• もっと見る
«近況報告 | Main | ISO26000の最新動向 〜JIS規格化で何が変わる?〜»
プロフィール

たろうさんの画像
リンク集
<< 2015年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
月別アーカイブ
加藤哲夫さんを偲ぶ会 [2011年10月17日(Mon)]


8月26日に亡くなられた私の「仙台の兄」、加藤哲夫さんを偲ぶ会を、東京で下記の通り催します。不肖、実行委員長を担当しております。ご縁のある方、ぜひお越しください。

*加藤哲夫さんのブログ
https://blog.canpan.info/katatsumuri/

(以下、ご案内)

===============================
「加藤哲夫さんを偲ぶ会 in 東京」 のご案内
===============================
特定非営利活動法人せんだい・みやぎNPOセンター代表理事だった
加藤哲夫さんが急逝されてから1か月半。
仙台で行なわれた「偲ぶ会」・「お別れ会」(8月28日・29日/喪主:加藤哲平さん)
には、のべ600名近いご参加があったとのことです。
改めて東京でも、加藤さんとつながるみなさまとともに、思い出や活動の軌跡を
共有する場を設けたいと考え、以下の通りご案内申し上げます。

「加藤哲夫さんを偲ぶ会 in 東京」 実行委員会
委員長 田村太郎(一般財団法人ダイバーシティ研究所 代表理事)

日時:2011年11月11日(金)18:00〜21:00
※終了後、会場近くのお店にて二次会を開催予定です(参加費別途)。
会場:公益財団法人日本財団 2F大会議室
東京都港区赤坂1-2-2日本財団ビル
http://www.nippon-foundation.or.jp/org/profile/address.html
参加費:2,000円(当日、会場受付にて申し受けます)
プログラム:加藤さんに縁が深い方々によるスピーチ、パネルディスカッションなど(予定)。

その他:
※平服でお越しください。
※ご出欠にかかわらず、加藤さんへの追悼メッセージをぜひお寄せください。
「追悼メッセージ集」としてまとめ、当日ご参加のみなさまには冊子を配布、
ご欠席の方には後日PDFデータをダウンロードいただくかたちで共有したい
と考えております。
※参加費以外にご厚志をお寄せくださる場合は、当日の運営費や追悼メッセージ集
作成費などに有効に活用させていただきます。残額は、加藤さんのご遺志により
設立準備中の「加藤哲夫記念あじさい基金」(仮称)に寄付いたします(お名前の
公表を希望されない方はその旨お申し付けください)。当日受付でお預かりするほか、
事前のお振込みも承ります。
<郵便振替口座00110−9−183966 人と組織と地球のための国際研究所>
※当日の運営(準備や片付けなど)につきましては、ご参加のみなさまにもご協力を
お願いすることがあるかと存じますので、何卒よろしくお願い申し上げます。
※なお、仙台では、実行委員会(事務局:(特)せんだい・みやぎNPOセンター)による、
加藤さんについて偲び、語り合う会「Tetz bar」を、11月27日(日)午後に市内で
開催予定とのことです。

=================================
Eメール(送信先アドレス:office.iihoe@gmail.com)にて、以下4項目について、
恐れ入りますが10月20日(木)までにご返信ください。

1.「加藤哲夫さんを偲ぶ会 in 東京」 に □ 参加します □ 欠席します
2.終了後の二次会(21:30〜)に □ 参加します □ 欠席します
3.追悼メッセージをお寄せください。
(1)加藤哲夫さんにまつわる思い出などについて300文字程度のメッセージと、
(2)お名前、(3)現在のご所属、(4)加藤さんとの主な関係をひとことで、
お願いします。
※お寄せいただいたメッセージは、編集上、意味を変えない程度に多少
手を入れさせていただく可能性がありますので、何卒ご了承ください。
<記入例>
(1)300文字程度の追悼メッセージ (2)○田○子 (3)(財)□□財団
(4)★★助成プログラム審査委員として3年にわたりご協力いただきました。
4.連絡先メールアドレス
=================================

【本件に関するお問合せ】
IIHOE[人と組織と地球のための国際研究所] 棟朝(むねとも)
電話:03−6280−5944 FAX:03−6280−5945
Eメール:office.iihoe@gmail.com

「加藤哲夫さんを偲ぶ会 in 東京」 実行委員会 構成団体(五十音順)
青木将幸ファシリテーター事務所/(特)ETIC./
(特)ケア・センターやわらぎ/(般財)ダイバーシティ研究所/
人と組織と地球のための国際研究所

【協力】 公益財団法人日本財団CANPANプロジェクト
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント
たくさんの方にご参加頂きましてありがとうございました。京都や仙台でもこれから開催されるそうです。また、東京でも時々、加藤哲夫さんをサカナに酒を飲む会は継続的に開催刷ると思います。また近いうちに会いましょう!
Posted by: たろう  at 2011年11月14日(Mon) 11:49