• もっと見る

種プロのブログ〜種あったね!

 種プロ(種プロジェクト)は「NPO法人 食の自給ネットワーク」の「種」をテーマにしたプロジェクトチームです。
 流通している野菜の多くは、規格がそろい、経済効率を求める市場に合うように作られた「F1種」です。一方、地域にはその風土に合って継承されてきた野菜があり「在来種」等といわれています。
 種プロは、在来種の栽培に取り組む農家との交流や、種に関する学習等を行っていきます。


札幌の畑〜畑仕舞い [2023年01月21日(Sat)]
 またまた、去年の報告です。

 札幌の畑仕舞い。
 11月3日です。

 8 月から私的生活が一変する事態となり、畑の作業もブログも滞ってしまいました。
 今年の反省点です。

 さて、今日は市民農園の利用者証を返納する最終期限の日です。
 前日に葉野菜のトンネルを外して全ての支柱を洗い、今日は草刈りとベッドを平地に戻す作業です。
 作業中にカラスが一羽、“何やってるの”とでも言いたげにチョンチョンと寄ってきました。
 カメラを向けたら逃げた!
 カラスも人間がしてることを気にしているんですね。

 平地に戻す過程で、土の中から取り残しの馬鈴薯と不織布止めが出てきました。
 作業終了!
 来年も抽選に当たりますように!

 種プロジェクトの生育観察指定野菜を振り返ります。
 
 きゅうりは黒サンゴ。
 6 月 9 日に定植して、7 月 7 日に初収穫。
 8 月 25 日まで採れまし た。
 黒サンゴは大きく、また表面の突起がはっきりしていて、漬物にすると歯応えがあっ てとても美味しかったです。

 人参は札幌太。
 5 月 31 日に播種し、9 月 10 日にすべて収穫。
 細長くて葉も長い。
 採れた ては葉と一緒にかき揚げにしました。
 内部学習会の試食用にとっておくのを忘れて、収穫 した人参を自宅ベランダのプランターに埋めてたら干し人参になってしまいました。
 採 れたても試食でも、甘みがある人参だと思いました。
sapporohuto.png
 苫小牧のとは違うなあ。

 エダマメは湯上り娘とサッポロミドリ。
 しかし、私はサッポロミドリのタネを見つける ことができず、あじみのりを栽培しました。
 5 月 21 日に播種し、6月のブログで報告した ように、18 日目に湯上り娘はすべて発芽。
 しかし、あじみのりは1カ所しか発芽しなくて、 再度播種しました。
 2 度目の発芽率は 8 割くらいでした。
 あじみのりは、湯上り娘よりも丈 が短く、しかし実の付き具合は同程度でした。
 収穫するのに扱いやすいという利点があり ました。
 試食会では、湯上り娘が甘みがあり、安定した粒であることが確認できました。
 
 今年の東京カボチャは…全く生育できなかったのが残念でした。

 では、また来年!!


 あ、そうだ。
 こういうのも育ててましたよ。
 芽キャベツとかほうれん草とか。
minikyabetu1.png

minikyabetu2.png
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
リンク集
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

種プロジェクトさんの画像
https://blog.canpan.info/tanepro/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tanepro/index2_0.xml