CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«助けあいジャパン岩手支部メンバーとSAVE IWATEさんとのコラボレーション。保育園に人形劇のプレゼント!メリークリスマス☆ | Main | 西へ!東へ! 2014年もよろしくお願いします»
JAL、メリークリスマスに復興支援の理由   [2013年12月25日(Wed)]

JAL.jpg


こんにちは、代表の野田です。
クリスマス、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今日はクリスマスにちなんだJALさんの復興支援のお話。
先日24日からJALのスカイバトンプログラムに助けあいジャパンが採用されました。
(写真はJALのみなさま)

スクリーンショット 2013-12-25 22.24.20.png


SKY BATON プログラム
JALのマイルを募金として使うことで、学生が被災地に行くことをサポートするプロジェクト。第一弾で助けあいジャパン きっかけバスへのマイレージ寄付が12月24日からスタート

リンク→http://www.jal.co.jp/tohokuproject/skybaton/

今日はその背景と理由。なんでこの復興支援が始まったのかを書かせて下さい。


【きっかけは一本の電話から】

「こんにちは、私、日本航空のものなのですが。。。」
と私の携帯に連絡があったのは、約1ヶ月前の11月29日。

きっかけバスのプロジェクトをネットで見てもらい、関係者を通じて私のもとに直接連絡がありました。

「JALとして、若い世代が東北に関わることをサポートしたい。被災地は遠く、旅費がかかるのであれば、航空会社として出来ることをしたい。」

そんなところから、きっかけバスに興味を持っていただきお会いすることになりました。


【12月9日に打ち合わせ】


さて、そんな背景があり、JALさんと助けあいジャパンでミーティングをしました。

何で復興なのか?
何でJALなのか?
何で今なのか?
何で学生なのか?

話を進めていくと、お互いに3年目の風化防止、そして若い世代が東北に関わるきっかけを作りたいという想いは同じでした。

ただ、なぜJALなのか? という部分が私は一番響きました。


ご存知の通り、JALは経営破綻した会社です。
2010年から会社更正法が適応され、税金が投入されて経営再建が行われ、今年再上場を果たしています。

一度破綻した会社
税金が投入された会社
国民に迷惑をかけた会社

そのJALが社会貢献をすることは批判の対象になることもあるそうです。
(これまでも社会貢献も復興支援もされています)


「批判されるのは覚悟のうえ。
それでも被災地のためにJALにしかできないことをしたい。利益をきちんと社会に還元する会社にしたい」

そんなことをCSRのグループ長の方がおっしゃっていたのが、すごく心に残りました。

そんな想いにおされてか、ミーティングに出席したわたしも、副会長の石川も熱くなります。
そこから、クリスマスに発表しよう!と二人で勝手なことを言い始め、今回の発表になっています。 (本当は1月スタートだったのですが、二人で無理いってクリスマスにしてもらいましたw)


今回クリスマスに発表したかったのには、理由があります。

冬はクリスマス、お正月、バレンタインデーと家族や大事な人を思いだします。
でも、被災して家や家族を失った人には最も辛い時期。この時期は、否が応でも亡くなった人や、被災前のことを思い出します。家を失い、家族を失い、復興は進まず、みんなからは忘れられていく。
特に3年目になって、企業や団体の支援も減ってきています。


何とかそこに、少しでも温かい気持ちになってほしい。
まだまだ忘れてませんよ。 復興支援続けますよ。
そんなメッセージを発信したい。 そんなところでクリスマス発表が決まりました。


さて、そこからJALさんは超大変。なんせ、ミーティングは12月9日。発表は24日。
大企業ゆえの大変な稟議を通し、システムを一気に組み、関係各所の調整をしていただき、なんとか昨日発表することができました。実質、2週間。 ランディングページの立上げ含め、本当に超ダッシュで進めてもらいました。 大企業が2週間で寄付やキャンペーンを決済するって、本当に大変なことなんですよね。(自分も前いたからよくわかります。。。)


なんとかクリスマスに被災地の方に温かい気持ちになってほしい。
まだまだ被災地のこと、復興のこと忘れていませんよ。これは、東京にいる私たちの勝手な話なのかもしれません。でも、どうしてもその応援のメッセージをJALさんと一緒に伝えたかったのです。


JALにしかできないこと。誰もが知っているJALが発信するからこそ、伝わることもあります。そんなことも含めて一緒にSKYBUTONプロジェクトの発表となりました。


きっかけバス47は、3年目の風化防止プロジェクトです。もう一度復興にかかわる「きっかけ」そんな想いで実施しています。

今回、JALさんのご協力でマイレージでも寄付できるようになっています。ぜひとも、JALマイレージをお持ちの方は、SKYBUTONプロジェクトでの寄付どうぞよろしくお願い致します。


もう、25日のクリスマスも終わってしまいます。よいクリスマスをお過ごしでしょうか?

被災地のみなさま、私たちはまだまだ復興の活動続けて参ります。
2月には学生が全国から2000名、伺いますのでどうぞよろしくお願い致します。
遅くなりましたが、みなさまメリークリスマス☆ 
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント