CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«第二の習慣...「目的をもって始める」    | Main | 第四の習慣...「Win-Winを考える」   »
プロフィール

霞 仙女さんの画像
カテゴリアーカイブ
リンク集
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新コメント
https://blog.canpan.info/tarot-therapy/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tarot-therapy/index2_0.xml
第三の習慣...「重要事項を優先する」    [2011年09月29日(Thu)]
ここで、ある方から電話がありました。 「もぅ いやゃ!」から始まって...
何もかもぐちゃぐちゃで、何もしたくない、どうしよう...
お話を聴かせていただくと、大変なことが一度に起こって困っていました。

こんな時、緊急であるかと 重要であるかを交差させてみます。
緊急で重要、緊急だが重要でない、重要だが緊急でない、どちらでもない、
この4つがあります。 ただし、それを決めるのは自分ですけど...

小テーマ = 「自己管理の原則」...... 大事を小事の犠牲にしてはならない
私は言いました。 どんなに嫌な事があっても お葬式 だけは急いで行ってね。
親族の人間関係や家族関係、様々な問題があろうが、後で取り戻すことはできませんから。
ピーター・ドラッガーの言葉が引用されていますが、これはどんな場合にもあてはまると思います。
「偉業を成す人は、問題に集中しているのではなく、機会に集中している」

子どもの運動会や発表会で、いい場面でビデオのバッテリーがキレた経験はないですか?
自分に対して「NO!」と言える力も必要です。 たとえ、一見、緊急で重要に見えても。
義理や損得で「YES」があったり、逃げや嫌悪で「NO」があったり、これは間違いですよね。
「ここ一番のチャンス!」というところに集中するために、「NO」があるのです。 
「自己管理」のネックは「時間」の管理なのかもしれませんね。 短期・長期計画はもちろんです。
誰のために? どういう結果を得るために? 「緊急時」にも冷静な思考ができますように....カエル
コメントする
コメント