CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年05月 | Main | 2010年07月»
<< 2010年06月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
プロフィール

チーム青パトさんの画像
チーム青パト
プロフィール
ブログ
検索
検索語句
リンク
最新記事
月別アーカイブ
特定非営利法人エンター [2010年06月29日(Tue)]
千葉県市原市内を中心に青少年の健全育成を始め不登校児童の学校への復帰の手助け、高齢者へのIT講習会、地域の巡回パトロールなど地域に根差した多くの活動をしているのが特定非営利法人エンター様です。

エンター様の青パトによるパトロールは市原市内全域に渡たり、特に子どもを狙った犯罪防止パトロールを中心に実施しています。この活動に対して日本財団も2009年に青パトの贈呈をさせていただきました。



エンター様は平成16年から青パトによる防犯活動の巡回を開始し、「こども防犯」も同時に実施しはじました。「こども防犯」を実施するにあたり、青パトの第1号車は犬のペイントを施し「ワンワン号」と命名して「いぬのおまわりさん」にかけながら巡回をして地元でも有名な青パトとなりました。今では「ワンワン号」は廃車となっていますが2号車と3号車(日本財団の助成)で今でも青パトで巡回をしています。



最近では近隣の地域も新興住宅地となり、小学校もマンモス化しプレハブ校舎で対応するような状況になるなど住民の増加が著しくなってきました。それに伴って犯罪も増加してきているのが現状で、これからこの地域に青パトを貸し出し、防犯活動の強化を推し進めていく予定です。



今回、エンター様に助成させていただいた青パトの状況を見たく、取材をお願いしたところ、忙しいなか快く受け入れていただいた理事長はじめ職員のみなさま、本当にありがとうございます。また、取材に協力していただいた今津朝山町会の皆様、インタビューさせていただいた地域の小学生たちにも大変感謝しています。今津朝山地区ではこれから祭事や盆踊りなどの行事が頻繁に行われるにあたり、貸し出された青パトで巡回し、安心で安全、そしてみなが楽しめる行事にしていただきたいと思います。




また、エンターの理事長様には、青パト申請までの大変さや難しさ、継続的な防犯活動組織の運営の仕方、青パト車の維持に対する費用の件などいろいろと教えていただきありがとうございました。きっと日本全国で青パトの証明や申請、維持、その他防犯活動でお困りな団体も多いだろうと感じています。日本財団としてもそのような悩みやその解決方法などさまざまな情報の共有化を目指せればと思っております。このブログを見ていただいた青パトを実施している団体様、どんどんコメントしていただき、団体同士での連携ができればと思っています。また、エンター様の理事長様がお話されていた、青パト助成に対する相談会、協議会やシンポジウム等が実現できるといいなと思い、日本財団としても前向きに対処していこうとうという次第です。



今後も日本財団としてできることは頑張りますので、エンター様も頑張ってください。