CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年08月 | Main | 2011年10月»
Google

このブログ WWW


presented by 地球の名言


最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

点訳キーボード ブログパーツ
リンク集
月別アーカイブ
第14回 障害者自立生活フォーラム in かながわ「大震災・・・今私たちにできることは、そしてこれから必要なことは・・・」 [2011年09月19日(Mon)]
以下のイベントは終了しました。ゆめ風基金ブログからの情報です。

第14回 障害者自立生活フォーラム in かながわ

「大震災・・・今私たちにできることは、
そしてこれから必要なことは・・・」


 未曾有の被害をもたらした東日本大震災では、私たちの想像を絶する大地震と大津波が東北地方を襲いました。
被災地では、家族も、家も、思い出の品々もすべて失い、避難生活を余儀なくされている多くの方々がいます。また、福島原発の事故はさらにきびしい状況を突きつけています。
そして、大きな災害が起こったとき、多様な支援が必要にも関わらず、十分な支援が届かないのが、私たち障害者のところです。今回の震災でこのことが改めて明らかになりました。
震災から5か月が過ぎた今、支援サービスや情報保障、生活費用などに関する様々な課題と、それに対する取り組み内容や動きについてご報告をいただきながら、今できることは、今後必要なことはなにか、共に考えていきます。
このフォーラムを通して、被災障害者の現状を正しく認識したうえで、参加者それぞれの立場でできることを見出していきたいと思います。

○日 時:平成 23 年 10 月 1 日(土)
13時00分 〜 16時00分(開場12:00)

○会 場:神奈川県社会福祉会館ホール
(横浜市神奈川区沢渡4-2)

○参加費:500円 資料代(一部、被災地に寄付いたします)
*当日受付で徴収します

【内容】 被災地障害当事者・支援者の報告・講演、シンポジウム

講演 宇田川 規夫氏(神奈川県災害救援ボランティア支援センターサポートチーム代表)

被災地報告 井上 朝子氏(CILたすけっと事務局長 被災地障がい者センターみやぎ)

宮下 三起子氏(あいえるの会 被災地障がい者支援センターふくしま)

河原 雄一氏(湘南セシリア 施設長)

コーディネーター 斉藤 進 氏(産業能率大学教授)

主 催:特定非営利活動法人 神奈川県障害者自立生活支援センター
共 催:神奈川県障害者運動団体連絡会・神奈川県社会福祉協議会
後 援:神奈川県

[問合せ/申込み] 特定非営利活動法人 神奈川県障害者自立生活支援センター(KILC)

〈厚木事務所〉〒243-0035 神奈川県厚木市愛甲953-2

TEL : 046-247-7503 FAX : 046-247-7508

E-mail : info☆kilc.org (☆を@に変更してください)

申込締切:9/20(火)


チラシ・申込用紙はこちら→http://yumekaze.in.coocan.jp/dl/blog/flyer_tohoku11_08.pdf
| 次へ