• もっと見る
« 2008年09月 | Main | 2008年11月»
プロフィール

たろうさんの画像
リンク集
<< 2008年10月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
月別アーカイブ
かえっこバザール in チャイルド・ケモ・ハウス [2008年10月17日(Fri)]

NPO法人チャイルド・ケモ・ハウスの2周年記念イベント〜「夢の病院」設立をめざして〜が、11月9日に建設予定地である彩都で開催されます。当日は、使わなくなったおもちゃやアクセサリーを交換する「かえっこバザール」も開催され、入院中の子どもたちを応援したり、小児がんについて子どもたちが学ぶワークショップなどもあります。子ども対象のイベントです。ぜひお子様連れでお越しください!

【日 程】2008年11月9日(日)
【会 場】彩都西小学校 体育館
【時 間】13:00〜15:30(14:00受付終了)※雨天決行
【参加費】無料

◆かえっこバザールスケジュール◆
 13:00〜 受付開始
        ◎かえっこバザール
        ◎楽しいチャイケモワークショップ
 15:00〜 かえっこオークション開始
 15:30   イベント終了
   
主催:NPO法人チャイルド・ケモ・ハウス
協力:彩都建設推進協議会
    NPO法人プラス・アーツ

詳しくは
チャイルド・ケモ・ハウスのブログ
をご参照ください!

10月17日
田村太郎
多文化共生政策をめぐるパネルディスカッション [2008年10月06日(Mon)]


続いて、8日(水)のイベントです。

ご存じの通り、外国人登録法の廃止と「外国人住民台帳制度」の設置に向けた準備が進んでいます。今朝の日経新聞にも厚生労働省の外国人雇用届出制度が形骸化していることへの懸念が載っていましたが、管理だけではなく、外国人住民の福祉の向上に直結するような制度の整備が必要です。今後の自治体施策のあり方を中心にした議論が展開されると思います。お申し込みのまだの方は、お急ぎください!

(以下、ご案内です)
--------------------------------------------------------------------
公開パネルディスカッション
「管理」か「人権尊重」か?
〜日本の多文化共生政策を徹底討論!!〜
--------------------------------------------------------------------

日本社会において急速に進展する多文化化、多民族化。この変化に対して、近年、政府や経済界等から外国人受け入れや多文化共生に関する提言や報告書などが相次いで出され、日本社会、そして国家は、「多文化」とどのように向き合っていくのかについて本気で模索し始めました。

しかし、その根底にあるべきはずの「どのような社会をつくるのか」というビジョンや、そのための社会全体での議論が不在のまま、外国人“対策”の取り組みが進行しているのではないでしょうか。多文化共生社会の光と影の両面を踏まえた上で、行政・立法や財界、研究者、NPO/NGOなどの実践者や当事者(「ニューカマー」「オールドカマー」)、市民などの多様な立場やセクターの人々の活発な参加による、多角的かつ丁寧な議論を積み重ねていく必要があります。今こそ、それぞれの経験や知恵、“現実”を共有しながら、共にこれからの日本社会のあり方を考えていくべき時だと考えます。

政府、NGO、教育機関など官民それぞれの立場から、外国人問題や多文化共生社会づくりの最前線に携わってきたオピニオンリーダーを招いて、日本の多文化共生政策のあり方を討議する公開パネルディスカッションを、下記の要領で開催します。

ぜひご参加くださいますようご案内申し上げます。

●日時:2008年10月8日(水)14時30分〜17時30分
●場所:piaNPO6階会議室 (大阪市港区築港2-8-24 地下鉄中央線「大阪港」駅)
●パネリスト 井口 泰・関西学院大学経済学部教授
   植松浩二・総務省自治行政局国際室長
   田中 宏・龍谷大学経済学部教授
   田村太郎・ダイバーシティ研究所代表/(特活)多文化共生センター大阪代表理事

●コーディネーター
   宋 悟・(特活)コリアNGOセンター代表理事
●参加者
自治体の関連部署担当者、国際交流協会職員、NPO/NGO職員や在住外国人支援を行うグループおよび当事者、研究者、企業、マスコミ関係者、市民など
●参加費 1,000円 
*終了後に約1時間交流会(1,000円)を予定していますので、奮ってご参加下さい。
●主催 (特活)関西国際交流団体協議会
●お申し込み
必要事項(お名前・ご所属・連絡先・交流会参加)を明記のうえ、メールkna@pianpo.comかFAX06-4395-1125をお送り下さい。
●お問い合わせ
(特活)関西国際交流団体協議会 前田・酒井 TEL06-4395-1124
組織の社会責任とNPO [2008年10月06日(Mon)]


続いて、SR(社会責任)をテーマにしたフォーラムのお知らせです。
田村は、第1分科会と第3分科会に登場します。会場は東京です。

ダイバーシティ研究所もネットワーク幹事団体で、共催団体でもあります。

-------------------------------------------------------------------------
★SRフォーラム★http://sr-nn.net/sr-forumn/
NPO/NGOが拓く社会的責任の新時代
10月23日(木)開催のご案内

【主催】社会的責任向上のためのNPO/NGOネットワーク
http://sr-nn.net/sr-forumn/
-------------------------------------------------------------------------

CSR(企業の社会的責任)からSR(あらゆる組織の社会的責任)へ
の流れの中で、NPO/NGO自身も、組織の社会的責任を考える
新時代に突入しています。

私たち「社会的責任向上のためのNPO/NGO ネットワーク」は
NPO/NGO の自発的な参画と連携を通じてセクター間の対話を促進し、
あらゆる組織が社会的責任と信頼を高め、住みよい社会を創造する
ことを目的として、今年5 月1 日に発足いたしました。

この度、より多くのNPO/NGO関係者、SRに関心をお持ちの方々に
向けてSRフォーラムを開催いたします。
組織の社会的責任についての最新情報と事例を共有し、
SR推進におけるNPOの役割について、一緒に考えてみませんか?
SRに関心のある多くの方々のご参加をお待ちしております!

【日時】2008年10月23日(木)10:00-16:30

【場所】早稲田奉仕園(東京都新宿区)
〒169-8616 東京都新宿区西早稲田2-3-1
(地下鉄東西線「早稲田駅」出口2、もしくは3Bより徒歩5分)
地図はこちら:http://www.hoshien.or.jp/map/map.html

【内容】
●基調講演・パネルディスカッション 10:00−12:00
基調講演:
『NPO/NGOが拓く社会的責任新時代』
講師:
谷本寛治さん(一橋大学 商学部・大学院商学研究科 教授)

パネルディスカッション:
『SR時代をNPOが活かすために』
パネリスト:
熊谷謙一さん(日本労働組合総連合会 総合政策局経済政策局局長)
藤井俊彦さん(経済産業省通商機構部参事官/経済産業研究所コンサルティング
フェロー)
モデレーター:
黒田かをりさん(CSOネットワーク共同事業責任者)

●分科会 13:00−16:00
○分科会1 「労働とSR」
多様な人材で進めるSR ―人的多様性を生かす組織と地域―
○分科会2 「企業とSR」
パートナーシップで進めるSR ―企業とNPOの経験から学ぶ―
○分科会3「自治体とSR」
地域ぐるみで進めるSR−自治体のSR推進にNPOが果たす役割−
○分科会4 「国際基準とSR」
NPO/NGOで進めるSR ―世界基準を知って考える―

*詳細内容は http://www.sr-nn.net/ をご参照ください。

●交流会(希望者のみ 17:15〜)

【主催】社会的責任向上のためのNPO/NGOネットワーク
【共催】NPOサポートセンター、大阪ボランティア協会、環境パートナーシップ会議、国際協力NGOセンター、CSOネットワーク、ダイバーシティ研究所、日本NPOセン
ター、IIHOE
【対象】NPO/NGOの方、もしくはSRに関心のある方
【定員】200名
【参加費】NNネット会員:2500円(資料代)/一般参加者:5000円 (当日支払)
【問合せ先】事務局 日本NPOセンター内 担当:新田、板倉
E-mail:srforum@sr-nn.net TEL:03-3510-0855 FAX:03-3510-0856


-----------------------
社会起業家のためのビジネスプランコンペ「edge」プラン受け付け開始! [2008年10月04日(Sat)]

すっかりご無沙汰しております。みなさんお元気ですか?
私は久しぶりに大学で授業のない半年でして、何かが足りないような毎週を過ごしています。

さて、早くも第5回を迎えます、社会起業家をめざす若者のためのビジネスプランコンペ「edge」の今年のプラン募集が、10月1日からスタートしています。受付は20日までです。

今年は、例年通りの自分でプランを考えてエントリーしていただく部門の他、ご協賛いただいた企業からCSRをテーマに課題を提案いただき、学生だけがエントリーできる「課題設定部門」も新設しました。1組でも多くの方に応募していただければうれしいです。

詳しくはedgeのブログをご覧ください。課題設定企業からのテーマ説明もアップされています。

また、10月11日にはエントリーを検討されている方を対象にした事前説明会も開催します。同日には、昨年のedgeで奨励賞を受賞したスマイルスタイルの「社会を変える。は仕事になるか。」も同じ会場で開催されます。こちらもあわせてぜひお越しください!!

10月6日
田村太郎