CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

種プロのブログ〜種あったね!

 種プロ(種プロジェクト)は「NPO法人 食の自給ネットワーク」の「種」をテーマにしたプロジェクトチームです。
 流通している野菜の多くは、規格がそろい、経済効率を求める市場に合うように作られた「F1種」です。一方、地域にはその風土に合って継承されてきた野菜があり「在来種」等といわれています。
 種プロは、在来種の栽培に取り組む農家との交流や、種に関する学習等を行っていきます。


札幌の畑 札幌太ニンジン  [2022年06月09日(Thu)]
 札幌メンバーから札幌太ニンジン種播きの連絡です!

 5月25日に基肥を入れたベッドに、5月31日人参「札幌太」を播種しました。
 30日に播種しようと思っていましたが、先週の雨で土の上層に水が溜まっており、指導 員さんから土を手で握って固まるようでは水分が多すぎ、ぱらぱらと落ちるくらいが播種 や定植に向くとアドバイスがあり、今日は何とか水がはけていました。しかし、午後から かなり雨が降りました。
 私が入手した「札幌太」は株式会社アタリヤ農園の製品で、生産地はアメリカ、発芽率 は 55%以上と記載されています。
 条間 30cm で 2 列スジまきで播種し、乾燥を防ぐため、藁などを敷いて水まきをすると 参考書に書いてありましたが、藁はないので、寒冷紗をかけて水やりをしました。
0531sapporo1.jpg

 同じベッドに、ホウレン草と春菊も播種しました。
 今日は、エダマメを播種して 10 日目ですが、「湯あがり娘」も「あじみのり」も発芽し ていません。近頃かなり低温の日が続いているので、そのためでしょうか?

 6月 1日です。
 雨の後の畑には入らない方が良いと聞いていますが、また明日から雨が続くので、基肥 を入れた 2 つのベッドにマルチを掛けました。
0531sapporo2.jpg

 今週は最高気温が 10 度台と4 月並みの気候です。
 5月 15日に定植した馬鈴薯が発芽していました。
 5月 26日に播種したテーブルビートも チラホラと発芽しています。
 エダマメは未だ発芽していません。大丈夫だろうか??

 
 テーブルビート!
 ボルシチが楽しみだ。

 苫小牧で播いた札幌太ニンジンの生産地はイタリアでした。
 日本で使う種は、世界のいろんなところで作られてるんですね。
リンク集
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

種プロジェクトさんの画像
https://blog.canpan.info/tanepro/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tanepro/index2_0.xml