CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«「TAROT OF THE MASTER」    | Main | 自分の姿勢をチェックすべし   »
プロフィール

霞 仙女さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新コメント
https://blog.canpan.info/tarot-therapy/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tarot-therapy/index2_0.xml
ホスピタリティ    [2011年10月30日(Sun)]
先日の プレゼント>プレゼントリボンのお話に関連して、中国のニュースから一つお話をしようと思います。

ある商店街で、ひき逃げされて瀕死の少女が倒れていたのが監視カメラに写っていました。
数分間、何人もの人が通り過ぎましたが、誰もが「みていない」という行動をしました。
“中国はひどい国だ!” と、誰でも思いますね。 でも、その後の解説で、理由がわかりました。
「助けるべきなのに、その勇気がない」と言った人もいました。
過去に、助けたケガ人に犯人だと言われ、裁判で実刑が確定した事件があったからです。
この冤罪事件、「さわらぬ神にたたりなし」 という意識を生んだのでしょうか?

 現代の第三次産業、特にサービス業には 「ホスピタリティ」 が必要です。
 簡単にいうと、相手が「親切にされた」と感じられることです。
 こちらの親切な思いが、相手に伝わらなくては意味がないのです。
 それは、「贈り物」や「伝言」などにも必要です。

 これから、ハロウィンやクリスマスなどのプレゼントもあるでしょう。
 お祝いのクラッカーを準備して、周囲を顧みず発砲しちゃった子がいました。
 祝われた人や周りの人が嫌な思いをするのも意味がないですね。
 リボン一つ、言葉一つ、人を幸せにする魔法があるんですよね.....カエル
コメントする
コメント