CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«ふくしま、トマト、楢葉町役場。今年最後の懇親会は女川カレー。 | Main | 助けあいジャパン岩手支部メンバーとSAVE IWATEさんとのコラボレーション。保育園に人形劇のプレゼント!メリークリスマス☆»
言い訳はいらない。Blog一記事15分で書こう。イケダハヤトさんのテキスト講習会、刺激的。 [2013年12月22日(Sun)]

こんにちは、東京事務局の野村です。
ほぼ毎日、Blogを更新する予定ですが、ほぼ毎週になってしまいました。

なんて言い訳をBlogに書いていたら、今回の記事ネタになっている
イケダハヤトさんのテキスト講習会の時間中に私のこの記事が「つっこみどころ満載」
とおっしゃって頂いたあとに、「いろいろと言い訳が書いてある」と評されて
思わず爆笑してしまいました。

はい、言い訳、いらないですね。(笑)

タイトルにもある通り、Blogを中心としたデジタルコミュニケーションの記事を
書いていく上で、どんなことがポイントなのか、を端的に実例を交えながら
教えていただきました。

岩手支部内の研修だったのですが、岩手県庁の方々や岩手で復興支援をされているNPOのご担当者にも参加して頂き、ワイワイと実際にテキストを書いていくワークをしながらの3時間半でした。

写真と印象に残ったフレーズを中心にまとめます。(あと10分ですね。)

●会場は盛岡駅すぐ近く!ほぼ駅直結でした。当日は雪が降っていたので助かりました。
VPWl3MMUE9Ab36bOwfmqPdyz0AzSBB-XktKea7fve8s.jpg

●講習中の様子。イケダハヤトさんの独特のかる〜い、ちょっと早口な語り口が印象的
iZhk43F2RfM9n5R7bBP7DmjXi1Kv56Rs3_fo2TJpBcA.jpg

●会場の看板を手書きで書いてくれた岩手支部のニューフェイス、岩浅大輔さん。
aJ-jXa909AyWXMMelmdMFIq230sE8N1hwqRbrtrzzsw.jpg

●最後にみんなで記念撮影。イケダハヤトさん、ありがとうございます!
ry1X6GtKim8N1VcGknpzM14rzpUt7DtT7NVTmzwVN0g.jpg

==================

デジタル、特にBlogっていくつか文章を書く時に注意が必要みたいですね。

特にタイトルについてのアドバイスが印象的

1:タイトルはBlogの命。労力の90%を割いてもいいくらい。
2:タイトルは32文字以内におさえよう。
3:タイトルはリリースしたあとでもどんどん書き換えよう。

なんで??
って言う理由はイケダハヤトさんの書籍を確認してみてね☆

おお、まずいもうすぐ15分ですね。それではまた活動レポート
続々と書いていきますよ、できる限りほぼ毎日、最低でもほぼ毎週。(笑)

それではよい週末を!

東京事務局 野村謙次
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント