CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«頭でわかっても、ココロの修復は 不可能な場合がある。  | Main | 「疫病退散」... アマビエ様に続いて»
プロフィール

霞 仙女さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新コメント
https://blog.canpan.info/tarot-therapy/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tarot-therapy/index2_0.xml
仙女の俳句... Xmasの頃    [2020年12月24日(Thu)]
霞は 伊賀人(いがびと)だから、幼い頃から俳句を詠みました。それは、松尾芭蕉の生誕地
として 公園などに句碑があったり学校での宿題であったり「芭蕉祭」への献句であったり、
俳句に触れる機会がたくさんあり、誰でも俳句を詠む土地柄だからです。
そして今、 「Facebook俳句会」へお誘いいただき、たまにですが投句しています。
普段はとてもおふざけな句なので、芭蕉さんの名を汚しているかもしれません。
俳句は、季語と切れ字と5・7・5の定型句で、句跨りや字余りなどもあります。
句会では いろんなご意見をいただいたり推敲したりと、改めて17文字で情景を詠み
表現することの難しさと、仲間と交流できる楽しさを感じています。
Facebook俳句会へは画像とともに投句しています。 お粗末ながら 最近の句です...かえる

「此の聖夜 世界の祈り 唯一つ」
「祈りつつ stayhomeの Xmas」
「聖夜ッと サンタ苦労す マスクして」... 罪深きあたちをお許しください...
「ささやかに ソロキャン気分で クリスマス」
「灯り点け 聖夜だねぇと シチュー盛り」
「冬うらら はぐれ雲の 物語」... あまりに可愛いので、ポンちゃんと名づけました(笑)


20201223_223901.jpg
コメントする
コメント