CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«日本の三大死因に対抗する“医食同源”の一品! | Main | 「棒」と「剣」の「9」は、さらに厳しいっ!»
プロフィール

霞 仙女さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新コメント
https://blog.canpan.info/tarot-therapy/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tarot-therapy/index2_0.xml
願望成就の「9」、“金貨”と“聖杯”の違いは? [2009年03月07日(Sat)]
先日の「聖杯の9」と、「金貨の9」の キーワードは、どちらも“願望成就”です。
「聖杯の9」は、満ち足りること、幸福を感じること、ゆえに“ラッキーカード”ともいわれますが…。

ウエイト博士のライダー版タロットの「金貨の9」は、着飾った女性が、皮の手袋をして鳥をのせています。 中世の貴婦人のステータスシンボルは、猛禽類を飼うことだったそうです。
彼女は、このような夢を叶えるために人知れず長い間、努力を重ねて 実現したのです。
かたつむりがゆっくり地を這い、手入れの行き届いた庭にワインの原料である葡萄がたわわに実っています。 遠景の建物から 広大な敷地に建っていることがわかります。
彼女は、現状に甘んじることなく自分を磨き、さらに価値の高いものを求め続けます。
電球 わかりやすく言えば…
体力づくりと日頃のトレーニングの成果を試合に出して結実させていくスポーツマン!
長い苦節の下積み時代を経て立派な技芸を身につけて、頂点に登りつめる芸人!
厳しい鍛練と実績。 最高峰まで行くと実力だけでなく精神力がモノをいう。
だから女性なんだね。 あの、大アルカナ[の「力」のように…。 “成功”を得るのは大変なんだ!
コメントする
コメント
私も書き直していいですか?
一昨日、自分が嫌になったのは、お人よしというか出しゃばりというかお節介というか。そんな自分がお馬鹿に思えたのですが、昨日、偶然に「どうして自分を責めるのですか?必要な時は、ちゃんと他人が責めてくれるのだから、気にすることはないんじゃないんですか?」と、言うようなことをアインシュタイン博士がおっしゃったそうな・・・。私の為に?そんな気がして救われた次第です。あると思っていても無かったり、無いと思っていてもあったり。しっかり生きろ!と、自分を叱咤激励です。
Posted by: わーるど  at 2009年03月09日(Mon) 23:35

ちょっと書きなおしてしまいました。
そうですねぇ…
今を生かされている幸せに感謝して、今を大切に具体的に努力する姿勢があれば、
両方とも手に入れることになるでしょうか。
ちなみに、私は「棒の9」で、固まっていることが多いです カエル汗
Posted by: kasumi  at 2009年03月09日(Mon) 01:44

取りあえず、無い物ねだりで聖杯の9にします。でも、失ってからわかる大切なもの。なので、あると、当たり前にしか感じませんが、今、与えられたものを大切に。ところで、2つとも・・・は、ダメですか?欲張って両方欲しいです。。
Posted by: わーるど  at 2009年03月08日(Sun) 14:58