CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

種プロのブログ〜種あったね!

 種プロ(種プロジェクト)は「NPO法人 食の自給ネットワーク」の「種」をテーマにしたプロジェクトチームです。
 流通している野菜の多くは、規格がそろい、経済効率を求める市場に合うように作られた「F1種」です。一方、地域にはその風土に合って継承されてきた野菜があり「在来種」等といわれています。
 種プロは、在来種の栽培に取り組む農家との交流や、種に関する学習等を行っていきます。


はじめまして [2020年09月02日(Wed)]
 食の自給ネットワーク
 種プロジェクトです!

 話を聞いて、本を読んでも分かるけど、自分で試してみてこそ知識は血となり肉となる。
 そんなスタンスで、やってみました大豆栽培。

 種プロスタッフが、札幌と苫小牧で大豆栽培に取り組んでいます。
 「種から育ててみよう〜大豆」と題して、その様子を紹介します。

 まず、札幌のメンバー。

 こぐまの大豆。

 5月17日に有機・野菜用堆肥、有機石灰、鶏糞を畑に施し、5月24日に播種。
 で、発芽の写真は無いけど播種から3週間後。
2020年6月14日.JPG


 kisukeの大豆。
 6月4日に播種。
6月18日頃、半分が発芽。
 その1週間後。
7月1日湯上り娘.JPG

 さらにその1週間後。
 本葉が、本格的にしはじめました。
6月25日.JPG

 苫小牧のメンバー。
 だちゃん。
 5月15日頃播種。
 5月30日発芽。
20200530_075836.jpg

 その1週間後。
20200606_064506.jpg

 もう、食われてるのも(笑)。
20200606_064524.jpg

 札幌組の大豆は、スーパーとかで売っている一般的なもの。

 苫小牧の大豆は、家庭菜園で10年位代を重ねた黒大豆。

 次回は、最近の様子を掲載。
【種から育ててみよう〜大豆の最新記事】
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
コメント
リンク集
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

種プロジェクトさんの画像
https://blog.canpan.info/tanepro/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tanepro/index2_0.xml