CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年度助成団体より | Main | 2012年度日本財団»
<< 2013年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
プロフィール

チーム青パトさんの画像
チーム青パト
プロフィール
ブログ
検索
検索語句
リンク
最新記事
月別アーカイブ
NPO法人魚津市西部地域振興協議会 [2011年10月06日(Thu)]
衣替えの季節、みなさん風邪など引いていませんか?
青パトの活動も健康に気を付けて、暖かい服装でお願いいたしますびっくり

さて、本日ご紹介するのは、富山県魚津市で活動されている
NPO法人魚津市西部地域振興協議会さまです。



魚津市で最も早く青パトの運行を始めた団体さまで、上中島校下をパトロールしていらっしゃいます。
現在はPTAや防犯組合、自治会などから30名のドライバーで活動中です。

近辺は交通の要所となっているため、犯罪も増加中注意。ますます青パトの活動が重要になっているとのこと。
しかし、魚津市は小学校下を超えた青パトの活動がほとんど認められないため、横の連携をどう取るかが課題でもあるようです。

また、最近はお年寄りの見回り活動も実施中だそうです。


こちらが活動拠点の「もくもくホール」入口。山の駅にもなっています。



NPO法人としての業務はほかに、巡回バスやもくもくホールの管理があり、
パークゴルフ場や炭焼き小屋、陶芸教室の運営をなさっています。
特に、パークゴルフ場はNPOの自費で作られ、モデルになっているそうです。

すぐ裏山には松倉城址、升方城址があり、富山湾を一望できるスポットになっていました。
地の利を活用した地域の活性化を目指し、日々思索を練られていらっしゃり、
この取材の翌日には、雑草を食べてもらう山羊を3匹、大分県から連れてくる予定で、
「子どもたちのアイドルに育てたい」と、熱く語っていらっしゃいました笑顔



青パトを中心に、地域が活性化できるよう、日本財団は今後も青パトの活動に協力していきますキラキラ


NPO優喜会 [2011年08月17日(Wed)]
本日は山口県光市で公益活動をされている
NPO法人優喜会さまのご紹介です。



優喜会さまは岩手県の被災地青パトを持って行き、現地で自主防犯活動に取り組んでいらっしゃいますびっくりびっくり


今回は8月8日に日本財団に届いたお便りメールからご紹介いたします。

「いつもいつもお世話になっております。
岩手県2500キロ、朝9時に出発して到着が翌日の13時でした(笑)まぁ、途中で4時間の仮眠をとったので・・・・・・。

早速、釜石警察署にて証明書をもらい大槌町社会福祉協議会を訪問し今後の打合せを行いました。



翌日より仮設住宅の防犯パトロールを開始しました。最初は皆様も「何が来たんだ〜」という感じで見られていましたが、いろいろお話をさせて頂いたりして手を振ってもらえるようになりました!!!

取り急ぎ、その様子の写真をとってみましたのでメールしてみます。」




ということで、
現在山口県からは日本財団助成青パトが、じゃがいもの会さまの車と2台、
被災地の防犯パトロール活動をしています

今後の益々のご活躍をご期待申し上げますキラキラ


優喜会さまからは新聞記事もお送りいただいたので、ここでご紹介いたします。

NPO法人天瀬防犯協力会 [2011年07月29日(Fri)]
今回も富山県の団体を紹介します太陽

富山市の東、常願寺川のほとりに位置する水橋西部小学校区で活動していらっしゃる、
NPO法人天瀬(あませ)防犯協力会さまです。



かつて町の中心を流れていた海士ヶ瀬(あまがせ)川から、この地域を天瀬と呼ぶそうです。
西部小学校歌にも「♫天瀬の川のよどみなく♫〜」と歌われています。


もともと滑水(滑川・水橋)防犯という組織はあったそうですが、あの池田小の事件後、PTA、民生委員、長寿会、体育協会、婦人会、自治振興会が協力して、わずか2週間で立ち上げられた団体さまです。

平成21年にはNPO法人となり、
富山県警察から推薦を受けてカギかけ呼びかけ活動を続けていらっしゃいます。

今回、JR水橋駅前で朝行われる活動にお邪魔させていただきました。



通勤される方や水橋高校の生徒さんに声をかけながら、チラシやステッカー、
団体自前のティッシュなどを配布しました。



所轄の警察官も2名応援に来てくださいました〓



また、天瀬防犯協力会さまは天瀬ふるさと塾を開催し、地区のこどもたちに郷土の歴史や文化を知ってもらおうと、定期的に講座を開いていらっしゃいますびっくり

今後は自治振興会や体育協会とも、青パトを貸し出すなどの連携を考えているそうです。


いまの悩みは

ひとつは青パトに地方税がかかること
警察に代わってパトロールしているのだから、その辺どうにかならないものでしょうかはてな

もう一つは会員の高齢化
なかなか現役世代は難しいでしょうが、定年後時間のある方は多いはず。そういう方々をパトロールに取り込むにはどうすればよいかはてな

何か良い解決策をお持ちの方は、コメントでぜひお知らせください!



                      コメントは右下のココをクリックしてくださいね!
                                           ↓
鴫野子供見守り隊 [2011年07月06日(Wed)]
7月に入り、関東は節電のせいもあり暑さがこたえます。皆様お元気でしょうか?

今回紹介させていただくのは、大阪市城東区にある
鴫野(しぎの)子供見守り隊さまです。

大阪環状線の京橋駅南口を出て、7〜8分のところに
鴫野子供見守り隊さまの活動拠点、鴫野会館があります。



平成17年、あの池田小の事件がきっかけで鴫野連合町会が立ち上げたのが
この鴫野子供見守り隊。
平成20年12月から青パトの活動をしていらっしゃいます。

今回は日曜日にもかかわらず、快くお話を聞かせてくださいました。



昨年日本財団の車が導入されたことにより、城東区16連合で唯一の専用車となりました。そのことで、
大阪府警察から「子どもを安全に守るモデル地区」に選ばれたそうですびっくりびっくり

そのおかげで、城東警察署や大阪市建設局東工営所と連携し、
スクールゾーンの設置や信号機の増設など、子どもたちの登下校の安全を確保する道路や交通の見直しの話も進められています。

それまでは18人だった講習受講者も、今は45人に増えたそうで、
乗車する皆さんもパトカーに乗る感覚だそうです。電球
何より毎日巡回することで、子どもたちに安心感を与えています。

また警察の要請隣の連合町会の見回りをしたり、
スピーカーを活用して広報活動を手伝ったりもしているそうです。

今後は、地域のお年寄りを見守る活動や、大阪の今後のまちづくり10年プランにも関わっていく予定だそうです。

駐車場に屋根を作る計画も進めていて、皆さんの青パトを大切にする気持ちがとても伝わってきました。


これからも地域の顔としての青パトの活動を、日本財団は応援していきます。太陽
新居浜地区防犯協会 パート2 [2011年02月17日(Thu)]
みなさま、いかがお過ごしですかはてなはてな
先日、街路樹を眺めていたら、随分と桜の蕾が大きくなっていました 笑い 
春が待ち遠しいですね 笑い 花

さて、本日は、前回に引き続き新居浜地区防犯協会様の活動報告ですびっくり






パトロール体制については本部ということで2名体制であり、ほぼ毎日下校時のパトロールを実施しています。

パトロール範囲も新居浜市全域ではありますが、日替わりで各支部の下校パトロールのお手伝いという体制で行っています。
ただ夏休み中は下校パトローには参加せず、夏祭りや各種の行事でのパトロールを実施していました。
また、毎月5日は防犯の日ということで銀行のATMなどで振り込め詐欺防止などの呼びかけをしたりとさまざまな活動もしています。




新居浜市は以前は犯罪件数も多く、このことに危惧した自治会の方々の下校パトロールや青パト車でパトロールを実施したことにより、新居浜市の犯罪や交通事故件数は毎年減少傾向にあります。協会の皆さまの日々の努力の結果の表れだと言えるでしょうキラキラ

現在では防犯ネットワークの構築の確立を目指していています。実際に今は新聞配達の方々による「あかつきパトロール」を実施し、朝刊の配達時に不審者の目撃や新聞が溜まっている家などがあった場合にすぐに防犯協会に連絡を入れてもらい、それを警察や各支部などにすぐに流せるようにしています。


これからも新しい青パト車で快適なパトロールをして、新居浜市を安全で安心して住めるまちにしてください。応援していますびっくりびっくり
青パト出発式 [2011年02月15日(Tue)]
おはようございます!
東京は昨夜から降り積もった雪雪雪雪雪雪で、交通に乱れが出ているようです汗
雪が降ると、転倒による怪我、車の事故も多くなりますので、どうぞお気を付けくださいね初心者

さて、2010年度に助成が決定した団体様のキラキラ青パト出発式キラキラも残りわずかとなってきました。

助成が決定した団体様には、必ず地域の小学校などで出発式を開催していただいております。

その一番の目的は、車活動拠点の皆様に、青パトと日々パトロールされている方々を知っていただき、地域の輪を広げていくこと車にあります。

全国のパトロール隊の皆さまからお聞きするのは、小学生や子育て世代のお母さん、高齢者の方々が、青パトを見ると手を振ってくれる!挨拶が増えてきた!といううれしいお声です。

こうやって地域の輪が広がっていくのは嬉しいことです!!

3月13日(日)には、東京都八王子市のみつい台自治会様の出発式が行われます!

詳しいことは次回お知らせいたします♪
新居浜地区防犯協会 [2011年02月14日(Mon)]
みなさま、おはようございます笑い
今日は東京では朝から雪がちらついています。全国的にお天気が崩れているようですので、通勤などお気を付けくださいね。


さてびっくり今回ご紹介するのは、愛媛県新居浜市でご活躍されている新居浜地区防犯協会さまです笑い




新居浜市の人口は125,000人で、北側の瀬戸内海ボート、南側の丘陵地に挟まれた地域ボートであり、海岸地域には工業地域として栄えている町で、新居浜地区防犯協会さまは新居浜署を拠点として防犯活動や交通安全活動を実施している団体です車




新居浜地区防犯協会さまの組織は支部数が18(そのうち1支部は女性支部)で、225名の協会員がいて、青パト車の登録も17支部で32台ととても多くの青パト車が活躍しています。

今回の日本財団の青パト車は本部に助成させていただきました。

本部にも以前から青パト車として登録していた車両がありましたが、年式も古く平成4年の登録で、運転手側のドアが開かずに助手席側から乗降するなど、故障も多く老朽化がすすんでいました困った

維持費としても毎年の車検費用に燃料費など、予算的にとても厳しい状況でもありました。
この助成を機に車両の世代交代をし、とても快適なパトロールができるようになってきています。

次回はパート2としてお届けします音符お楽しみにびっくりびっくり
青パトがつくった中学校との縁 [2011年01月31日(Mon)]
雪寒さ雪が続いておりますが、皆さま風邪などひかれていないでしょうかはてなはてな

インフルエンザも流行しています。体調を崩しやすくなりますので、ご留意くださいね。

さて、本日は以前も登場していただいた北海道函館市高丘町会様からのご報告です!


高丘町会は青パトによる活動で中学校とご縁ができて
最近では活発に中学校と交流を重ねています。

2010年9月17日には、町会・中学校・ボランティア団体で、ツツジの植栽、巣箱ヒヨコ、ベンチの設置が行われました!その植樹事業にも青パトが出動し、荷物運びなどで大活躍したとのことでした。その様子は函館新聞にも取り上げられていました!

イベント成功の裏には、青パトの縁の下の働き があったといっていただいております。
青パトを通じて、いろんな人の結びつき、地域が元気になっていく・・・こんなにうれしいことはありません音符

高丘町会の皆様、ご報告ありがとうございました!!
自警団・はのうら(羽ノ浦町地域の安全を守る会) [2011年01月25日(Tue)]
さてびっくり2011年キラキラ1回目キラキラにご紹介するのは、

徳島県阿南市羽ノ浦で活躍されている、自警団・はのうら(羽ノ浦町地域の安全を守る会)さまです。



羽ノ浦町は阿南市の北東に位置し、東は紀伊水道と太平洋ボート、南は那賀川、西は山間部と自然クローバーに囲まれたとてもすばらしい町山です。

自警団・はのうらさまの発足は2004年で、全国でも早い時期に自警団の名を付けた団体でもあります。

発足以来、自家用車の青パトで防犯パトロールと小学生の登下校パトロールを実施しています。この自家用の青パト車の登録も現在では14台もあり、事務所には青パト青色回転灯がいくつも用意されていました。これに加え、青パト専用の車両が必要であるということで、日本財団が今年、青パトの助成をさせていただきました。



自警団・はのうらさまのパトロールは阿南市全体を実施できる許可書をもっていますが、羽ノ浦町を中心にパトロールをしています。

この町会は交通量も多く、また2つの小学校の校区をまたいでいるので、まずは自らの町の安全をとの思いで実施しています。

現在のキラキラ自警団の団員は80名以上キラキラで、その中には主婦の方や昼間仕事をされている方、小学校の校長先生なども含まれています。

青パト運行者は現在30名程度で、自家用の青パトや専用車を使用して実施しています。

特に専用の青パト車は、児童の登下校時のパトロールを中心に実施していますが、それ以外にも振り込め詐欺防止や空き巣被害防止などの防犯パトロールも実施しています。夜間パトロールも8時または9時頃からスタートして約1時間程度の防犯パトロールを中心に実施しています。



自警団・はのうらさまは市から委託を受けて防犯活動をしていて、最近では市や警察と連携も深まってきています。また本部も警察署に近いところにありので警察から重点個所のパトロールやパトロール中のアナウンスの要請もあったり、地域からパトロールの強化や声かけなどの依頼などもあり対応しています。

小学校との連携もとても深まっていて、毎月の予定を頂いたり、防災訓練でも青パト車をもって参加したりもしています。このような取り組みによって小学生ランドセルの認知度も高くなり、小学生からもお礼のお手紙をもらったりもしていて、とても励みになっています笑い

また、中学校のPTAから補導の対象となる生徒を出したくないとのことで夜間パトロールの申し出があり、PTA会長が自警団に入団していただいた。もしパトロールが可能となるならば、PTAの方々も自警団に入団しパトロールをすることで、自警団全体のパトロール回数も増えるだろうと考えています。今は中学校のPTAで審議している段階となっています。



また、この青パト車によるパトロールがきっかけとなり、隣町の町会もパトロール隊を結成しました。発足式には青パトで駆けつけて応援に行ったりもして交流を深めてきています。隣町のパトロール隊も日本財団の青パト車を見て、とても気に入ったようで、来年度にでも申請したいとか。お待ちしています!



自警団・はのうらさまは警察庁からモデル事業ということで委託を受け、平成17年は全国防犯協会連合会から、平成21年に全国防犯協会連合会と警察庁長官の連名での功労賞を受賞しています。キラキラおめでとうございますキラキラ

また、現在自警団が考えているのは、高校生のボランティア活動で防犯パトロールもいれた体験的活動をさせてみたいということです。まだ計画の段階ですが、是非実施して頂きたいと思います。


これからも、羽ノ浦町の防犯・交通安全を守り、安全で安心して住めるまちづくりを目指してくださいびっくりびっくり
2010年度青パト出発式 [2011年01月24日(Mon)]
寒い日が続きますが、皆さまお変わりございませんかはてなはてな

日本海側では猛烈な雪が降っていますが、青パトの団体の方々は、いつもと変わりなく
元気にパトロールを実施されています雪雪さすがですびっくり

さて、2010年度は新しい青パトがキラキラ27台キラキラ誕生しました拍手

12月から1月にかけて、助成が決まった団体様の出発式が順次開催されています!

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ

12月13日(月) 岐阜県羽島市 まさき夢づくり振興会
1月3日(月)  大阪府吹田市 千三地区青色防犯パトロール隊
1月11日(火) 長崎県長崎市 NPOたちばな
1月26日(水) 岐阜県岐阜市 長森北生活安全推進協議会
1月27日(木) 大阪府大阪市 鴫野連合町会

キラキラキラキラキラキラキラキラキラキラ


出発式の様子や、現在の活動などを今後ブログで紹介したいと思います花

そして、また今年も、いろんな団体様の活動や工夫など、ご紹介したいと思っています花よろしくお願いいたします!




| 次へ