CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
居場所.jpg
今年も開催いたします! [2021年09月27日(Mon)]

ボランティアセンターでは、
今年も『学校ボランティア養成講座』を開催いたしますexclamation×2


無題.png

講座は、全3日コース
その内の1日は、
昨年は、コロナの影響で中止した
小学校特別支援学級での見学・体験です。


ブログのイラスト.png


私は、子どもたちの素敵な笑顔が大好きです揺れるハート
みな様も
支援を必要とする子どもたちを
サポートする活動に参加しませんか?

詳しくは
ボランティアセンター までお問い合わせください。
Posted by 垂水区 at 19:38 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
心配ごと相談所 [2021年09月07日(Tue)]
 心配ごと相談所は、毎週火曜日と金曜日の午後1時から3時半まで開設しています。 
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため緊急事態宣言発令中は、相談員による対面相談を中止していますが、その状況の中でも昨年度は年間47件の相談がありました。

 心配ごと相談員はコロナ禍で大変な状況の中、地域の方々の日常における困りごとに耳を傾け、寄り添い、向き合いながら解決に向けて助言をされています。
より専門的な相談になる場合は、当会の地域福祉ネットワーカーをはじめ、他機関などへ繋ぐこともあります。
緊急事態宣言が解除されましたら、感染予防対策をしながら相談員による相談を再開いたします。

 余談ですが、コロナ禍で開催された「東京オリンピック・パラリンピック2020」を観て、私は、たくさんの感動と勇気をもらいました。
新型コロナウイルスによる影響で大変な状況が続いていますが、皆様には、健やかにお過ごしになれますようお祈りいたします。



IMG_8547.jpg
Posted by 垂水区 at 19:30 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
体験グッズ [2021年08月12日(Thu)]
世間では未だ新型コロナウイルスの感染が収束する気配はなく4県で緊急事態宣言が発令されています。気を引き締めて過ごす日々が続きそうです。

さて、7月に子育て支援グッズの着ぐるみのメンテナンスをしました。ぴかぴか(新しい)

コロナ渦により着ぐるみを貸出可能な所は少ないかと思いますが、垂水区社会福祉協議会では現在も貸出を行っています。

着ぐるみ以外に子育て支援グッズは、パネルシアター、エプロンシアター、大型絵本、大型紙芝居等exclamation

個人的な貸出は行っておらず、地域団体や子育てサークルのうちこども家庭支援課に登録している団体、
ボランティアセンターに登録されているグループとなります。

詳しくは、垂水区社会福祉協議会のホームページ子育て支援グッズのページをご覧ください。
お問い合わせお待ちしております。わーい(嬉しい顔)
kuma.png
Posted by 垂水区 at 13:48 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
明日にかけるたるみ応援ハートブリッジ助成公開審査会が終了しました! [2021年07月29日(Thu)]
みなさんこんにちは!
週に1日神戸市垂水区社会福祉協議会で勤務している、協働コーディネーターの矢野です。

7月18日(日)に、令和3年度「明日にかけるたるみ応援ハートブリッジ助成」の公開審査会が、開催されました。

E6jNoTbUUAUoZP-.png
▲『助成金の案内』

審査会には、神戸市垂水区内で、地域福祉推進のために活動している、ボランティアグループやNPO団体の責任者や関係者の方々が参加。

DSC02691.JPG
▲『プレゼンする団体責任者』

高校生や大学教授、一般市民、ジャーナリストなどで構成される、審査員に向けて、活動内容について説明し、助成金を活用して取り組みしたいことなどを発表。審査員と各団体の責任者間で、質疑応答が行われました。

DSC02662.JPG
▲『有識者などで構成される審査員』

それらを踏まえて、同会場内では審査員によるさらなる審議が行われ、即日結果を公表。
今年度の本助成事業では、一部の団体に、助成金金額の減額や助成条件が付されることになったものの、助成を希望した9つの団体すべてが、採択されるという結果になりました。

DSC02722.JPG
▲『募金をあつめる立場で、高校生も審査員として参加』

助成採択をスタートに、これから各団体のみなさんの取り組みがスタートします。
みなさんの活躍ならびに助成事業終了後の実施報告を楽しみにお待ちしています!


■本件に関するお問い合わせはこちらまで
神戸市垂水区社会福祉協議会
神戸市垂水区日向1-5-1 2階
電 話 078-708-5151(代表)
FAX 078-709-1332
メール info@tarumi-csw.or.jp
サイト http://www.tarumi-csw.or.jp
Twitter https://twitter.com/tarumi_shakyo
facebook https://www.facebook.com/tarumishakyo
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCNT6_vgzWjV3CiQNlwEV_vw
Posted by 垂水区 at 10:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
地域の皆さんの関心の高さが伺えます 「こどもの居場所づくり」 [2021年07月13日(Tue)]
区社協ではこの春から、こども食堂や学習支援を行う「こどもの居場所」が地域に広がるよう、居場所づくりの支援業務を行っています。
いま、コロナ禍により地域福祉活動は軒並み影響を受け、活動を休止したり制限を受けたりするなか、当初は、居場所づくりについて地域に出向いてご理解をいただく行為そのものが難しいのでは?と、正直なところ少し心配していました。
しかし現実には、地域の活動者の方々は皆さんとても熱心に私たちの話に耳を傾け、動画や資料に関心を示してくださり、「こども食堂は貧困対策というより、つながりづくりだと聞いて納得した」とか、「近所のおっちゃん、おばちゃんだからこそ出来る役割がある」といった多くのご感想やご意見も聴かれ、中には「さっそくこの夏から取り組んでみたい」と具体的に活動の立ち上げに向けたお言葉も頂戴している地域もあります。
今はまだ我慢がまんの毎日ですが、がまんの先には、「地域のチカラ」でたくさんの子どもたちの笑顔がきっと見られる日が来ることと期待しています。

IMG_3490.JPG
上高丸ふれあいのまちづくり協議会での説明のようすです。8月6日(金)に「キッチンちどり」として活動がスタートすることとなりました。
IMG_3492.JPG

Posted by 垂水区 at 18:31 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ごあいさつ [2021年05月28日(Fri)]
4月より人事異動で垂水区社会福祉協議会に着任いたしました左山と申します 晴れ

私は幼少期から神戸で育ち、垂水にもよく遊びに着ていましたので、なじみ深い地域で働くことができることを大変うれしく思った一方で、いざ地域に出させていただくと知らないことばかりで驚きの連続ですあせあせ(飛び散る汗)

6月に入りましたが、再び緊急事態宣言が延長となってしまいました。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
ワクチン予約は始まり、早い方だとすでに接種を済まされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

コロナ前の状態に完全に戻ることはまだまだ難しそうですが、「コロナだから…」と断念してしまうのではなく、感染症拡大防止の配慮を加えながら、コロナ後の対応を見据えたプランを模索してまいります。
若輩者はございますが、これから垂水区の地域の皆様とご一緒させていただき、勉強させていただきたいと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたしますexclamation

IMG_2698 (002).jpg
Posted by 垂水区 at 00:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
はじめまして! [2021年05月21日(Fri)]
はじめまして!
4月1日より垂水区社会福祉協議会の一員になりました♪
緊急事態宣言の最中、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
この1年で私たちの生活も随分と変わりましたね。
コロナが収束したら、ここに行きたい!あそこにも行きたい!と思いを馳せる日々です。

コロナ禍では行動が制限される事もたくさんありますが、こんな時だからこそうまれるアイデアや工夫もたくさんあります。
社会福祉協議会では、withコロナの時代においても人と人とが支え合いつながり続けるための方法を皆さまと一緒に考えていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします♪
Posted by 垂水区 at 08:56 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
巣ごもりGW [2021年04月30日(Fri)]
DSC_3862.JPGいつのまにか、緑が鮮やかに、風が心地よい季節になりました。みなさま、いかがお過しでしょうか。
昨年4月7日、初めての緊急事態宣言が発令されました。それから1年が過ぎた4月26日、3回目の緊急事態宣言が発令され、今もなお私たちはコロナと向き合わざるを得ない生活が続いています。
 新しい生活様式、行動変容、という言葉がよく使われた1年でしたが、一番大きく変わったこと、やはり人と人の距離の保ち方であったかなと思います。
人と直接会うこと、接すること、そばで支えること・・・それが難しくなってしまいましたが、地域の皆さまは、そこでとどまることなく、心から寄り添い、つながりを絶やさないように工夫して活動を続けておられます。オンライン、リモートだけではなくて、手紙や電話でも・・・
感染予防をすればするほど、活動がしにくくなるというジレンマもありますが、“みんなが当事者”だということを忘れずに、コロナとうまく付き合いながら、“できること”を“できる方法”で地域の皆さんと一緒に進めていきたいと考えています。そして、何よりもご自身の健康に留意して、笑顔で・・・そんな活動のひとつひとつを今年もご紹介していきますので、区社協のHP・ツイッターもチェックしてくださいね。(T.S.)
Posted by 垂水区 at 21:21 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
教育支援資金って? [2021年03月10日(Wed)]
社会福祉協議会が相談受付をしている生活福祉資金貸付制度には、教育支援資金があります。

教育支援資金は学費の捻出が困難な世帯の学生に対し
高校や大学の入学に必要な、または在学中に必要な費用を貸付し、
その就学や将来の就労を支援する貸付制度です。

進学に関する費用でご相談がございましたら、
お気軽に垂水区社会福祉協議会の窓口までお越しください。
※お早めのご相談を、お願い致します。 

令和2年度も昨年11月頃より、大学や高校への進学を希望される方が
親子で来会され、教育支援資金の貸付相談を
おこなってまいりました。
将来の夢の実現に向けて最初の一歩でお手伝いが出来ましたら嬉しいです。ハートたち(複数ハート)

また過去に教育支援資金を借りられた学生さん、ご家族のかたへ
学校のこと、友達の事、家族の事 仕事の事いろいろお話を聞かせてください。

もうすぐ4月です。
今年こそはなりたい自分になれますようにexclamation×2


IMG_3031.JPG
Posted by 垂水区 at 12:59 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
街歩き [2021年02月26日(Fri)]
先日、明舞地区の街歩きに同行しました。
明石と神戸の境目にあるこの地域は、きつね塚や大歳山遺跡といった遺跡がかつて100近くあったそうです。
地元に数十年住んでいても、意外と行った事がない方もおり、新鮮な気持ちで街歩きをされていました。
少し坂をのぼると明石海峡大橋が一望できるスポットがあったり、下へ向かうと山田川に集う野鳥を見れたりと、「今度はどんな風景に出会えるかな?」と探検気分でした。
屋外の活動はコロナウイルスの感染リスクが低いと聞きます。
皆さんも気分を変えて、地元の名所を歩いてみてはいかがでしょう?
DSC02303.JPG
Posted by 垂水区 at 09:07 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ