CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年01月 | Main | 2012年03月»
Google

このブログ WWW


presented by 地球の名言


最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

点訳キーボード ブログパーツ
リンク集
月別アーカイブ
公開学習会「地域で暮らしたい!当たり前の権利を求めて」〜24時間介護保障をめぐる裁判闘争から学ぶ〜 [2012年02月08日(Wed)]
公開学習会

「地域で暮らしたい!当たり前の権利を求めて」

〜24時間介護保障をめぐる裁判闘争から学ぶ〜


 2011年12月14日、大阪高等裁判所。
 障害者の介護保障を求める裁判で、一審より踏み込んだ判決が出されました。
 それは、2007年に自立支援法に基づく介護の支給量を、「一日当たり12時間」とした和歌山市に決定取り消しを命じ、「一日18時間以上を提供すること」を義務付けるものでした。
 今回の学習会の講師は、その裁判の原告として取り組んでこられ、和歌山市で自立生活を送る石田雅俊さんです。

日時:2012年 2月21日(火)    14:00〜16:00(受付13:30)

場所:サンスクウェア堺 A棟・第一会議室 (→クリック

講師:石田 雅俊 さん

参加費:500円

参加定員:60名

主催:自立生活センター マイロード

協力:南部障害者解放センター
   :(社福)自立支援協会
   :堺・自立をすすめる障害者連絡会

参加のお申し込み、お問い合わせは
堺・自立をすすめる障害者連絡会
072-244−8161(電話&ファクシミリ)までお願いします。
メールでのお問い合わせは、当ブログ右サイドバー上部の「お問い合わせ」ボタンからお願いいたします。

みんなの手でつくろう障害者総合福祉法を!全関西集会!2/29(水) [2012年02月08日(Wed)]
2012年2月29日(水)

みんなの手でつくろう障害者総合福祉法を!全関西集会!



 現在、「障害者制度改革推進会議」のもとに発足した「総合福祉部会」は、昨年、障害者自立支援法にかわる新たな法律である「障害者総合福祉法」の骨格提言を提出しました。提言では、障害の種別や立場を超えて多くの人々の思いが結集されたものであり、私たちはこの内容が障害者総合福祉法に最大限盛り込まれることを強く望んでいます。

 しかしながら、現在の日本政府の財政状況は非常に厳しい事態となっており、加えて昨年3.11の「東日本大震災」への復興の為の財源の支出も待ったなしの状況です。「社会保障と税の一体的見直し」が検討される中、私たちが期待している新たな福祉法の制定やそのための予算措置も決して楽観が許されぬ状況にあると思われます。
 私たち障害者や家族にとって、地域生活の支援システムの拡充や地域移行のための基盤整備など、今回の提言に盛り込まれている内容のいずれもが不可欠な課題です。 私たちは昨年10月28 日、日比谷公園におけるJDF 大フォーラムで、今国会に上程が予定されている「障害者総合福祉法」に、部会で求められた「骨格提言」の内容が全面的に盛り込まれるよう決議しました。今回は関西の地から昨年の動きと連動した行動として、全関西規模の集会を行い、より多くの人々の声の結集をはかり、政府-厚労省や国会に対して強く訴えていきたいと思います。

 お忙しい折とは存じますが、それぞれの地域・団体の皆さまに是非ともご参加いただきますよう、よろしくお願いいたします。

日 程 2月29日(水)

時 間 13:30〜16:00(13:00 開場)

場 所 京都テルサ(京都府民総合交流プラザ)→クリック
(京都市南区東九条下殿田町70番地(新町通九条下ル 京都府民総合交流プラザ内))

資料代 500円

内 容

第1部「障害者総合福祉法と骨格提言」

藤井 克徳さん(日本障害フォーラム幹事会議長)

小西 英玄さん(奈良市手をつなぐ親の会会長)

第2部「総合福祉法への期待」

当事者・家族・支援者からの発言


◆手話通訳、点字資料あり

◇「2/29 総合福祉法を求める 全関西集会 実行委員会」

お問合せ:大阪障害フォーラム(ODF)事務局〔障大連〕
電話:06-6779-8126
FAX:06-6779-8109

チラシ&マップ↓


2月18日愛知障害フォーラム(ADF)「障害者自立支援法 から 新法へ!」 [2012年02月08日(Wed)]
AJU自立の家 ウェブサイトより →クリック

2012年2月18日

ADF障害者制度改革に関する地域フォーラム

愛知障害フォーラム(ADF)

障害者制度改革に関する地域フォーラム

「障害者自立支援法 から 新法へ!」


○場所:名古屋市 鯱城ホール(名古屋市中区栄一丁目23番13号)伏見ライフプラザ5階

○定員:700名

○参加費(資料代):500円(介助者の方で資料が不要な方は無料です)

・※要約筆記・手話通訳・磁気誘導ループ・点字資料有



 わが国の障害者制度改革については、障害者基本法改正、障害者自立支援法改正が成立しました。

 障害者施策は平成25年8月からの「障害者総合福祉法」(仮称)の制定をめざし、障がい者制度改革推進会議やその部会である総合福祉部会にて、検討を重ね、昨年8月に新法の骨格提言が発表されました。

 政府は、この骨格提言を受けて、平成24年通常国会に「障害者総合福祉法」(仮称)を上程し制定する予定をしています。

 そこで今回、障がい者施策推進会議構成員の森祐司氏から、障害者自立支援法改正及び新法についての、国の動向をお話していただくとともに、シンポジストに国会議員の方々をお招きして、新法に対する各政党の想いを聞かせていただき、我々の想いを国に届けていく契機となると考え企画しました。





13時30分 〜 16時30分 (開場:13時00分)



【内容】講演とシンポジウム

・基調講演:「障害者福祉施策の動向について」

講師:森 祐司 氏(日本身体障害者団体連合会常務理事・事務局長)

(障がい者制度改革推進会議 構成員)



・シンポジウム (※変更になる場合もあります)

         中根 康浩 氏 (民主党衆議院議員 愛知12区)

                 (衆議院厚生労働委員会 理事)

         田村 のりひさ 氏 (自民党衆議院議員 三重4区)

                 (衆議院厚生労働委員会 理事)

         荒木 きよひろ 氏 (公明党参議院議員 比例区)

                 (公明党参議院政策審議会長)

         尾上 浩二 氏 (障がい者制度改革推進会議 構成員)




主催:愛知障害フォーラム(ADF)

後援(予定):名古屋市・愛知県社会福祉協議会・名古屋市社会福祉協議会


お問い合わせ、参加お申し込みなどは 以下事務局様宛にお願いします。↓

愛知障害フォーラム(ADF)

(事務局)AJU自立の家・愛知県重度障害者団体連絡協議会

 TEL 052-841-5554  FAX 052-841-2221

〒466-0037 名古屋市昭和区恵方町2−15

Eメール:aijuren ☆ aju-cil.com (☆を@に変えて下さい)
堺市障害者自立支援協議会 当事者部会委員募集〜応募は2/17締切り [2012年02月08日(Wed)]
堺市障害者自立支援協議会では、障害をもつ当事者部会の委員を募集しています。

以下、堺市障害者自立支援協議会のウェブサイト(→ http://sakai-j.net/)より、転載します。

==========


障害当事者部会の委員を募集しています

 現在、障害当事者部会の委員を募集しています。同部会では、障害のある方の意見を直接聞き、さらに質の高い相談支援体制の確立をめざしています。

 任期は平成24年4月1日〜平成26年3月31日で、年6回程度会議に出席していただきます。

 次の全てを満たす方が対象です。

 ▼市内在住で平成24年4月1日現在で16歳以上の方

 ▼地域生活をより良くするための熱意があり、積極的に活動できる方

 ▼次のいずれかに該当する方

   ▽身体障害者手帳を持っている

   ▽国の定める難病のいずれかに罹患(りかん)している

※申込方法

 郵送かFAX、電子メールで住所、氏名、年齢、連絡先、障害の種別、応募動機(400字程度)、イベントなどの案内の連絡の可否を書いて、2月17日、午後5時(必着)までに障害施策推進課(〒590-0078堺区南瓦町3-1 電話228-7818 FAX228-8918 電子メールshosui☆city.sakai.lg.jp ※☆を@に変えて下さい。)へ。選考3人程度。
| 次へ