CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年12月 | Main | 2020年02月 »
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
森田惠子監督作品上映会「旅する映写機」「まわる映写機めぐる人生」[2020年01月27日(Mon)]
森田惠子作品デザイン.png
森田惠子監督作品上映会
「旅する映写機」「まわる映写機めぐる人生」
@森田恵子監督舞台あいさつ
A「旅する映写機」上映
日本で一番古い映写機を尋ねてみたい!1台の映写機を使って行われる”流し込み”という神業を撮りたい!映写機のメンテナンスを見てみたい!思いを形にするべく、映写機を尋ねる旅が始まった。そして、映写機を尋ねる旅は、映画館を尋ねる旅になり、映画館のある町を尋ねる旅になった。(2013年、106分)
B「まわる映写機めぐる人生」上映
映画が誕生して123年。この映画は、映すことに心をかたむけた人たちの人生に触れる長編記録映画。鳥取コミュニティシネマ代表の清水増夫もスクリーンに登場します。 (2018年、110分)
日時:令和2年3月22日(日)12時30分
会場:鳥取県立博物館講堂
入場料2作品で一般前売1000円(当日1300円)、小中高前売500円(当日800円)。
前売券取扱所:鳥取市民会館、とりぎん文化会館、鳥取市文化センター、鳥取県立博物館ミュージアムショップ
チケットの取り置き予約できます。
後援:鳥取市、鳥取市教育委員会、新日本海新聞社
主催:鳥取コミュニティシネマ
連絡先:電話1(プッシュホン)080-8907-9293、torikomi@jt4.so-net.ne.jp
映画「タクシー運転手〜約束は海を越えて〜」上映会[2020年01月27日(Mon)]
タクシー運転手デザイン.png
映画「タクシー運転手〜約束は海を越えて〜」上映会
1980年5月。韓国現代史上、最大の悲劇となった光州事件―
あの日、ソウルのタクシー運転手マンソプは「通行禁止時間までに光州に行ったら大金を支払う」という言葉につられ、ドイツ人記者ピーターを乗せて英語も分からぬまま一路、光州を目指す。何としてもタクシー代を受け取りたいマンソプは機転を利かせて検問を切り抜け、時間ぎりぎりで光州に入る。“危険だからソウルに戻ろう”というマンソプの言葉に耳を貸さず、ピーターは大学生のジェシクとファン運転手の助けを借り、撮影を始める。しかし状況は徐々に悪化。マンソプは1人で留守番させている11歳の娘が気になり、ますます焦るのだが…。
監督:チャン・フン、出演:ソン・ガンホ、トーマス・クレッチマン、ユ・ヘジン
(韓国、2018年公開、137分)
日時:令和2年1月26日(日)@10時 A13時30分
会場:鳥取県立博物館 講堂
入場料:一般前売券1.000円(当日券1.300円)、小中高生前売券500円(当日券800円)
前売券取扱所:とりぎん文化会館、鳥取市民会館、鳥取市文化センター、鳥取県立博物館ミュージアムショップ
後援:鳥取市、鳥取市教育委員会、新日本海新聞社
主催:鳥取コミュニティシネマ
連絡先 電話・080-8907-9293、メール・torikomi@jt4.so-net.ne.jp
コピーライト(C)2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

鳥取コミュニティシネマさんの画像
https://blog.canpan.info/tcc/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tcc/index2_0.xml