CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

種プロのブログ〜種あったね!

 種プロ(種プロジェクト)は「NPO法人 食の自給ネットワーク」の「種」をテーマにしたプロジェクトチームです。
 流通している野菜の多くは、規格がそろい、経済効率を求める市場に合うように作られた「F1種」です。一方、地域にはその風土に合って継承されてきた野菜があり「在来種」等といわれています。
 種プロは、在来種の栽培に取り組む農家との交流や、種に関する学習等を行っていきます。


札幌の畑 枝豆…発芽したのとしないのと [2022年06月17日(Fri)]
 札幌の畑から、枝豆が発芽した!との報告その他植え付けの様子いろいろですよ〜。
 枝豆も品種によって発芽に違いがあるみたい。
 興味深い報告です。

6 月 8 日(水)
 枝豆です。
 播種して 18 日目で「湯あがり娘」は 13 カ所全てが発芽し ました!
 しかし「あじみのり」は 1 か所しか発芽していません。
sapporoedamamehatuga.jpg

 雨が続いて、2 日前は畑の土は握ると団子状に固まりましたが、今日はパラパラと手から 土が落ちます。
 この日はピーマン、甘長唐辛子、ししとう、ミニトマトなどを植えました。 晴れていますが、風が時折強く吹くため、トンネルの不織布を張るのが大変でした。
 黒サンゴ(きゅうり)の苗は 6 月 4 日に細貝農園から買い求めました。
 細貝さんから、 特にきゅうりとナスは地温が充分に上がってから定植するのが良いとアドバイスを受けて いたので、苗を自宅のベランダに寒冷紗をかけて置いていました。

6 月 9 日(木)、10日(金)
 黒サンゴきゅうりを植えました。
 ミニトマト、ししとうの並びのトンネルの端です。
sapporokabotya.jpg

 ファーム伊達家の伊達さんから頂いた「東京カボチャ」の種を昨年育て、自家採種し た種を 6 月 6 日に 2 ヵ所 3 粒播きで植えました…が、その種は伊達さんから頂いた方と判明!
 6 月 10 日に、2 カ所のうち 1 カ所を昨年自家採種した種に植え替えました。それぞれがど のように生育するか楽しみです。
sapporokurosango.jpg

6 月 14 日(火)
 朝 7 時半。近頃の畑作業は文字通り朝飯前です。
 エダマメのベッド不織布の上に糞を発見!何者かが侵入したようです。(狐かな?)
sapporonanikanohunn.jpg

 エダマメはやはり「あじみのり」が1株しか発芽していなく、雑草が一面を覆っています。(昨日除草したのですが。)
sapporo0614-1.jpg 

 今日、発芽しなかったところにエダマメを植えなおしました。
 13 株すべて発芽した「湯あがり娘」にするか迷いましたが、「あじみのり」で再チャレンジです。低温に弱かったの かも知れないので、これからの気温に期待します。
 sapporo0614-2.jpg

 ニンジン「札幌太」が発芽していました。可愛いですね。
sapporo0614-5.jpg

 「東京カボチャ」の 2020 年に頂いた種から発芽していました。播種から8日目です。昨 年自家採種した方は、まだ4日目ですから未だです。
 カボチャの近くに白い花のポリジを 植えました。蜂が寄ってきて受粉が期待できます。
sapporo0614-3.jpg

sapporo0614-4.jpg

 プロジェクトのテーマ野菜以外では、馬鈴薯の土寄せとホウレン草、春菊、テーブル ビートの間引きをしました。
 ニンジンは、本葉4枚までは間引かず一緒に成長させて、4枚までに 10cm 間隔に間引く と参考書に書いてありました。
 間引きは野菜の種類によって違いがあるので、覚えるのが 大変です。
 初心者としては、毎回確認しながら取り組みます。

 写真を撮りながら、水やりを含めてここまでの作業に2時間半。 帰ってご飯を食べま~す。
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
リンク集
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

種プロジェクトさんの画像
https://blog.canpan.info/tanepro/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tanepro/index2_0.xml