口千津子  at 2010年10月15日(Fri) 20:18

村井くんへ

課題は大きいけど、取り組む意義も大きい。
貧困地域の課題解決の新しいモデルをつくるつもりで、がんばっていきましょう。

あかざわ
Posted by:あかざわ@edge  at 2010年10月12日(Tue) 20:42

プロフィール

teamkodohiroさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/teamkodohiro/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/teamkodohiro/index2_0.xml