CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

田中尚輝さんの画像
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Redwing
日本の貧困・格差を「なくす (02/16) 高橋潤
ホンダOBが行く (02/14) 江藤清巳
NPOを応援する人材 (02/06) 高橋潤
NPOリーダーの覚悟 (02/05) ふみみん
コミュニティカフェ2題 (02/02) 高橋潤
上野千鶴子の田中批判についての意見 その2 (01/08) 井上貴至
検察の弱さ その2 (01/04) 藤本泰宏
自己肯定 (12/16) さくら
「橋下」勝利をどう考えるか? (12/09) 高橋潤
人間関係学 (12/03)
リンク集
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index2_0.xml
長野県「新しい公共」の新展開 [2012年02月03日(Fri)]
 長野県の新しい公共推進事業が進んでいる。2月3日は、「県民協働信濃円卓会議」の運営委員会(小委員会)を長野県庁で開催。2月21,22,23日にはモデル事業の実施箇所を訪問する。新年度の計画も大筋できている。

 県庁での運営委員会が終わり、私は長野駅から上諏訪へ移動。4日から「NPO応援隊」の講座が諏訪、そして長野で始まる。諏訪では現地事務局を担っているNPOと夜遅くまで懇談。

 この事業は、NPO法人市民福祉団体全国協議会が受託している。

 これの主な狙いは企業人材をNPO支援へ、ということでプロボノが骨格だ。ただし、来年度からNPO中間支援団体を担おうという人たちも参加する。各教室の定員は15名なのだが、諏訪教室の受講生は何と33名。(長野教室は15名ジャスト)。6時間×7日間+視察研修3箇所を年度末までに実施する。

 この講座を含めて、初級講座、エキスパート講座(リーダー用)が実施済であり、計150人の受講生がいる。これから、この人たちのフォローに入る。来年度から長野のNPOを担ってくれることになるだろう。

 さて、4日から始まる研修の受講生向けの「しおり」に、私は次のようにメッセージをのせた。

「NPO協力隊」のめざすもの

 「NPO協力隊」の研修を開始します。
 この事業は、長野県の「新しい公共支援・推進事業 NPO人材育成事業」による「NPO人材育成セミナー」として、長野県が主催し、NPO法人市民福祉団体全国協議会が受託し、実施するものです。

 この狙いは、能力ある人々にNPOを知ってもらい、その応援、あるいは自らNPOを設立・運営していただき、NPOの発展を通じて県民生活の向上を図っていこうというものです。
 研修プログラムは、7日間の講義とグループ討議、そして3箇所の進んだNPOへの視察と研修というように盛りだくさんになっており、充実したものとなっています。講師陣には、専門家とNPOのリーダーを揃えており、質の高い講義とグループワークができるように工夫しています。

 研修終了後は、希望者のみ「タレント・バンク」に登録していただきます。このタレントバンクはNPO中間支援団体(NPOを応援するNPO)が運営しますが、支援を必要としているNPOへの派遣を行います。そして、個々のNPOを元気にして、長野県や日本を支える存在になるようにしていきます。

 このタレント・バンクは来年度の研修終了組も参加し、最終的には100人前後のメンバーになります。このようなNPO支援の陣営を確保している都道府県は他にはありません。この全国初の取り組みを成功させていきたいものです。
 なお、派遣の事業はボランティア活動ですが、その条件については現時点では確定していません。

 NPOは「県民協働」「新しい公共」を支える有力な担い手です。このNPOがしっかり確立していかない限り、長野県、そして日本の進路は切り開けません。この歴史的な事業と受講生の皆さんとご一緒できることを県と受諾団体であるNPO法人市民福祉団体全国協議会(市民協)は大変に喜んでいます。

 受託団体である市民協は、会員団体数が1300を超える日本一のNPO中間支援団体です。これまでに蓄積したすべてのソフトを提供します。研修以外の時間に、この事業やNPOに関することなら、何でもご質問ください。

 では、皆様。
 歴史的事業の出発です。お互いに健康に気をつけ、頑張りましょう。
Posted by 田中尚輝 at 23:38
この記事のURL
https://blog.canpan.info/tanaka-naoki/archive/746
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント