• もっと見る
«【つなプロ報告会 in 東京(12/13)・京都(12/8)】を開催します! | Main | 事業の手法で人権問題を解決する−事業計画のつくり方講座»
プロフィール

たろうさんの画像
リンク集
<< 2015年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
日本・韓国・欧州 多文化共生都市 国際シンポジウム 〜語り、協働し、作りあげる:明日のコミュニティ〜 [2011年12月10日(Sat)]


日本、韓国、欧州の「多文化共生」への取り組みから、
コミュニティについて考えるシンポジウムです。

コメンテーターとして田村が登壇します。


日本・韓国・欧州
多文化共生都市 国際シンポジウム
〜語り、協働し、作りあげる:明日のコミュニティ〜

詳細→国際交流基金ウェブサイト
     http://www.jpf.go.jp/j/intel/new/1201/incul.html

日本の自治体にとって、近年、多文化共生が主たる課題と認識され
るようになってきましたが、欧州都市においては、過去30年以上
にわたって、様々な移民の受け入れの経験を積んできました。そう
した経験を踏まえ、欧州評議会によって、2008年から、異なる
文化を持つ住民の間の交流を進め、文化的多様性を街の活力の源泉
とする「インターカルチュラル・シティ」という取り組みが進めら
れています。

本シンポジウムには欧州評議会が主導する、
この「インターカルチュラル・シティ」プログラムに賛同し加盟する
欧州3都市に加え、日本と韓国からも多文化共生に積極的な取り組
みを行っている各3都市から、首長および実務家が集まり、それぞ
れの取り組みを比較しながら、多文化共生のあるべき姿を探るとと
もに、日本・韓国・欧州の多文化共生都市のネットワーク構築への
一助となることを目指します。

自治体関係者、NPO/NGO関係者、各種機関の実務者、学生など、
「多文化共生」のテーマに実務や研究から携わっていらっしゃる皆
様の参加をお待ちしております。


■日時:2012年1月18日(水)10:00-18:00
■場所:韓国文化院 (東京都新宿区四谷4丁目4-10)

≪1月18日 水曜日 10時から18時≫
=多文化共生都市首長サミット=
日本、韓国、欧州から参加する9都市の首長が各都市における取り
組みを紹介し、今ある課題と次なる施策について議論を行います。


■プログラム(変更の可能性あり)
10:00-10:15 イントロダクション
10:15-11:30 各国/地域の現状

各国/地域における「多文化共生」の現状について紹介し、午後か
らのセッションに備える。

  【欧州の現状】ロバート・パルマー (欧州評議会)
  【日本の現状】山脇啓造(明治大学教授)
  【韓国の現状】梁起豪(聖公会大学教授、韓国多文化学会会長)


11:30-13:00 休憩
13:00-17:20 多文化共生都市サミット

登壇予定者
[日本] 鈴木康友(浜松市長)
    中山弘子(新宿区長)
    松原忠義(大田区長)

[韓国] 文錫珍(ムン・ソクジン、ソウル市西大門区長)
    安山市副市長

[欧州] アントニオ・コスタ(ポルトガル リスボン市長)
    マルセル・ラローズ (オランダ アムステルダム市南東区長)
    カタリーナ・ベリグレン(スウェーデン・ボットシルカ市)

[コメンテーター]フィル・ウッド(都市政策専門家 )
        田村太郎(一般財団法人ダイバーシティ研究所代表理事)

17:30-17:40 共同宣言
17:40-17:50 閉会の辞 ロバート・パルマー
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント