• もっと見る

« パソコン | Main | 生活 »

<< 2015年01月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
くらちゃん
副作用か? (01/10) たんぽぽ
引越し (10/19) 笑顔
引越し (10/04) 笑顔
引越し (10/04) くらちゃん
引越し (09/29) たねつけばな
曇りのち雨 (06/13) ムサシ
曇りのち雨 (06/13) たねつけばな
写真のコラージュ (06/09) ムサシ
写真のコラージュ (06/09) たねつけばな
末っ子への思い (05/30)
今日も雪景色[2014年02月14日(Fri)]
昨夜の天気予報で
「明日から明後日に掛けて再び雪が…」と
言っていましたがその通りになりました。

もっとも先週のように
10センチ近くも積もりませんでした。

道路には積もっていませんしこの様子では
明日の岡輝公民館とのセミナーは
無事に開始出来そうです。

と言うか?私も出席出来そうです。
昨日は印刷をするのに手助けに行きました。
よつば便りもNO17・18と作る事が出来ました。
これも印刷して参加者の方に渡します。
少し余分に印刷して公民館に置いて貰います。

準備は万端整いました。
ただ働く事に対しての関心が無いのか?
先日の「大学の立場から〜」の参加者に比べ
お申し込みが少ないのが残念です。
今、小さくてもいずれは働く事を目指すでしょうから。

Posted by たねつけばな at 14:31 | 自然 | この記事のURL | コメント(0)

落雪の凄さ![2014年02月09日(Sun)]
昨日の積雪は20年ぶりとか。
20年前には西宮に居たので覚えがありません。
私の中では10センチ近くの積雪は初めてです。

もっとも子どもの頃にはもっとよく降っていたと思います。
10センチ近くも積もると雪解けが大変です。
今日は気温も上がり青空が広がる快晴になりました。

雪はどんどん解けて来て雨水のように
軒先から滴り落ちて来ます。
屋根の雪が滑り出してドサッ!ドサッ!と落ちます。

落ちるのが分かっていても
その音の大きさに驚かされます。
山の枯れ木を飾っていた雪はすっかり解けています。

電子町内会の役員会を開く事になっていましたが
急遽変更になりました。
こんなに暖かくなるのだったら開けたかな〜?と思います。

火曜日の夜のパソコン倶楽部は大丈夫でしょうね。

Posted by たねつけばな at 11:44 | 自然 | この記事のURL | コメント(0)

雪景色[2014年02月08日(Sat)]
昨夜7時のニュースの天気予報で、
低気圧の寒気で中国地方の太平洋側で、
大雪が降り10〜20センチの積雪が…。

どうなるか分かりませんが、
取り敢えずは岡輝公民館へ行くのは中止。
その事をたんぽぽさんに電話しました。

昨夜は真夜中の1時からオリンピックの開会式です。
早目にお風呂に入ってひと寝入りしました。

11時に目覚ましで起きて夕飯を食べてから、
オリンピックのニュースを見ていました。

午後1時に炊飯器で甘酒の発酵をしていました。
11時に起きた時に炊飯器のスイッチを切りました。
甘くて美味しい甘酒が出来ていました。

おかゆを炊いて10時間も発酵させて
出来上がるまでには11時間以上掛かりますが、
食べるのは3日ほどで終わります。

買って来る方がかえって安く付くかも知れません。
しかし手作りは安心ですから何物にもかえられません。

何だか外が明るいのでブラインドを上げると
雪が少し積もっていて雪景色になっています。
天気予報は当たったのです。

開会式の途中で眠くなり、
とうとう我慢出来なくなって寝る事にしました。

お昼近くになってやっと起きる事が出来ました。
お日様は出ていないのに外はとても明るいのです。

10センチには満たないけれど、
「晴れの国」岡山では珍しく雪明りですね。
庭の南天も雪の重みでお辞儀しています。

2014-02-08 雪景色 020.jpg


松も綺麗に雪化粧しています。

2014-02-08 雪景色 005.jpg


2014-02-08 雪景色 010.jpg


千両が重たそうです。

senryou のコピー.gif


沈丁花のつぼみにも雪が積もっています。

2014-02-08 雪景色 025.jpg


綺麗に開いて来たロウバイも余りの寒さに、
震えているのでしょう。

2014-02-08 雪景色 014.jpg


roubai のコピー.gif


梅のつぼみも雪の衣装を纏っています。

2014-02-08 雪景色 018.jpg


石垣を飾っているウチワサボテンとオボロズキ

2014-02-08 雪景色 034.jpg


2014-02-08 雪景色 033.jpg


Posted by たねつけばな at 12:34 | 自然 | この記事のURL | コメント(2)

あれから19年のレクイエム[2014年01月17日(Fri)]
阪神淡路大震災から19年
あの日も寒かった!

末っ子は成人式が15日にあり
友人たちと遊んでいたのでしょう。
帰っていませんでした。

長男は結婚する事になって一人暮らしをしていました。
早朝の寝ている身体が浮き上がるような感じの
強烈な下からの突き上げとその後の激しい左右の揺れ

これまでに経験した事の無い激しさでした。
私は家具の下敷きになっていました。
和ダンスの観音開きが命を助けてくれたようです。

動けないので隣の部屋に寝ている主人を呼んで
家具の下から出して貰いました。
台所は食器戸棚が倒れて食器が瓦礫の山になっていました。

幸い大きい食器戸棚は倒れていませんでしたが
観音開きが開いて大切にしていた食器が…
見るも無残な有様でした。

痛い!痛いと思って手をやると
頭の前頭部に手の平の大きさのたんこぶが出来ていました。
何かが飛んで来たのでしょう。

車の中に倒れ込むまで気が付きませんでしたが
家具の当った背中には激痛が走っていました。
身動き出来ないまま娘に頼みました。

毛布を持って来て〜
あそこに通帳があるから〜
財布が…

あの悪夢から19年です。
あの時成人になった末っ子も
39歳になり2児の父親になっています。

明日がお誕生日なのです。
地震と共に末っ子の歳と誕生日は忘れられません。

今生かされている事に感謝です。

Posted by たねつけばな at 11:17 | 自然 | この記事のURL | コメント(0)

雀の親子[2013年06月12日(Wed)]
チュンチュンと五月蝿く鳴き声がしました。
暑くて部屋中の窓を開けて網戸にしていましたから
一層鳴き声が聞こえたのでしょう。

道路に親鳥が降りて来ました。
ひと目で子スズメと解るほど可愛らしい仕草で
親鳥を追って降りて来た子どもが
甘えるようにまとわりついて鳴いています。
2羽・・・3羽・・・4羽と集まって来ました。

お母さん雀の方が大きくて体の色も濃い茶色です。
カルガモの親子が話題になっていますが
身近な所でも親子の愛情表現が見られます。

網戸越しに雀の親子の様子を見ながら
何だかとても和んだ気分になりました。

Posted by たねつけばな at 21:11 | 自然 | この記事のURL | コメント(0)

渡り鳥とアゲハ蝶[2013年05月25日(Sat)]
庭で写真を撮っていると
チッチッチッチッ・・・と可愛い鳴き声が聞こえて来ました。

ソ〜ッと見上げると目の前に渡り鳥の集団が来ていました。
木から木へチョンチョンと飛び移っています。

目の前の木に止まった鳥をパチリ!

tori1.gif


tori.gif


アゲハ蝶がひらりと飛んで来ました。
目の前の葉っぱに止まってじ〜っとして動きません。
羽化したばかりのようです。
マクロで接近して撮っているのに動こうとしません。

2013-05-21 051.jpg


2013-05-21 046.jpg


Posted by たねつけばな at 17:01 | 自然 | この記事のURL | コメント(0)

≡((  ´Д`)/≡=地震![2013年04月13日(Sat)]
まだ夢の中でした。
この揺れは地震だな〜!と思いながら寝ていました。

阪神淡路大震災の時の揺れとは違っていましたから
飛び起きるまでもなかったのです。

暫く揺れて収まりましたが
我が家がこれほど揺れたのですから
震源地は近くだろうな〜!と思いました。

寝室が2階ですから揺れを感じたのですが
階下に居たのでは感じなかったかも知れません。
思った通りで主人はテレビのニュースで知ったそうです。

淡路島が震源地だったようです。
震度6 でも〜怪我をした人だけで良かったです。

民家の塀がばったりと倒れている映像を見た時に
土曜日で時間も早くて良かったと思いました。
18年前の地震の時の事を思い出してゾッとしました。

Posted by たねつけばな at 11:30 | 自然 | この記事のURL | コメント(0)

贅沢な鳥[2013年04月01日(Mon)]
私のパソコンの置いてある場所から直ぐに窓があります。
レンギョウや桜の花が見えるので障子を開けています。
レンギョウは手の届きそうな場所にあるのです。

ヒヨドリって食欲が旺盛と言うのか?
手当たり次第の食いしん坊と言えば良いのか分かりませんが
今年も蝋梅の花が開かない内にヒヨドリに食べられてしまいました。

蕾が沢山落ちているので気がついたのです。
丸呑みにしているようです。
そして今朝は満開のレンギョウを食べに来ていました。

花に埋もれて食べているので写真もなかなか上手く撮れません。
少しでも影が差すと逃げてしまいます。
花に隠れながら窓にぴったりレンズを付けて撮りました。

それでも近くの枝にピントが合ってしまいます。
ヒヨドリに・・・と思っても上手い具合に行きません。
ガラス戸に網戸まで通してですから・・・

それでも何とか動画を撮りました。
再生して見ると花を食べているのが良く分かります。

Posted by たねつけばな at 15:23 | 自然 | この記事のURL | コメント(0)

18年の歳月[2013年01月17日(Thu)]
成人式を迎えたばかりの末っ子が
今では一児の父親になり
今年の7月にはもう1人子供を授かります。

「阪神淡路大震災」の被災者である我が家も
時が移り孫が出来、年金生活のつつましさの中でも
平穏に暮らせるありがたさを噛み締めています。

私はタンスの下敷きになり
背中を強打した痛みがいつまでも続きました。
頭には何が落ちたのか?大きなたんこぶが出来ていました。

「頭蓋骨の骨折はないな」
「背中も痛いけれど骨折はないな」と
自分なりに判断して医者には行きませんでした。

もっとも行ったところで何をして貰えるでもなかったでしょう。
幸いな事に台所を通らなくても玄関に出られました。
(割れた食器で足を切った人が多いと知りました)

家は傾き住む事は出来ない状態でした。
全壊と表示されましたが社宅なので安心でした。

私が1番の被害者で身内にもけが人はいませんでした。
宝塚に移りましたが、ここも震災の爪痕がひどい状態でした。
三宮や元町の復興を目の当たりにして来ました。

新しい家が建ち並び
震災の跡形もなくなるまでには
3〜4年掛かったように思います。

東北大震災は地震だけでなく
原発の問題や津波の被害が甚大ですから
復興までには阪神淡路大震災の何倍ものエネルギーが必要でしょう。

それでも皆が力を合わせて前進して行く事が
復興への早道と思います。

明日は末っ子のお誕生日です。
「オメデトウ(^▽^)ゴザイマース!」と電話してやりましょう。

Posted by たねつけばな at 09:51 | 自然 | この記事のURL | コメント(0)

赤とんぼ?[2012年08月01日(Wed)]
先日ごんたとハッチを迎えに堺へ行った時に
赤とんぼが飛んでいるのを見ました。

え〜〜〜((((;゚Д゚)))) 
7月に赤とんぼの飛んでいるのを見たのは初めてです。
暑い夏は早く秋が来ると聞いたような気がします(?_?)

それにしても赤とんぼは秋になったお知らせのような物。
7月に飛ぶとは・・・ヽミ ´∀`ミノ<

今日から8月です。
台風が近づいているので風が強く吹いています。

網戸から風が入って気持ちが良いので
ごんたはまだ寝ています。
今朝はハッチがおまけの散歩に行きました。

もっとも気持ちよく直ぐに行く訳ではありません。
うじゃうじゃうじゃ・・・ごねごねごね・・・
どうせ行くなら素直にす〜っと行ってやればいいのに。

「ばあばの作ったピザが美味しいから一緒に作っていい?」とごんた
面倒だけど今夜はピザでも焼こうかな?
強力粉はまだ使えるかな〜?

Posted by たねつけばな at 10:08 | 自然 | この記事のURL | コメント(0)

| 次へ

プロフィール

たねつけばなさんの画像
たねつけばな
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/tanetukebana/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tanetukebana/index2_0.xml