CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«懐かしく楽しいお食事会でした。   | Main | 「授業」と「クラブ活動」のちがうところ。   »
プロフィール

霞 仙女さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新コメント
https://blog.canpan.info/tarot-therapy/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tarot-therapy/index2_0.xml
次へ渡せ。   [2011年05月23日(Mon)]
以前みた... 「Pay it Forward」っていうタイトルだった。
トレバーは、社会の授業で「世界を変える方法」を考えるの。
1人が3人に、いいことをしていくと、たくさんの人に広がるってことです。
すごく切ない結末だったけど、これは実話だそうですね。

 似たような話は、3.11の日、東京でもあったみたい。
 寒い夜、帰宅避難民になった人々に温かい汁を振舞った人...
 自分の都合も顧みず必死に皆を助けようとした人...
 避難できる場所と食べ物をすべて放出した人...
 今になって、その時の感謝が忘れられずにいるんです。 

 「ありがとう」というお礼の言葉だけでは足りません。
 だから、これからもっと人に優しくなろうと決意するんです。
 これこそ、あの ペイ・フォワード じゃないかしら?

小学生ぐらいの女の子がひとり避難所で、「今まですごく幸せだったことがわかった」って言った。
お母さんもいない、お父さんもいない、ご飯もない、お風呂もない、着るものもない...
何にもなくなったけど、彼女は誰かに支えられて、きっと今も、しっかり生きているだろうか。
この、今も... 避難所にはまだたくさんの人がいる。 何千、何万の人が、歯を食いしばっている。
私は、今までいろんな人からもらったものを、次へ渡せるかなぁ.....カエル   どうする?
コメントする
コメント