CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

田中尚輝さんの画像
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Redwing
日本の貧困・格差を「なくす (02/16) 高橋潤
ホンダOBが行く (02/14) 江藤清巳
NPOを応援する人材 (02/06) 高橋潤
NPOリーダーの覚悟 (02/05) ふみみん
コミュニティカフェ2題 (02/02) 高橋潤
上野千鶴子の田中批判についての意見 その2 (01/08) 井上貴至
検察の弱さ その2 (01/04) 藤本泰宏
自己肯定 (12/16) さくら
「橋下」勝利をどう考えるか? (12/09) 高橋潤
人間関係学 (12/03)
リンク集
最新トラックバック
https://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/tanaka-naoki/index2_0.xml
宮崎市の「NPO法人ホームホスピス宮崎」を訪問 [2015年06月10日(Wed)]
9日は宮崎で、前から訪問したかったNPO法人ホームホスピス協会を訪問し市原理事長と懇談した。

名前の如く看取を専門にしたNPO法人で、普通の家に「下宿」の様に住み、そこに介護保険サービス、訪問看護、在宅医療をセットしている。有料老人ホームでもデイケアでもない。できるだけ制度の中にはまらないように工夫している。


看護師さんが8人もいる。最近は「看取り寄り添いナース」の派遣を始めた。なかなか自宅で死ぬというのは大変で、そこへナースの派遣をして安心して最後を迎えられるようにしようということだ。

地域包括ケアの最終形がすでにあるのだ。行政はこうした先進例から学び全国化していけばよいのではないか。

市民協宮崎の準備会は、市原さんたちの動きを拡げるように動く。かつ、空家対策に参入し、地域づくりを担うことになる。
Posted by 田中尚輝 at 12:54
この記事のURL
https://blog.canpan.info/tanaka-naoki/archive/1975
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント