CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«純真な感性を大切に!…「聖杯の6」 | Main | ユニバーサルデザインの自販機みっけ!»
プロフィール

霞 仙女さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新コメント
https://blog.canpan.info/tarot-therapy/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tarot-therapy/index2_0.xml
焼いてしまうのですか…? [2009年06月15日(Mon)]
 私は、農業のことは
 よく知らないかもしれません。
 麦畑がバキバキと音をたてて
 燃えていました。
 何人かで火を守っていました。
 今は、「麦秋」ともいいます。
 昔、家族総出で田植えした頃、
 ホタルが乱舞していて、
 祖母に、教えてもらって、
 麦わら帽子や虫かごを
 つくりました。
 減反政策について…
 父や祖父は怒っていました。
 でも、焼いた後のは、
 天然肥料なんだそうです。
メモ 減反政策=米の生産調整のための転作や青刈りがある。机上の政策と反論が多い。
          1991年の凶作以来、米も輸入が自由化され、問題はさらに複雑である。
コメントする
コメント