CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

田中尚輝さんの画像
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Redwing
日本の貧困・格差を「なくす (02/16) 高橋潤
ホンダOBが行く (02/14) 江藤清巳
NPOを応援する人材 (02/06) 高橋潤
NPOリーダーの覚悟 (02/05) ふみみん
コミュニティカフェ2題 (02/02) 高橋潤
上野千鶴子の田中批判についての意見 その2 (01/08) 井上貴至
検察の弱さ その2 (01/04) 藤本泰宏
自己肯定 (12/16) さくら
「橋下」勝利をどう考えるか? (12/09) 高橋潤
人間関係学 (12/03)
リンク集
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index2_0.xml
『ロシア革命』 [2017年03月19日(Sun)]
『ロシア革命 破局の8か月』(池田嘉郎、岩波新書、2017年)

ロシア革命は1917年(100年前)に2回起こっている。2月革命と10月革命だ。

私などのレーニンに惚れていた側からすると二月革命はブルジョア革命であって、プロレタリア革命はレーニンが始動した10月革命だ、ということになる。

レーニン率いるヴォルシェヴィキは、2月革命では影響力が極めて小さかった。だが、厭戦気分と「パン」を臨む民衆を背景にしたソヴェットに依拠することになる。

この過程を自由主義者の立場から、克明に描いている。今でこそ、理解できるが、レーニンは過激主義に走らなければ権力をとれなかったのだろう。政治のダイナミズムだ。
Posted by 田中尚輝 at 15:42
この記事のURL
https://blog.canpan.info/tanaka-naoki/archive/2533
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント