• もっと見る

« 町内会 | Main | 動画 »

<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
くらちゃん
副作用か? (01/10) たんぽぽ
引越し (10/19) 笑顔
引越し (10/04) 笑顔
引越し (10/04) くらちゃん
引越し (09/29) たねつけばな
曇りのち雨 (06/13) ムサシ
曇りのち雨 (06/13) たねつけばな
写真のコラージュ (06/09) ムサシ
写真のコラージュ (06/09) たねつけばな
末っ子への思い (05/30)
うわっ〜可愛い![2014年09月08日(Mon)]
写真の整理を始めました。
結婚してから、子育て中の写真
子どもも巣立って行って自分の時間を持って
友人達と旅行をした時の写真など…

私自身、写真が趣味だったのです。
高校では写真部に所属していました。
夏休みの蒸れかえるような暗室で写真を焼いていました。

長男が生まれてからはいつでもカメラを構えられるように
傍に置いていました。
カラーは高かったので白黒の写真です。

今だと、データーをパソコンに取り込んでいますが
焼いた写真はかさ張って重たい事。

年代別に写真帳を分けて居るのですが
中を見て要らないのを捨てています。
今、昭和55年・56年〜辺りを整理しています。

末っ子が幼稚園から1年生〜3年生(佐賀)
4年生からは和歌山です。
水泳大会や運動会・遠足など…

末っ子も可愛い〜!娘も可愛い!…
長男は中学生で(佐賀)坊主頭です。
バリカンで私が刈っていました。

この子…長男が好きだった子だわ。
懐かしいな〜!

Posted by たねつけばな at 22:06 | その昔 | この記事のURL | コメント(0)

旗日[2014年05月05日(Mon)]
最近は祝日に国旗を出す家を見かけなくなりました。
我が町内で1軒だけ、祝日に国旗を掲げている家があります。

私が小さかった頃・・・今から60年も前の頃は
祝日には家々の軒下に国旗が掲げられました。
祝日をお祝いしていたのです。

安易に祝日を増やして
国歌、国旗に対して畏敬の念も持たない教師の
否、日教組の教育への底辺の悪をうらみます。

お隣の国のような親切にしてくれた他国を
恨むような歪んだ愛国心ではなく
自分の生まれ育った日本を心から愛する愛国心を
小さい内から育てるのが教育者の存在だと思います。

我が孫が国旗に背を向けるような教師の
洗脳を受ける事無く育つように願っています。

今日はこどもの日ですね。
健やかに正しい考えを持った子に育ちますように!

Posted by たねつけばな at 11:47 | その昔 | この記事のURL | コメント(0)

バナナ[2014年04月26日(Sat)]
この2〜3年バナナを良く買います。
近くのスーパーには3種類ほど置いています。
私は一番高い4〜5本で198円のを買います。

一番高くても198円ですからお菓子より安いです。
しかし最近は品薄なのか?夜遅くに買い物に行くと
バナナのコーナーが空っぽになっています。

主人が好きなのです。
食べる事の好きな主人の為に買っているのですが
勿論気が向けば私も半分食べたりします。

先日も食べながら昔の話になりました。
今から60年ほども前の事です。

生まれて初めてバナナを食べたのは
小学校2年か3年の時です。
病気の父へのお見舞だったのでしょう。

初めて見る奇妙な物を不思議そうにしている私に
母が笑いながら「こうして剥くのよ」と見せてくれました。

一口食べた時の…
ねっとりとして甘くて美味しい食感
とても貴重だったバナナでした。

毎日むざむざと食べられる物ではありませんでした。
なにせその頃のおやつは飴玉ひとつとか
五円のアイスキャンデーだとかでしたから。

それが今では食べたいだけ食べられます。
それだけ有り難味も無くなって来ました。
歳を取って昔の事が鮮明に蘇って来ます。

Posted by たねつけばな at 16:30 | その昔 | この記事のURL | コメント(0)

僕ね!あの子好き!![2013年05月17日(Fri)]
長男が幼稚園の頃
「ママ!僕ね。あの子が好き!!!」と言いました。
目のパッチリしたポチャポチャとした可愛い子でした。

好きな子には優しいんですね。
やんちゃな子が優しく接していました。

転勤族の我が家では長男は小学校を4回変わりました。
横浜の八景小学校、西宮の春風小学校、赤穂の赤穂小学校、
佐賀の赤松小学校、そして大抵の所で好きな子っているのです。

中学生になってクラス写真を見た時に言いました。
「好きな子いるの?」
「うん!」

「どの子なの?」
「当ててみて!」
「それじゃあ・・・この子じゃない?」
「違うよ・・・」
「フ〜ン・・・?じゃあこの子でしょ。」
「どうして分かるの?」
「だって〜幼稚園の頃から好きな子のタイプは変わらないのよね。」

3人の子がそれぞれに好きな子の事を話してくれました。
そして今、高校生になったアッチはどんな子が好きなのでしょう。
中学生になったごんたも好きな子が出来るでしょうね。

昨年のお正月に来た時に聞いたのですがいないと言っていました。
ひめちゃんには好きな子が居るようです。

主人が「今度じいじとデートしようよ。」と言うと
   「好きな子が居るからダメよ。」と却下されていました。
   「好きな子とじいじとは関係ないだろう?」と笑っていました。

孫たちを見ていて
その昔、子育てしながら楽しかった事を思い出しています。

子育てしている時には一生懸命で分からなかった事も
今は楽しかった事、嬉しかった事ばかりだったように思います。

子育てしている時には、忙しくて自分の時間もなく
毎日が戦争のように過ごしていましたが
今では毎日が日曜日ですから自分の時間はたっぷりあります。

孫の成長を見られるのも
一生懸命に子育てしたご褒美なのかな〜?と思います。

年金生活ですから生活にゆとりはないのですが
あと何年生きられるのか?あくせくしないで
気持ちだけはゆったりと過ごしたいと思います。

Posted by たねつけばな at 11:05 | その昔 | この記事のURL | コメント(0)

ママさんサッカー[2012年08月19日(Sun)]
今夜はUー20ワールドカップの試合がありました。
未来のなでしこたちの活躍を見ていました。
メキシコを相手によく戦っていたのです。

「そこで・・・センタリング上げて・・・」と私
「ばあば〜知ってるの?」とごんた
「えっ?ばあばがサッカーしてたの知らないの?」
「本当に?」
「キャプテンだったんだよ!」
「へぇ〜(゚д゚)」

そんな会話の後、ゴソゴソと証拠を見せようと
当時の取材を受けた時の冊子を探しました。

PK戦での私の華麗なゴール(*´∀`*)
勿論勝利をもぎ取りました。

末っ子がサッカーを初めてから
集まっていたお母さんたちと
運動の為にサッカーを始めたのです。

ド・ド・ド・ド・ド・・・・とボールを追いかけて
全員が移動します。
「下手なんだからユニフォームは派手にしよう!」

ひまわりのような黄色の上着とブルーのパンツ
(今ではサムライブルーと言われていますが)

上着にはブルーのラインがネックと肩から袖に
パンツの横に黄色のラインを入れて
私たちのチームのユニフォームが目立つ事一番でした。

写真を見たごんたは「ばあば!若いな〜(゚o゚;;」

1986年、末っ子が丁度ごんたの年でしたから
26年前の事です。私も若かった!

末っ子は社会人になった今でも
近所のサッカーチームに入って楽しんでいます。

昔むかしの物語です。
孫に自慢出来るものがあって良かったわ〜(*´∀`*)




Posted by たねつけばな at 22:57 | その昔 | この記事のURL | コメント(0)

プロフィール

たねつけばなさんの画像
たねつけばな
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/tanetukebana/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tanetukebana/index2_0.xml