CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

«情報レンジャー号、岩手に。 | Main | 助けあいジャパン、3年目のバージョンアップ! »
復興meet up お陰さまでいい感じです!  [2013年05月02日(Thu)]

復興meetup1.jpg

こんにちは、代表の野田です。

気づけばいつの間にかもう5月ですね、わお、ちょっとビックリ(笑
GWも長期のお休みの方も多いようですね。 Facebookみていると友人の楽しい写真でいっぱいです。なんだか、アベノミクスのおかげなのか日本の雰囲気も上向きになってきた気がしています。


さて、今日は助けあいジャパンが新しく始めた復興meet up! についての記事です。


復興 meetup! って?
復興meetup.jpg


ミーティングより気軽に参加でき、人と人がつながる。
東北の食べ物、飲み物を楽しみ、出来ることで復興に協力するmeetup イベントです。

復興に興味あるけど、どう関わっていいかわからない。。どんな関わり方があるかわからない。。 そんな方にぜひおオススメのイベントにしています!

<<meet up とは!?>>
インターネットで告知して共通の関心事を持った人々が気軽に集まれるイベントのことをいいます。語源の「meet up」は「集まる」の意味で、アメリカでは「Meetup(www.meetup.com)」というウェブサイトも普及。これを機会にIT に限らず様々なテーマのミートアップが、日本でものあちこちで開催されるようになっています。



このmeet up! の背景ですが、

・復興に関わりたいけど、どう関わっていいかわからない
・現地のボランティアニーズが減り、関わり方が減ってきた
・東京で復興のコミュニティーを活性化させたい

ということで始めました。

助けあいジャパンでは毎月11日に懇親会をやっていたのですが、この懇親会をバージョンアップさせた感じですね。


お陰さまで最初の4月11日の会は大盛況!!
東北で活躍されている起業家のお二人、東北の食材をご用意しました。
50名の方が参加していただき、初めてこのような会に参加された人も半数以上(27名)

meetup2.jpg



「東京で何かしたかったんです〜」
「食べ物がおいしかった!」
という声も多数いただきました。
meetup4.jpg


食材はもちろん東北のもの。
一般社団法人 東の食の会にご協力いただき、旬の食材をご用意しました。4月はジャンボたこわさや金華サバ。 全部、本当に美味しかったです!

IMG_9521.JPG




アンケートの結果も95%以上の方が「大変満足」、「満足」と答えていただきました。
はじめての会にしては上々だったのかな? と思っています。


実はこれには理由があります。
ボランティアの方と企画をした時にでたのが、
「復興の話になると、どうしても肩肘張ってしまう。。。」
ということ。

もっと気軽に関わってほしい、オープンな会にしたい。
企画メンバーのそんな想いから、講演を聞きながらお酒を出したり、ほっぺにシールを貼って楽しくオープンな場の演出もしていただきました。

ドリンク.jpg


企画member.jpg


企画3.jpg



こういうイベントだと結構参加者が偏るのですが、助けあいジャパンの場合は大学生から会社のお偉いさんまで老若男女参加していただいています。

さまざまな人が集まるからこそ、私も元気がもらえました。
こんな感じで若いですよ(笑  

企画4.jpg

ハーイ! って言ってそうなこの子は、インターンの白井さん。
会の企画も一生懸命やってくれています。楽しんでやってくれているようで、私も好きな一枚です。



さて、助けあいジャパンはこのmeetupは続けて行きます。

・東北にまつわるお話
・東北にまつわる食べ物

この2つを軸に、気軽に復興に関わる場所を作りたい。
そんな思いでみんなで企画してやっております。


今月は5月10日の19時から。
今回は岩手のお話と岩手の食材をメインの会です。
ぜひとも、今回もご参加下さいね。
イベント詳細→ https://www.facebook.com/events/482904248449972/



復興3年目、できることを一歩ずつ。そう思ってやっておりますので、どうぞ宜しくお願いします。



次回の復興 meetup!  詳細


日時:5月10日(金) 19:00-22:00
場所:東京都港区麻布十番1-10-10 ジュールA 8階 
内容:
19:00 オープニング 代表あいさつ 野田 祐機
19:10  高橋辰昇 氏が語る、岩手のいま
19:40 助けあいジャパン 岩手レンジャーの活動紹介
20:00 Meetup!イベント終了
→同会場にて懇親会(〜22:00頃まで)

<ゲストプロフィール>

■高橋辰昇氏
(非営利活動団体ASSIST SANRIKU代表理事/大槌町支援チーム高橋鮮魚店代表)
釜石市在住。高橋鮮魚店二代目店主。
震災時、子供の安否を確認すべく歩いて向かった大槌町への道なりで被災状況を目の当たりにし、特に壊滅的な被害を受けた大槌町の支援をすべく、インターネットで支援状況の発信や呼びかけ、自前のトラックを使った物資支援、炊き出しを行う「大槌町支援チーム高橋鮮魚店」を立ち上げ。震災から1年を契機に子供たちの支援、被災地での産業復興支援を目的とした「非営利活動団体 ASSIST SANRIKU」を立ち上げた。大手ではない、被災地の個人商店が販売するものを外の人が購入する「地産外商」の考えの元、地元に残ることを決めた店舗・企業の外商支援を行なっている。
現在でも県内外のボランティアや支援団体が惜しまずに協力して、「頼りになる辰兄」と呼ばれている。




助けあいジャパンは本年度、宮城県、福島県に続き岩手でも事業を始めました。第2回のMeetupでは岩手県で「いま」なにが起こっているのか、現地で活動をされている高橋辰昇さん、岩手県で情報レンジャーとして活躍中の助けあいジャパン・高橋正利と大向昌彦とのカジュアルセッション形式で岩手のいまを皆さんと共に感じあえる時間にしていきます。

詳細はこちらのイベントページをぜひ!お待ちしております。

https://www.facebook.com/events/482904248449972/




トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント