CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«トマトが色づきました、が、消えました。 | Main | 7月大阪府議会、一般質問二日目»
Google

このブログ WWW


presented by 地球の名言


最新記事
カテゴリアーカイブ
最新コメント
最新トラックバック

点訳キーボード ブログパーツ
リンク集
月別アーカイブ
生活保護移送費の支給制限について、厚生労働省が調査 [2008年07月10日(Thu)]
 今月から、生活保護の通院移送費の新基準が適応されています。

 四月に出てきた「原則不支給」通知の後、さまざまな動きがあり、6月末の「事実上撤回」といわれた通知が出されました。

 しかし、基準自体は撤回はされておらず、また、厚生労働省は、通知による影響調査もしていなかったといわれています。

 これまで支給されていたものが、今後も継続され、ほっとしている人もいますが、そんな例ばかりではなさそうです。

 厚生労働省が過剰な支給制限がないかの調査をする、という記事がありました。

 記事へのリンクを貼っておきます。

生活保護:通院移送費の支給制限で全国調査へ 厚労省 毎日新聞 2008年7月8日

 
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント